Cruisemansトップ   >   ホーランド・アメリカ   >   ウエステルダム   >   口コミ・乗船記   >   14 nights / 15 days, one-way from Hong Kong to Yokohama

 CERTIFIED ms. madamcurious's 17th time voyage

14 nights / 15 days, one-way from Hong Kong to Yokohama

 2019-03-17   内側キャビン  1

4.74
2014年にダイヤモンドプリンセスにのったとたんに中毒。 なんでもこれは船ではとか船にとか 毎日クルーズのことを考えられずにいられません。 海と船の素晴らしさを 皆様にお伝えしたい!

クルーズ航程


なぜ、今回のクルーズを選ばれましたか?

前回のホーランドアメリカフォーレンダム乗船の際に入れたオンボードクレジットの 期限が6月に切れてしまうので良いクルーズを探していました。
香港発のウェステルダムが リーズナブルでしたので 予約、飛行機は マイレージ利用で この時期になりました。コースもインサイドの旅行で入ったことがある北京や上海でしたが、青島や 天津などははじめてで 楽しみでした。
フォーレンダムとはまた違った良さのあるウェステルダムとても良かったです。



実際にご乗船されていかがでしたか?評価とご感想をお聞かせください。

  お食事、ダイニング

とても満足

メインダイニングは 上手な調理の料理が出されました。
フォーレンダムの時よりエスニックの色合いが濃かったのはコースの故でしょうか。
バフェも毎日変わった料理が並び、夜も満足のいくものでした。普段は レストランですが リドのテーブルに 朝からテーマナイトの表示が出るとつい上に行ってみたくなります。
デザートも甘すぎないおいしい物、クロワッサンが小ぶりでバターたっぷりのさくさくで 食べ過ぎないように我慢するのが大変でした。
ハンバーガーのDIVE-INも待たされますが おいしいものが出てきます。
サラダバー風のメキシカンバーもアボカドなどがたっぷりあるし、プールサイドやリドで出るレモネードは 本物のレモンが入っています、暑さしのぎのアイスティーもひんやりとサーバーで 待っていてくれました。

  サービス、スタッフ

とても満足

インドネシアやバリニーズが多いウェイターや キャビンスチュワードも明るく元気で 親切です。
レストランのウェイターやソムリエの人数が少なめで 時間がかかりますが 丁寧なサービスを受けられます。みんな、すぐ名前をおぼえて、あちこちで声をかけてくれました。
特に、日本語を覚えたい人は熱心にはなしかけてきて 向上心もたっぷりのようです。
乗客の年齢層が高めですので スタッフの応対もゆっくり丁寧になっていると思います。
クルーズダイレクターの女性もあちらこちらに顔を出し、お客が楽しめているか しっかりチェックしています。一人で 簡単なワインテイスティングに参加していたら 話し相手をしてくれました。
アシスタントの方もほかのEXCのスタッフもとにかく熱心な印象を受けました。

  お部屋

とても満足

インサイドのシンプルなお部屋ですが 作り付けのクローゼットのほかにベッド下の引き出しが便利でした。ソファがなくて 手狭でしたが 殆ど部屋には いないので あまり気にはなりません。
バスルームのお掃除も丁寧で シンクの配管まで ピカピカでした。
毎日のタオル動物は 本当にレベルが高くて 毎日大事によけて飾っておきました。

  船内の施設、アクティビティ

満足

船が少し小ぶりですがラウンジやソファなどの場所はたっぷりあります。デッキ周りの椅子はシーデイはさすがに満員ですが、室内は 居場所がたくさんです。
1階のミュージアムというところの装飾になっている色鉛筆んのタワーで する塗り絵や、最上階のクローズネストのパズルや大きなモニターの埋め込まれたテーブル、など ちょっとおしゃれな設備があります。
フォーレンダムとは違って 図書室は ありませんが セミナーを聞ける小さい一角があって 
小さなセミナーがなかなか面白い物でした。
音楽もリンカーンコンサートホールを模したクラシック専用の部屋で クラシックの生が催されたり、2台のグランドピアノが並んだバーでのデュオの弾き語りやほかにもバンドが入りましたし、お料理ショーもなかなかのもの。見ごたえのあるショーや催しが多い分、ダンスレッスンなどはとても少なかったです。寄港地が 多いので そのような組み立てだったかもしれません。
社交ダンスやズンバなどがなくて残念でしたが その分ホーランドアメリカの船のウォーキングのできる木製のデッキを楽しめました。ジムも比較的小さめでした。
大きなアトリウムがない船ですが 船内 そこら中にアートが置いてありました。
エレベーターフロアのサテュロスの像とは仲良しになりました。
シアターは 大きめですが一番下のアリーナ席は バー形式で ソファで テーブルがありました。
プロジェクションマッピングのようなモニターを使ったショーも目新しい物でした。


寄港地での移動や観光についてお聞かせください。

  香港

満足

カイタックターミナルへ空港方移動しただけですので 車内からの観光。
タクシーでも行けるから、そちらの方が安いですよとエージェントからは言われましたが、やはり 頼んでおいてよかったとおもいました。結構遠いです。妙なところで降ろされても、カイタックターミナルは広いので 大変です。

寄港地観光:観光していない

  上海

とても満足

2日間停泊したので 1日目は昼間自分で散策し、夜は アクロバットショー、2日目は 短めのアーツ&クラフトというのに参加しました。
シャトルバスが無料で 街中まで 行きますので 自分で 散策は 可能です。
ただ、クレジットカードが通ようする店が少ないので 地元の店のものとか買いたい場合は 現金化 バーコードの支払いシステムが必要でした。
アクロバットショーは 中心の大きなホテル街のなかにあり、 快適に見られます。
もうひとつのほうは リーズナブルなものだったので 寺院と古い建物を使った 小さい国立の博物館などをまわりました、展示品はなかなか素晴らしく、短時間ですが楽しめます。こちらも55$くらいでした。

寄港地観光:船会社のショア・エクスカーション  所要時間:4~5時間  費用:5,000~10,000円

  青島(チンタオ)

とても満足

風光明媚な青島は 昔のドイツ風の建物が 立ち並ぶ素敵なところです。ようすがわからないので 
リーズナブルなツアーにいきましたら、ガイドの方が あまりなれていないようで手際が悪く 観光がさらっとした感じになってしまいました。オリンピックセンターとマオ廟と 毛沢東の迎賓館だったところに行きましたが、そこでは写真禁止なのをバスの中で、聞き落としたのか、聞かなかったのか、兵士に注意されて 驚きました。
すばらしい洋館だったので 携帯で撮ろうとして しまいました。
3時間のツアーで あっという間に ターミナルに帰ってきてしまいましたが、陽光あふれるリゾートなかんじのところでした。
上海のクルーズターミナルはとても広くて車いすなどもなく足の悪い方たちがとても苦労なさっていましたが、此方では ちゃんと車いすの係がターミナルにいて 足に悪い方にこえをかけにきます。
サービスは 上海よりもいいようです。

寄港地観光:船会社のショア・エクスカーション  所要時間:2~3時間  費用:5,000~10,000円

  天津(北京)

満足

此方では 皆さん万里の長城めざして 出発ですが2日間の停泊で しっかり観光はできそうですが私たちは以前に行ってきたことがあるので 、自力で 天津のさらに港近くのtennguuという町へ行きました。こちらのモールのEONがシャトルを出していて そこまでは無料で行かれました。
天津の中心は さらにEONにくっついた電車の駅から1時間ほど乗ればつくそうです。
船からのトランスファーシャトルは 天津までは 79$と結構なお値段でした。
間、6時間の滞在で帰ってくるようでした。
わたしたちの行ったEONのモールは 日本のEONとおんなじようなつくりでスーパーマーケットとセレクトショップとシネマコンプレックス、ニトリなどがあります。
近代風のきれいなところでしたが、さすがに中国のモールで 飲食店やフードコートが充実していました、お昼どきで食べてる方たちのおいしそうなものを横目で 眺めて回ってきました。
此方もcreditカードは微信しか使えずあとはすべて、噂にたがわずバーコードの支払いです。
現金も通用するようでしたが 使っている方は外国人観光客位。
フードコートで も全部バーコードが出ていました。
次はとにかく、支払えるようにしてこなくては残念と今回は見学のみで撤退。
スターバックスやケンタッキーもありました。

寄港地観光:自分で 移動手段:船会社等のシャトルバス  移動時間(片道):30〜60分  移動費用(片道):500~1,000円

  長崎

とても満足

長崎はふねで来るといつもグラバー邸の下のベストなポイントに泊まりますので あるいても市電を使ってでもどこでも行きやすいです。
以前にいただけなかった御朱印を大浦天主堂の裏の神社にいただきにおまいりしました。
前に入っていなかった船の横の川沿いの公園を散策しましたが、変わった野鳥がみられたり、春の花も咲き始めてなかなか良い散歩コースです。
そのあたりからですとウェステルダムの正面の写真も撮れます。
グラバー邸への坂の途中のパンダのアンマンにトライしましたが、ゴマの利いた餡の程よい大きさで おいしかったので ちょっとおすすめです。

寄港地観光:自分で 移動手段:徒歩  移動時間(片道):30分未満  移動費用(片道):無料

  鹿児島

とても満足

以前プリンセスで 寄港するはずが台風でスキップしたので 今回はじめての寄港でした。ターミナルは 鹿児島市から結構離れたところですが、錦江湾の桜島が目の前にバババーンと ある ベストスポット。煙を吐いて いる姿に外国人の乗客は大喜びでした。
無料のシャトルで ドルフィンポートというところまで行ってくれますが 高速ではなく一般道を走って30分以上かかります。
ですが、降りると お土産屋さんや飲食店のある観光スポットですし、歩いて、街の中心部まで行くこともできます。インフォーメーションのデスクが用意され地図をもって説明してもらえます。
今回は 島津斉彬が祭られている照国神社へお参りしました。
あるいて 10分ほど、そのそばには 県立の博物館もありました。
この時期もう桜は、ほとんど咲き終わっていましたが、春の花壇にもうアオスジアゲハがいました。
みどりもこくなりつつあって 季節は良いと思いました。
天文館通り周辺には ふつうの店舗も観光向けの店も多くあり、屋根付きのアーケードもあったり、
山形屋というデパートもあるので 最後のお買い物には 便利です。
ドルフィンポートの中の地元の民芸店では桜島の灰で作ったアクセサリーなども見つけました。

寄港地観光:自分で 移動手段:船会社等のシャトルバス  移動時間(片道):30〜60分  移動費用(片道):無料

  横浜

とても満足

今回は山下ふ頭につく予定が大桟橋に変わってよかったのですが、やはり日曜で 宅配便のカウンターが出ていませんでした。
捜して、シルク博物館の先のマーモットショップの並びにあるコンビニ、ローソンでxで 次のデイリーヤマザキまでスーツケースを運びました。
その隣にヤマトの営業所があるのですが日曜は休みです。
コンビニのおかげで 何とかなりました。
日本の埠頭は素敵ですが 宅配などが 常設されていないので 不便なことが多いです。
今回もお天気が良くて、近くに見つけられたのでよかったでした。
携帯にコンビニ検索でも入れておく必要はあると思いました

寄港地観光:観光していない

予約・手配に利用した事業者の対応や利便性はいかがでしたか?

とても満足

何度も予約しているので 良いのですが ホーランドアメリカとプリンセスは アメリカかカナダに市民権がないと100$余計にはらわなければなりません。
ですが、他よりはリーズナブルな価格ですので使いよいです。空港送迎の手配などもちゃんとしてくれますし、オンボードクレジットなども調べてもらえます。

予約・手配の方法: 「Vacations To Go」を利用

今回のクルーズは、どのような方にオススメですか?

全体に年齢層が高めのクルーズですが 落ち着いているし、催しも 賑やかなパーティ風なものではなく
寄港地の文化を知るセミナーとか、クラシックの本格的なコンサート、お料理のショーも本格的ですし、
役に立つ知識が増えそうな船です。
子供はほとんど見かけませんし、キッズクラブもないようですので 子供のいる家族というより、余裕のある人むけでしょうか。
あとから、かんがえても 何も問題が思いつかないような スムースな感じで、ゆったり過ごせます。お食事もおいしく、素材もヘルシーですし、味付けもうすく、 野菜も豊富で 健康志向もあるようですし、大人の楽しめる船と思います。
2週間があっという間でした。名残惜しかったです。


もっと見る (1/5)

TOTAL VOYAGES 19
ms. madamcurious
GENERATION Baby Boomers
CLASS Gold
TOTAL VOYAGES 19
 
 
 
 
 
 
 
SIGNATURE madamcurious
This card has been issued by Cruisemans Inc.
ms. madamcurious 2014年にダイヤモンドプリンセスにのったとたんに中毒。 なんでもこれは船ではとか船にとか 毎日クルーズのことを考えられずにいられません。 海と船の素晴らしさを 皆様にお伝えしたい!

コメントを投稿する

「ホーランド・アメリカ × アジア」の商品・料金

非日常のクルーズ旅行をもっと身近に。
クルーズマンズではじめよう

登録済みの方は ログイン