Cruisemansトップ   >   ブログ   >   Overseas Cruise Maniacs Blog   >   シリーズ「2011 Legend of the Seas マレーシアハイライトクルーズ」   >   Legend of the Seas マレーシアハイライトクルーズ その35 総括

Legend of the Seas マレーシアハイライトクルーズ その35 総括

シリーズ  2011 Legend of the Seas マレーシアハイライトクルーズ

まとめです。


旅行費用

実は私自身のクルーズの中でもフライアンドクルーズでの3nightっていうのは最短でした。
日本船やカジノ船の1nightとは違うとはいえ、シンガポールくんだりまで出かけていって、3nightっていうのもなんだか勿体無いというか...
今までの最短はLAからのバハメキシコクルーズで、これが4night。
ただこの時は前泊をつけたのと距離や時差、エアの到着出発時刻の都合もあって結局1週間ほどの旅程だったんですよね。
今回は実質機中1泊があるとはいえ、本当に正味4日の旅行でした。

コレを可能にしてくれたのがツアーとしての今回の旅行だったんですね...
今回の乗船記、この費用に関してはずっと書かなかったんですけど...
ここで初公開。

個人手配だとここまで安く出来たかどうか...

というわけで、今回のフライアンドクルーズ、かかった費用はというと...

一人当たり諸経費全て込みで \105,780-

でした。ツアー代金としては\79,800-という提示。
その他の\25,980-の内訳はというと...

クルーズ関連諸税、チップ \15,000- 国内空港施設使用料 \2,000- 出入国諸税 \980- 燃油特別付加運賃 \8,000-

というもの。
これで、空港からの送迎、初日のシンガポール観光、昼食込みですから。
まぁ、安かったといえるでしょうね...
実は私達が申し込んだ後で、送迎や観光が無いエアとクルーズだけのツアーも出たんです。
これが\62,000-
ところが、時期の問題なんでしょうけど、サーチャージが\8,000-から\22,000-に。
なので、総費用は\3,000-しか違わないという...
まぁ、ラッキーだったと言えると思います。

ちなみに、昨年11月にシンガポールへ行った時のサーチャージは\15,000-でした。
今後ともサーチャージには振り回されるんでしょうねぇ...

えっ? 何処の旅行社かって?
実は今回、ツアーに参加したのが私達1組だったので...
書いちゃうと旅行社に個人を特定されてしまうので...
開示はご容赦願います。
どうしてもという方は内緒でコメントしていただければお教えします。
※ブログをお持ちの方に限りますが...


総括

1年ぶりのLegend。
さてさて...

旅程:良 船の設備:良 キャビン:良 レストラン:良(料理:可、スタッフ:優) ビュッフェ:可 エンターテーメント:可 キャビンサービス:良 乗下船時の対応、案内など:良 GSA:今回関係無し?


では項目毎に...

旅程

震災の影響で日本発着が無くなって、ベースをシンガポールへ移して行う事になった今回のクルーズ。上海からのデスティネーションチェンジクルーズにはcruise_qm2さんやまりさん、へんてこクライマーさんが乗船されていたので、そちらの乗船記なども是非見ていただくとして...
実は急遽決まったシンガポールベースのクルーズということで、ガラガラだろうという目論見だったんですよね...コレが大ハズレ。
シンガポーリアンの大量乗船という思わぬ事象で満員のクルーズになってしまい、実は初日はビビッッてたんですが...
この心配が杞憂で終わったっていうのがまぁ信じられない出来事の筆頭でしょうね。

ペナンは3年ぶり。マラッカは初ということもあって、寄港地も楽しめました。
3nightで寄港地2箇所ですから、かなり慌しそうに思えますが、実は到着時刻が両寄港地とも午後だったので、午前中は洋上航海の気分も堪能できたという...良く出来た旅程でした。

ツアーということもあり、前回の課題だった、朝到着便の乗船までの時間をどう過ごすかというのも観光で埋められましたし。


船の設備

勝手知ったるLegendなので...
やはり知ってる船は楽です。
快適に過ごせました。
特にソラリウムの椅子が変わってたのは◎です。

キャビン

これも昨年の横浜発着と同じ海側キャビンでしたので...
ただ、今回は3デッキで、一つ上がパブリックデッキということもあり、若干ですが、台車を転がすような音がすることがありました。
2デッキと3デッキなら2デッキの方がお薦めかも...

レストラン(含むビュッフェ)

ココは特に進歩は無かったですね...
ただビュッフェの寿司は退歩してました。
まぁ、去年は日本人のゲストシェフが乗ってましたしね。
逆に、マラッカゆえのビュッフェのインド料理は○でした。

エンターテーメント

初日のジャグラーはNG。
2日目の演目は昨年と同じ。
3日目は見られず...
あと、満員なのに1stと2ndを一回で済ませてしまうというウルトラCには驚きました。
何とかなってたのにも2重に驚きましたが...
定点化すると、この部分が一番割を食うというか...
リピーター対策を講じて欲しいところですかね...

キャビンサービス

とりたてて特筆事項なし。

乗下船時の対応、案内など

とりたてて特筆事項なし。
ただし、最終日の時程は慌しかったですね。
もう少し余裕が欲しい。
荷物出しは午前1時までとかね。


今回のクルーズはなんといってもこういうツアーを探せたことが一番の収穫でしょう。
意外とあるもんです。

急なキャンセルなどがあったときは、いろいろと探してみるのもアリですね。


実は次回クルーズをすでに決めてしまいました。
次はその話題を...


関連記事

Legend of the Seas マレーシアハイライトクルーズ インデックス1


まり

おはようございます。
ツアー代金安いですね〜!
流石!与太爺さん!

4日間は短いのですが、逆に現役世代でも乗りやすそうです。

しかも、満員のストレスがほとんど無くクルーズを終えられて良かったですね。

まりさん、おはようございます。
はい。安かったと思います。サーチャージも上がる前にすべりこみっていう感じで...
しかし、いまだに不思議なんですよ...
なんであんまり満員のストレスを感じなかったんだろうって...
一番感じたのはウィンジャマーで席探しする時くらい。
これも今回はあまりウィンジャマーを使わなかったのでストレスといえるほどでも無いし...

たっち。

おはようございます。
FIT派としては、もっと安くあがるかな?^_^;
今回は20年ん年振りのシンガポールでしたが、エアだけなら正規割引のチケットで、総額60000円ちょい。
空港市内はタクシーで往復合計がSGD41.00。
3000円以下。
観光分は分からないです。^_^;
ちょっと遠いけれど好きな街になりました。(^_^)

たっちさん、おはようございます。
多分FITでも安く上げるのは無理です...
そもそも安く上がるならそうしてますよ...(^^;)
私も基本FITの人間ですから。

エアだけで\60,000-かかったら、観光は別としても、残りの代金(\19,800-)で船と送迎、昼食代を賄えません...
この時の船、一番安いインサイドのキャビンでも$239-でしたから。
一応、アウトサイド(最安で$299)だったし。

なにより、観光してる間、荷物の心配しなくて良かったし。
ツアーはツアーの良さはありますよ。
特に今回は私達だけで、他所様に振り回されなかったし...(^^;)

シンガポール、観光するなら良い街です。
まぁ、ご存知の方はご存知ですが、住みたくは無い国ですけどね。
別名"明るい北朝鮮"。観光で行ってる限りはまず目にすることは無い実体ではありますが...

あ、たっちさんのはサーチャージ込みの料金ですね。
それでも無理かとんとんかなぁ...

たっち。

こんにちは!
船にいくら掛けるのかによりますよね。^_^;
シンガポールの宿泊費は17%の++が掛かるし、全般的に料金高めですね。
修行には適しませんが、また行きたいです。(^_^)

たっちさん、こんにちは。
そう、ホテルも安くはないですよね…(^^;)

ちろ

さすが与太さんだ〜〜〜〜〜ポチ
また色んなクルーズ見せて下さいね
行った気分に(笑)

チロさん、こんにちは。
ありがとうございます。
次は9月になりました。実はまた同じ船です。
ただし、今度はウラジオストクへ行っちゃいます!!

へんてこクライマー

今回のコスタ代金前後一泊+航空券にて、11万と50円でした。
船内くだらないエクスカーション一回75ドル、チップ45ドルで合計183$
やはり寄港地自分で歩くが得と思いました。あとは酒。
ISにしてはちょと高。

へんてこクライマー さん、おはようございます。
お酒はねぇ...船内は安く無いですよね。
今回はクーポンが大活躍。あとはこまめな催事チェックでしょうか。
ハッピーアワーはお得感がありました。

コメントを投稿する

「ロイヤル・カリビアン・インターナショナル」の商品・料金

「アジア」の商品・料金

非日常のクルーズ旅行をもっと身近に。
クルーズマンズではじめよう

登録済みの方は ログイン