Cruisemansからの予約&口コミ投稿で旅行代金の3%分のポイント還元
Cruisemansトップ   >   地中海クルーズ   >   クロアチア   >   ドゥブロヴニク

ドゥブロヴニクのクルーズ旅行

4.42

写真

ブログ記事

ドゥブロヴニクへの寄港の口コミ評判

コスタ・デリチョーザで2019年8月頃に ドゥブロヴニク に寄港

とても満足

寄港地観光:自分で 移動手段:バス・電車・タクシーなど  移動時間(片道):30〜60分  移動費用(片道):4,000~6,000円

クルーズのシャトルバスは時間と費用から利用しないこととしましたが、時間が限られているため、タクシーでまわりました。クルーズを降りるとタクシーがたくさん待っていて、スルジ山~パニエビーチ~プロチェ門を1時間ほど@55€でまわってもらいました。(途中で写真を撮る時間を設けてほしいこともあらかじめ伝えました)ケーブルカーも利用できましたが、混雑具合や営業時間を吟味した上でタクシーに決めました。
城壁はプロチェ門からイヴァン要塞まで歩き(1時間弱)、その後、城壁内の街を散策し、またタクシーでターミナルまで@10€で戻りました。

コスタ・デリチョーザで2019年8月頃に ドゥブロヴニク に寄港

満足

寄港地観光:船会社のショア・エクスカーション  所要時間:3~4時間  費用:2,000~5,000円

とにかく滞在時間が短くせわしい観光だった。自力で高台から眺めた上で街中を動き回るのは大変なのでツアーでよかったと思う。それでも自由行動は1時間なくて残念だった。

セブンシーズ・ボイジャーで2019年7月頃に ドゥブロヴニク に寄港

とても満足

寄港地観光:船会社のショア・エクスカーション  所要時間:3~4時間  費用:無料

シーカヤックとシュノーケリングでアドリア海を堪能。
夜は自分で予約をしたレストランでお食事。RestaurantDubrovnik

リビエラで2018年7月頃に ドゥブロヴニク に寄港

とても満足

寄港地観光:旅行代理店のパッケージ

暑くて城壁廻りは疲れました。
次回はロープウェイに乗ろうと思います。

セレブリティ・コンステレーションで2018年5月頃に ドゥブロヴニク に寄港

とても満足

寄港地観光:自分で 移動手段:船会社等のシャトルバス  移動時間(片道):30分未満  移動費用(片道):500~1,000円

船が着いた場所がオールドシティから距離があったので、そこまで行くのは船会社の出すバスを使いました。往復で12ドルでした。ドゥブロヴニクには2日間滞在だったので、1日目は個人手配の歩くツアーに参加し、その後はケーブルカーで山に登り町の全景を見ました。2日目は城壁に登り1周し、その後は昨日とは別のテーマの歩くツアーに参加しました。
ドゥブロヴニクには10年前にも行きましたが、以前に比べて観光客が物凄く増えており、どこも大混雑していました。
今回はどの寄港地も非常に暑かったのですが、ガイドさんによるとここでは来月はもう10度暑くなるそうです。特に城壁の上を歩く時は帽子とサングラス必携で、私達も小まめに水を飲んでいました。


コスタ・デリチョーザで2018年4月頃に ドゥブロヴニク に寄港

とても満足

寄港地観光:自分で 移動手段:船会社等のシャトルバス  移動時間(片道):30分未満  移動費用(片道):

 クルーズ船が着岸した港にタクシーがたくさん停まっていたので、行きはシャトルバスを利用せずに観光タクシーを利用しました。1時間50ユーロでスルジ山の山頂など4箇所のビュースポットに案内してもらえます。最後にピレ門に到着し、旧市街の観光を始められるので、時間を有効活用できます。
 ドゥブロヴニクには以前行ったことがあったので、定番の城壁ウォークはせず、フランシスコ会修道院や聖ヴラホ教会、大聖堂などの見学や、オールドポートの先の聖イヴァン要塞まで行ったりしました。
 帰りは船会社のシャトルバスを利用して戻りました。

ドゥブロヴニクへの寄港スケジュール

2019-09
9月27日

ドゥブロヴニクに寄港するクルーズ商品・料金

非日常のクルーズ旅行をもっと身近に。
クルーズマンズではじめよう

登録済みの方は ログイン