Cruisemansトップ   >   Q&A(質問コーナー)   >   ラグジュアリ船などのスモールシップでは、人が少ない分、クルーとの距離や乗客同士の距離が近いようですが、片言の英語では正直つらいですか?ラグジュアリ船に挑戦してみたいのですが、片言の英語しか喋れないため、あまり楽しめないのではないかと心配しています。

ラグジュアリ船などのスモールシップでは、人が少ない分、クルーとの距離や乗客同士の距離が近いようですが、片言の英語では正直つらいですか?ラグジュアリ船に挑戦してみたいのですが、片言の英語しか喋れないため、あまり楽しめないのではないかと心配しています。

4 回答
回答日時: 2018/10/17

ラグジュアリでは、シーボーンに数回、クリスタル、リージェント、シルバーシーに各1回だけですが、乗船しました。 もし片言の英語で、まだあまり自信がないということでしたら、やはり、1回目は、クリスタルクルーズがおすすめではないかと思います。数年前まで親会社が日本郵船だったので、日本語メニュー、日本人ホステス(アジアン・ホステス)の乗船は、今のところ継続されているようです。何か困ったときや、頼み事があるとき、日本語で相談できるのは心強いと思います。ただ、中型船なので、小型船ほどの距離感の近さは、感じられないかもしれません(シーボーンの1万トンのあとなので余計そう感じたのだとは思いますが!)。 一度、シーボーン・オデッセイでお会いした中年くらいの男性は、英語が片言でも、ボディーランゲージでクルーとコミニュケーションを取って、楽しそうにすごされていました(ただ、同行者が帰国子女の方でしたが…)。
クリスタル以外は、一切日本語の案内はありませんので、個人旅行の場合は、アナウンスなどがしっかりわかるか、わからない部分をきちんと再確認できる、英語力がないと、不安で、楽しめなくなってしまうかもしれません。
また、ラグジュアリは、個別的な注文にこたえてくれるところも「売り」のひとつだったりしますので、希望をうまく伝えられないと、プレミアムとの違いを感じにくく、もったいないかな、とも思います(紙に書いてしまうのも方策です)。 私も、一応、クルーズ中、事務的な英語は、ほとんど困らないようにはなりましたが、普通の会話が、もっと自然にスマートに、楽しくできたらいいなと、いつも思います。海外クルーズで、旅行を楽しみながら、英会話の勉強もできれば、一石二鳥ですね。

ms. kana , ms. arumuda が回答に高評価をつけました
回答日時: 2019/06/24

クルーとの距離が近いのは確かです。 リピートすると覚えてくれて、ハグして歓待してくれることがあるし、名前や好みの飲み物も憶えてくれます。 言葉が話せるほうが楽しめると思うので、少しでもしゃべれるように、今より忘れることがないようにと勉強するようにしています。 しかし、片言でもそれなりに楽しめると思います。ラグジュアリー船以外より楽しめるように思います。 乗客もラグジュアリー船の客は気遣いがあり、言葉ができなくても気を使って話をしてくれます。

ms. kana が回答に高評価をつけました
回答日時: 2018/10/16

片言の英語はむしろラグジュアリー船の方が楽しく「おもてなし」してくれると思います。一方でカジュアルクルーズは乗客数:乗務員数の比率が高いので 乗務員らは言葉が通じる、通じないとは別に忙しすぎて「丁寧に対応したくてもやらなければならない事が多すぎて対応できない」という胸中だと思います。これは実際に乗船してCrewと共にご一緒にお客様をもてなす立場のクルーズ添乗員しか解らない現実です。ラグジュアリー船の方々は以前にどこにいたか・・?など聞きますとバトラーらでバッキンガムにいたなどと言う方にも巡り合います。そういった高いレベルにいた方々は 「ゲストが何を要望しているか」言葉が通じようが、通じないがに拘わらず、ゲストの要望に可能な限り応えたい、と対応してきますし、また対応できるだけの乗務員:乗客比率なので、ゆったりした時間もあるので、 全く大丈夫です。これは良くセミナー等で説明しても皆さんピントきませんが、逆に英語が喋れれば喋れるほどカジュアル船は恐らく対応してくれない事が多くなり、ストレスが溜まると思います。しかし英語が喋れず、 ラグジュアリー船に乗船した方がむしろ「本当のクルーズの楽しさ」を 知る事になる事は間違いありません。しかし一重にラグジュアリー船とは言えどもかなりの幅があるので、苦い経験も含めてかなり乗り比べをしてきますので、クルーズ雑誌、クルーズ番組ではない実際のお話を聞いて ラグジュアリークルーズ船を選ぶ事が重要です。ちょっとしたコツがあります。

回答日時: 2018/10/15

クリスタルシンフォニーしかラグジュアリーはのったことがありませんが、 サービスが全室スイートという環境で スタッフは とても、サービスが行き届いているので 全力をもって理解しようとしてくれます。 逆に、カジュアルシップやプレミアムでも、英語の通じない人や、アメリカの船だから日本回りでも 日本語は わからないというスタッフもいて けっこう、大変かもしれません。 ラグジュアリーは値段なりのサービスを提供するので そのへんで 楽しく過ごせるようにしてくれるのではないかと、 思われます。 ネイティブの英語人種の方でも カジュアルでは 言葉がわかってもサービスの気に入らない場面もあるようです。 たくさん、聞いて、コミニュケーションを 取ろうとすると、英語力もアップしそうです。


回答リクエストを使いましょう
他のユーザーに回答を依頼することで、より早く回答をもらえる確率が高まります。

関連する質問

この質問について

 質問日:2018-10-15
 質問者: 匿名

非日常のクルーズ旅行をもっと身近に。
クルーズマンズではじめよう

登録済みの方は ログイン