Cruisemansからの予約&口コミ投稿で旅行代金の3%分のポイント還元
Cruisemansトップ   >   シンガポールのクルーズ旅行

シンガポールのクルーズ旅行

3.91

写真

シンガポールへの寄港の口コミ評判

ボイジャー・オブ・ザ・シーズで2019年5月頃に シンガポール シンガポール に寄港

満足

寄港地観光:自分で 移動手段:バス・電車・タクシーなど  移動時間(片道):30〜60分  移動費用(片道):1,000~2,000円

船を降りてからセントーサ島のシロソ・リゾート・ホテルに泊まりました。
天然の温泉(冷泉)を利用しているプールで、船旅の疲れを癒してとても良かったです。
周辺はアクティビティも多く、ここの滞在もとても良かったです。
ただとにかくシンガポールは物価が高い…
滞在中に動物園に行くツアーへ申し込みましたが、良かったのはホテルへの送迎だけで、動物好きなら乗り物とかはいらなかったと思います。
とくにナイトサファリは歩いた方が動物をたくさん見れました。

スペクトラム・オブ・ザ・シーズで2019年5月頃に シンガポール シンガポール に寄港

とても満足

寄港地観光:自分で 移動手段:バス・電車・タクシーなど  移動時間(片道):30分未満  移動費用(片道):2,000~3,000円

今回も弾丸でしたので、観光は下船後のみでした。
下船してそのまま空港へ行き、荷物預かり所に荷物を預けてから地下鉄で市内へ繰り出しました。
エアはSQだったので、早期チェックインで荷物を預けちゃう事も出来たんですが、観光後着替えたかったのでチェックインはしませんでした。

以前から使ってたシンガポール版スイカのezカードの有効期限が切れてたので、窓口で更新処理が必要でした。残額は引き継げますが更新料がかかります。と言うか、更新と言いつつ新しいカードに残額を引き継ぐ感じですね。

今回はオーチャードへ出て、マンダリンホテルのチャターボックスで昼食を取りました。ここ、チキンライスの元祖ですが、チキンライス以外が実ははかなり美味しいんですよ。お勧めです。

ボイジャー・オブ・ザ・シーズで2019年4月頃に シンガポール シンガポール に寄港

満足

寄港地観光:自分で 移動手段:バス・電車・タクシーなど  移動時間(片道):30〜60分  移動費用(片道):500円未満

時間に余裕もあり、電車が安かったため利用する。

メイン観光地は駅からすぐでよかった

ボイジャー・オブ・ザ・シーズで2019年4月頃に シンガポール シンガポール に寄港

普通

寄港地観光:自分で 移動手段:バス・電車・タクシーなど  移動時間(片道):30〜60分  移動費用(片道):1,000~2,000円

子どもがいたので全てタクシー移動。下船後から夜11時台のフライトまでの間に植物園とマーライオン公園に行きました。とにかく暑かったので涼しいところで休みながら観光。
植物園は施設内は寒いくらいに空調が効いていて、子どもが水遊びできる場所もあって楽しめました。
マーライオンが修繕中だったのが残念。

ボイジャー・オブ・ザ・シーズで2019年4月頃に シンガポール シンガポール に寄港

満足

寄港地観光:自分で 移動手段:バス・電車・タクシーなど  移動時間(片道):30〜60分  移動費用(片道):6,000~8,000円

港近くを散歩し買い物やお茶をしました。
ラッフルズホテルが工事で残念。

ボイジャー・オブ・ザ・シーズで2019年4月頃に シンガポール シンガポール に寄港

普通

寄港地観光:観光していない

クアラには行ったことがあったこと、
インドネシアは夏にビーチに行く予定があったので寄港地観光しませんでした。
ただテンダーボートに乗ってきたかったので、インドネシアには降りてはみましたが。

寄港地によっている間は、アイススケートショーが空いていましたし、ビュッフェも気持ちよい席でゆったりとできました。船で思う存分遊ぶ日にあててみても良いと思います。

ニュース

シンガポールに寄港するクルーズ商品・料金

非日常のクルーズ旅行をもっと身近に。
クルーズマンズではじめよう

登録済みの方は ログイン