Cruisemansトップ   >   ブログ   >   Overseas Cruise Maniacs Blog   >   シリーズ「2011 Legend of the Seas マレーシアハイライトクルーズ」   >   Legend of the Seas マレーシアハイライトクルーズ その29 05/15マラッカ上陸

Legend of the Seas マレーシアハイライトクルーズ その29 05/15マラッカ上陸

シリーズ  2011 Legend of the Seas マレーシアハイライトクルーズ

さて、船も無事錨泊したようです。
自前テンダーは4隻降ろしてますね。
待ち時間はどれくらいか...
幸い、海上はベタ凪。

という訳で、まずはテンダーの整理券をもらいに行ったのですが...
なんと"ウザい禿"が登場。
整理券はいらないから俺について来いっていうんです。
え〜っ、まだ降りる準備して無いよっていうことで、慌ててキャビンへ戻って支度をしてきます。まぁどうせテンダーの乗船口は2デッキなので...
2デッキへ行ってみると...
なんと左右両舷で振り分けてる!!

エクスカーションツアーは左舷へ、フリーテンダーは右舷って指示してます。
おおお、これは効率が良い...
だってエクスカーションの団体待たなくて済む訳で...
むしろフリーの方が回転が良かったくらいですね。

エクスカーション組は地元でチャーターした観光船。フリー組は自前テンダーっていう運用になってました。コレもまたラッキー。だって自前テンダーなら屋根に上れますからねv(^^)。

いそいそとテンダーの屋根に上がります。
暑いですけどね。
このシャッターチャンスは外せません!!

出発です。

右舷側。こちら側は逆光でした。 イメージ 1

船首側を周ります。なんとラッキー。 そうなんです。陸は左舷側だったんですね。 なので、右舷から乗ると大きく船を周って陸を目指す訳で。 しかも船首側!! 涙が出ます...(^^;) イメージ 2

回り込んで反対側に出ました。 こちらは順光! イメージ 3

でもお昼過ぎなので太陽が高すぎ... まぁこれ以上は贅沢ですね... という訳で、海上のLegend、順光のフルショット!! イメージ 4

左舷に張り付いてる観光船が見えます。 イメージ 5

あの船じゃ、外が撮れないですよね... 20分ほどで桟橋に。 奥に見えるテントのところがそうです。 イメージ 6

桟橋とテンダーの間に係船用の船が一艘挟まります。 イメージ 7

この時間帯は引き潮で、桟橋が高かった... 足の悪い方には難儀だったでしょうね。 帰船時刻のボード。 イメージ 8


街中へ繰り出します。

次回(その30)はマラッカ観光編をご案内。


関連記事

Legend of the Seas マレーシアハイライトクルーズ インデックス1


wag*h*i01*20129

与太爺さん、今日は!
港内と言うこともあるのでしょうが、本当にべた凪ですね。
写真的には観光船が邪魔なような…

秀鈴温泉

案内板は中韓日の順ですね。
韓国の人もそんなにおおいのですか?
というより日本人はが少ないのか。

wagahaiさん、こんにちは。
まあ、贅沢を言ったらキリはないので…

秀鈴さん、こんにちは。
多くはないですね…
まあ、文句の多い順と思ってます。

cruise_qm2

マラッカの桟橋少しはまともになりましたねぇ〜。

cruise_qm2さん、こんばんは。
まだまだっていう感じですけどね…
実はもう少し手前に綺麗な桟橋があったんですけど、そこはスルーで…
よく解らないです…(^^;)

まり

満室と伺ってましたので、テンダー乗船について心配でしたが、スムーズに乗船できて良かったですね。

私たちの時は"うざハゲ"1階でテンダー乗船を仕切ってました。
同行者が「うざハゲが居る!」
私ともう1人が「顔は小さいし足は長いし、ハンサムだしカッコいいじゃん。なんで嫌ってるの?」って聞いたら
「髪型が嫌いなんだよ!」って(笑)

まりさん、こんばんは。

髪型って...(^^;)
髪ないし...

コメントを投稿する

「ロイヤル・カリビアン・インターナショナル」の商品・料金

「アジア」の商品・料金

非日常のクルーズ旅行をもっと身近に。
クルーズマンズではじめよう

登録済みの方は ログイン