Cruisemansトップ   >   地中海クルーズ   >   クロアチア   >   ドゥブロヴニク

ドゥブロヴニクのクルーズ旅行

4.34

ドゥブロヴニクに寄港する人気クルーズライン

ドゥブロヴニクのクルーズ旅行

 Cruisemansからの予約で3%ポイント還元

ドゥブロヴニクの写真

  • 猫の性、指一本で ( by mr. bianco )
  • ( by mr. bianco )
  • アドリア海の真珠ドゥブロヴニクは残念... ( by mr. bianco )
  • ほろ酔い加減でプラツァ通りをピレ門に... ( by mr. bianco )
  • 横道のリストランテも良い雰囲気 ( by mr. bianco )
  • プラツァ通りをスポンザ宮殿に向かって... ( by mr. bianco )
  • 聖ヴラホ教会の向かい辺りを左側に入っ... ( by mr. bianco )
  • ピレ門すぐのフランシスコ会修道院 城壁... ( by mr. bianco )
  • 7年前の「ことりっぷ」クロアチアのガイ... ( by mr. bianco )
  • 帰りのバスターミナルを確認して、海沿... ( by mr. bianco )
  • ロヴリイエナツ要塞に登れば、城壁に囲... ( by mr. bianco )
  • とっても美味しかった ( by mr. bianco )
  • まずはお約束のスプマンテ ( by mr. bianco )
  • 山盛りのコッツェ(ムール貝)のブザラ ... ( by mr. bianco )
  • 生タコのカルパッチョ オリオ・オリーバ... ( by mr. bianco )

ドゥブロヴニクへの寄港の口コミ評判

コーニングスダムで2019年9月頃に ドゥブロヴニク に寄港

満足

寄港地観光:船会社のショア・エクスカーション  所要時間:3~4時間  費用:5,000~10,000円

Historic Dubrovnik(9:30am-13:15 x $69.95 x Strenuous) 【ドブロヴニク観光の意義】「アドリア海の真珠」と称される「ドブロヴニク旧市街」はアドリア海クルーズの中で外すことのできない一番の目玉です。ラグーサ共和国は14世紀に都市国家として独立、繁栄し、1806年にナポレオンに降伏しました。その時代の城壁やその他の建物がほぼそのままドブロヴニクには残っていて世界遺産になっています。 【選定理由】待ち時間がかかることからケーブルカーの乗車... 続きを読む»

MSCシンフォニアで2019年9月頃に ドゥブロヴニク に寄港

満足

寄港地観光:自分で 移動手段:船会社等のシャトルバス  移動時間(片道):60〜90分  移動費用(片道):

港から旧街まで大渋滞で時間は無駄に過ぎるばかり・・・。
皆途中でバスを降り、ピレ門まで歩きました。
以前に晴天の下の城壁ツアーは十分しましたし時間も限られ雨でしたので、今回はゆっくりレストランでスプマンテと新鮮なタコのカルパッチョやムール貝をたらふく食べたので満足です。

コスタ・デリチョーザで2019年8月頃に ドゥブロヴニク に寄港

とても満足

寄港地観光:自分で 移動手段:バス・電車・タクシーなど  移動時間(片道):30〜60分  移動費用(片道):4,000~6,000円

クルーズのシャトルバスは時間と費用から利用しないこととしましたが、時間が限られているため、タクシーでまわりました。クルーズを降りるとタクシーがたくさん待っていて、スルジ山~パニエビーチ~プロチェ門を1時間ほど@55€でまわってもらいました。(途中で写真を撮る時間を設けてほしいこともあらかじめ伝えました)ケーブルカーも利用できましたが、混雑具合や営業時間を吟味した上でタクシーに決めました。
城壁はプロチェ門からイヴァン要塞まで歩き(1時間弱)、その後、城壁内の街を散策し、またタクシーでターミナルまで@10€で戻りました。

コスタ・デリチョーザで2019年8月頃に ドゥブロヴニク に寄港

満足

寄港地観光:船会社のショア・エクスカーション  所要時間:3~4時間  費用:2,000~5,000円

とにかく滞在時間が短くせわしい観光だった。自力で高台から眺めた上で街中を動き回るのは大変なのでツアーでよかったと思う。それでも自由行動は1時間なくて残念だった。

セブンシーズ・ボイジャーで2019年7月頃に ドゥブロヴニク に寄港

とても満足

寄港地観光:船会社のショア・エクスカーション  所要時間:3~4時間  費用:無料

シーカヤックとシュノーケリングでアドリア海を堪能。
夜は自分で予約をしたレストランでお食事。RestaurantDubrovnik

リビエラで2018年7月頃に ドゥブロヴニク に寄港

とても満足

寄港地観光:旅行代理店のパッケージ

暑くて城壁廻りは疲れました。
次回はロープウェイに乗ろうと思います。

ドゥブロヴニクのブログ記事

ドゥブロヴニクの寄港スケジュール

2020-03
3月24日

非日常のクルーズ旅行をもっと身近に。
クルーズマンズではじめよう

登録済みの方は ログイン