Cruisemansトップ   >   ロイヤル・カリビアン   >   ボイジャー・オブ・ザ・シーズ   >   口コミ・乗船記   >   南太平洋、フィジー 15日間

 CERTIFIED ms. miko's 5th time voyage

南太平洋、フィジー 15日間

 2018-02-25   海側バルコニー  2

4.50
仕事・仕事の日々から、やっと抜け出すことができました。今までの生活が一転し、時間にゆとりのあることの素晴らしさを、 実感しています。道沿いの雑草も、カラスの鳴き声さえも、快く聞こえるようになりました。長期の旅行にも行けるようになり、今が青春かのような 私です。

Photo: テンダーボートでリーフ島へ



なぜ、今回のクルーズを選ばれましたか?

南太平洋と耳にするだけで、海がきれい!真っ青!のんびり!住んでいる人が穏やかそう!などなど、勝手に想像し「天国に一番近い島」のあるニューカレドニアに一生に一度は行きたい!!と思っていました。天国に一番近い島がどんな島なのか?そこい行けば幸せになれるのか?田舎で育った私はずっとそう思い続けて長い年月がたちました。いつも口癖のように言っていたニューカレドニアへの私に思いが、今回のクルーズを選んだ理由です。そして、飛行機での旅行では、こんなにたくさんの地を一度に訪れることは、なかなかできないと思いました。



実際にご乗船されていかがでしたか?評価とご感想をお聞かせください。

  お食事、ダイニング

満足

今までに乗船した中では、一番の満足でした。以前、カリブ海クルーズの時に同じロイヤルカルビアンを利用したことがありましたが、今回の方がメニューも豊富だったような気がします。お粥もありました。そのお粥に、夕食に出される塩鮭が合うことを教えてもらい、満足したことを思い出します。ダイニングでの席も乗船日だけが4人テーブルでしたが、2日目から2人だけのテーブルでした。朝のダイニングは、オーストラリアの人たちとのテーブルが多く、楽しい食事の時間を持つことができたと思います。

  サービス、スタッフ

とても満足

とても、満足しています。英語が十分ではない私たちは、聞きたいことや思っていることが伝わるのか?いつも不安です。そして、納得できるまで何回も聞いてしまいます。そんな私達にも、本当にゆっくりと話してもらえました。特にインフォメーションのスタッフの方が1人だけ、少し日本語が話せます!と、丁寧に対応していただきました。
ダイニングのスタッフの方も陽気で楽しめました。

  お部屋

  海側バルコニー

とても満足

毎日、きれいに清掃してもらえました。
クローゼットも、持参した荷物に対しては、十分だったように思います。
タオルを使用した動物は、いつも楽しみです。部屋にある物を利用して一工夫し、とても可愛く楽しませてもらえました。
初めてでしたが、トイレの水が流れなくなり、大慌て!連絡し、お部屋で修理の方がみえるだろうと
待っていると、一時間ぐらいたっても誰も来ない。再度連絡すると、水が流れるようになっていました。船の仕組みを知らない私には、どのように流れるようにしたのか?不思議でした。でも、ありがとうございました。

  船内の施設、アクティビティ

とても満足

よく利用したのが、フィットネスセンターとジョギングコースでした。気持ちよく、汗を流すことができます。プールやジャグジーも、利用しました。スポーツコートやスケートリンク・カジノ・音楽を聴ける場所と、終日クルージングの日でも、退屈をせずに過ごせると思います。
とても良かったのが、アイススケートショーでした。すごい人で、やっと立ち見で見ることができました。そして、素晴らしいバイオリンの演奏に大感激でした。
夜のショーも多彩で、楽しむことができました。日本にいる時には、なかなかチケットを購入してまで行くことはないステージを見ることができるのが、クルーズ旅行の1つの楽しみです。


寄港地での移動や観光についてお聞かせください。

  シドニー

満足

朝、シドニー空港着。港までの交通手段を決めていなかったため、インフォメーションへ。タクシー予約をして、時間待ち。予約の時間にタクシー乗り場へ。乗ってみてわかったが、直接に港ではなく数か所のホテルを巡回して、最後が港でした。ビックリ!でも、ちゃんと港につけてよかった。空港から22ドル/人でした。その後は、荷物を船に預け、オペラハウスなどを散策しました。船・ハーバーブリッジ・オペラハウスがバランスよく見れる場所を探してみると、楽しめると思います。とても、良い景色でした。それから、下船時に荷物を預けられる場所(下船当日にハーバーブリッジをウォーキングしたいと思っていたため)や地下鉄の駅などを確認して、乗船しました。

寄港地観光:自分で 移動手段:バス・電車・タクシーなど  移動時間(片道):30〜60分  移動費用(片道):2,000~3,000円

  リフー島(ニューカレドニア)

とても満足

寄港時、テンダーボート待ち2時間で疲れましたが、海がとてもきれいでした。
ノートルダム・ド・ルルド教会とフランシスコ・ザビエル教会へ歩いて行きました。思っていた以上に暑かったです。私たちの行った場所がお土産屋さんなどない場所だったのかもしれませんが、お店などは、あまり見られませんでした。
今回のクルーズでは、泳げる寄港地では海に入ろうと思っていました。海が透きとおっていて、本当にきれいでした。泳げない私でも、足の届く範囲でシュノーケリングすることができました。サンゴの間に、20cmぐらいの色とりどりの魚がたくさんいて、大感激でした。リーフ島から私のシュノーケリングできる場所へ旅行に行きたいという気持ちが、高まりました。是非、泳ぐ準備と水中メガネでもいいので持参すると、楽しめると思います。

寄港地観光:自分で 移動手段:その他  移動時間(片道):30分未満  移動費用(片道):無料

  ラウトカ

普通

船から町までは、シャトルバスを利用。小さい頃の田舎の風景を思い出すような町でした。
買い物できそうなお店も、ありませんでした。
旅行中1度は自分あてに出すポストカードを出したくて、たまたま見つけた郵便局へ。郵便局の横にポストカードを販売しているお店はありましたが、現地のお金を持っていなかったため、1ドルで購入できるように交渉しました。そして、郵便局で出そうとしましたが、ここも現地のお金だけでした。途方に暮れている私たちをみていた親切な方が、ポストカードを出す分だけ、ドルを現地通貨に交換してくださいました。現地通貨を用意していない私たちもいけないのですが、本当に感謝です。カードを出すのに要した時間、1時間余りです。笑ってしまいますが、貴重な経験でした。たぶん、何も購入しないだろうと思っている場所で、現地通貨に交換するかどうか?迷うところです。

寄港地観光:自分で 移動手段:船会社等のシャトルバス  移動時間(片道):30分未満  移動費用(片道):500~1,000円

  スバ(ビティレブ島)

普通

町を歩いて、散策しました。2時間程度で、十分散策できます。市場は野菜が中心でした。道路や地面にも野菜が沢山置かれていましたが、日本人の私たちは販売できるのかな?と思ってしまうほどの物もあり、日本では見ることのない光景に、少し驚きました。
現地の方は、とても親切でした。道を聞いても、親切に案内してもらいましたし、トイレも現地通貨がなくドルを渡したら、無料で大丈夫だと返却してもらいました。こんな時のためにというか、いつも助けていただいた時に、お礼に渡せる日本のお菓子を少し鞄に入れています。

寄港地観光:自分で 移動手段:徒歩  移動時間(片道):30分未満  移動費用(片道):無料

  ポートビラ(エファテ島)

とても満足

下船後、現地のツアーに誘われましたが、結局は水上タクシーで町まで行きました。この水上タクシー(5ドル/人)はモーターボートの相乗りでしたが、景色もよく、海もきれいで、風に吹かれながら最高でした。5ドル以上の価値です。
町について、スーパー・市場などを歩いて散策しました。フレンチの丘に行く途中、ノニの実を見つけ、現地の方に聞いたら、どこの家庭の庭にも植えてあるらしく、やはり健康のためにノニジュースにするのだそうです。その後は、ポートビラ湾を望める場所でスケッチをしました。ここは、公共の建物の敷地内だったらしく、立ち入りを拒否されましたが、スケッチをしたいということを伝えると、椅子まで準備して敷地内に案内してもらえました。日本人は、珍しい!と話されていました。
帰りも、水上タクシーを利用しました。係りの方に、持っていたバヌアツのお金で2人乗船できるか確認すると、少し不足でした。ドルを支払おうとすると、わずかだったためか、そのお金を全部でいいよと!本当に、感謝です。

寄港地観光:自分で 移動手段:その他  移動時間(片道):30分未満  移動費用(片道):500円未満

  ミステリー島

とても満足

サイクロンの影響でイン・デ・パン島に寄港。
クト湾とカヌトラ湾に挟まれたホワイトサンドビーチで、シュノーケリングを楽しんだ。魚をたくさん見ることができ、またまた大感激。本当に海がきれいで、細かい砂の上を裸足で歩くと、とても気持ちがいい。世界一、細かい砂だそうだ。ロングスティしたいと思える寄港地でした。
ここでは、楽に息継ぎのできるシュノーケリングマスクだとアメリカ人の方に教えていただき、試させてもらった。楽で、魚もよく見える。絶対に買いたい!と思えるマスクで、帰国してすぐにシュノーケリングの当てもないのに購入した。
ビールが大好きな方へ→ビールは、とても高いと感じました。

寄港地観光:自分で 移動手段:その他  移動時間(片道):30分未満  移動費用(片道):無料

  タディーヌ(マレ島)

満足

朝から虹を見ることができ、なんとなくウキウキの島でした。
テンダーボートでマレ島へ。そこから、シャトルバス(15ドル/人)でYejek Beachへ行き、シュノーケリングしましたが、台風が近づいて波が荒く、魚は少ししか見ることができませんでした。海は透きとおっていて、とてもきれいです。入り江では、カメを見ることも出ました。帰りに、桟橋近くでのシュノーケリングをすすめられ、再度挑戦。桟橋では、たくさんの魚を見ることができたので、シャトルバスを利用してビーチまで行かなくても、シュノーケリングはできると思います。泳ぐのが目的であれば、ビーチはおすすめです。
もう一つのおすすめは、なんとビールが3ドルでいただけました。

寄港地観光:自分で 移動手段:船会社等のシャトルバス  移動時間(片道):30〜60分  移動費用(片道):1,000~2,000円

  ヌメア(フランス領ニューカレドニア)

満足

朝より小雨が降っていましたが、シャトルバスを利用して、市内へ。歩いて、市場・FOL丘・セントジョージ教会・プロテスタント教会・コンティ広場と、盛りだくさんの場所を散策しました。FOL丘で、朝食のダイニングで知り合ったオーストラリアのご夫婦と偶然に一緒になり、短い時間でしたが、思い出に残る時間を過ごすことができました。FOL丘は、港が一望できる、よい場所です。その後は、スーパーマーケットで買い物をして、充実した1日でした。

寄港地観光:自分で 移動手段:船会社等のシャトルバス  移動時間(片道):30分未満  移動費用(片道):無料

予約・手配に利用した事業者の対応や利便性はいかがでしたか?

未評価

ベストワンクルーズの利用は2回目でした。今回、システムがよくわからないまま、オンライン予約してしまい、電話でもメールでも質問などすることが出来ず、出発前の書類を待つばかりでした。
こちらからは連絡できないにしても、必要な時にはメールなどでお知らせがあり、送られてきた書類でスムーズに乗船もできましたので、不安はありましたが、良い経験ができたと思っています。

予約・手配の方法: 「ベストワンクルーズ」を利用

今回のクルーズは、どのような方にオススメですか?

南の島に行ってみたい!泳ぎたい!シュノーケリングしたい!など、どなたでも楽しめると思います。
ゆっくりとした時間の流れを感じることもでき、きれいな海を見ているだけでリラックスできました。



もっと見る (1/2)

TOTAL VOYAGES 11
ms. miko
GENERATION Baby Boomers
CLASS Gold
TOTAL VOYAGES 11
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
SIGNATURE miko
This card has been issued by Cruisemans Inc.
ms. miko 仕事・仕事の日々から、やっと抜け出すことができました。今までの生活が一転し、時間にゆとりのあることの素晴らしさを、 実感しています。道沿いの雑草も、カラスの鳴き声さえも、快く聞こえるようになりました。長期の旅行にも行けるようになり、今が青春かのような 私です。

コメントを投稿する

ロイヤル・カリビアン × オーストラリア・ニュージーランド、南太平洋のクルーズ旅行

最安料金 ¥10,470 ~/1日

Cruisemans でできること

一括比較、検索

世界中のクルーズ旅行、3万コース以上をご希望の条件で一括で比較、検索できます。

どこよりもお得に

サイトからの予約でクルーズ代金の3%分のポイント還元!どこよりもお得にクルーズ出来ます。(ポイントはAmazonポイントまたは現金に交換可能)

口コミ、写真

クルーズ経験者の口コミ評価や写真を参考に、間違いのないクルーズ旅行選びができます。

初心者を応援

敷居が高いと思われがちなクルーズ旅行。初心者の方々にも役立つコンテンツがたくさんあります。

非日常のクルーズ旅行をもっと身近に。
クルーズマンズではじめよう

登録済みの方は ログイン