Cruisemansトップ   >   ブログ   >   Overseas Cruise Maniacs Blog   >   シリーズ「2011 Legend of the Seas マレーシアハイライトクルーズ」   >   Legend of the Seas マレーシアハイライトクルーズ その1 詳細旅程と羽田まで

Legend of the Seas マレーシアハイライトクルーズ その1 詳細旅程と羽田まで

シリーズ  2011 Legend of the Seas マレーシアハイライトクルーズ

まずは今回の旅程をまとめて...


詳細旅程

05/12 19:00頃、自家用車で羽田国際空港へ。車は空港の公共駐車場へ 05/13 00:30発シンガポール航空633便にてシンガポールへ 06:20シンガポールチャンギ空港着。 現地旅行社によりピックアップ。市内観光へ (植物園、市庁舎、エリザベスウォーク、マーライオンパーク、チャイナタウン、中国寺院、シンガポールフライヤー付近散策。シンガポール定番市内観光ですかね。コレに加えるとしたらマウントフェーバーくらい?) クルーズセンターへ移動 飲茶の昼食 13:00頃、Legend of the Seasにチェックイン 16:00出港。ペナン島へ向かいます 05/14 15:00ペナン着。フリー散策 21:00出港。マラッカへ向かいます。 05/15 13:00マラッカ着。テンダー下船。フリー散策 19:00出港。シンガポールへ 05/16 07:00シンガポール着。下船(09:00頃)。 現地旅行社によりピックアップ。空港へ。 15:20発シンガポール航空634便にて羽田へ 23:05羽田着 自家用車で帰宅。(帰着時刻目標は05/17 01:00くらい)


では、レポートの開始です。

5/12夜 羽田へ

帰りの羽田到着が23時過ぎになってしまうので、どんなに急いでも羽田を出るのが23:30を超えそう。この時間では池袋で終電には間に合わない...
宿を確保するか車を出すか...
今回は自家用車で羽田へ向かいました。
最寄の圏央道青梅ICから、中央、首都高経由です。
駐車場は空港の公共駐車場を使います。

国際ターミナルは湾岸線ではなく横羽線の方がアクセスが良いです。

空港西、あるいは羽田でランプを降ります。
道路案内があるだろうと高をくくっていたのですが、予想外だったのが節電。
暗いんですよ...道が...(^^;)
ま、それでもなんとか到着。

法定速度でのんびり走って90分ほどでした。
やはり羽田は近い!!
成田だと経路は違います(関越川越から外環、首都高、東関道)が150分はかかるので...

東京国際空港第4駐車場

住所:東京都大田区羽田空港3丁目4 営業時間:24時間営業(年中無休) 駐車場台数:2,247台(予約スペース、身障者スペースを含む) 普通車:30分/150円5時間を超え24時間まで1500円但し、入庫から30分以内の出庫は無料 大型車料金:30分/300円5時間を超え24時間まで3000円 バイク料金:30分/50円5時間を超え24時間まで500円 個室料金:30分/300円5時間を超え24時間まで3000円但し、入庫から30分以内の出庫は無料(全ての車種対象) 予約料金:一般1000円、個室2000円

駐車場の空き具合はネットで確認できます。
アイポスネットのページを参照。

予約という手もあるのですが、どうも空いてるみたいなので予約はしませんでした。
予想通り駐車場はガラガラ。
なんなくターミナルとの連絡橋のある3Fに駐車スペースを確保。
駐車場は3Fですが、ココから繋がるのはターミナルの到着階である2Fになります。

荷物を転がして1フロア上がります。


フライトは日付が変わった5/13の00:30発シンガポール航空633便になります。
機材はA330-300。
前回はB777-300だったんですよね...座席設備に一抹の不安があったのも事実。
48時間前にオンラインチェックインを完了。
座席指定はこの時点で出来ます。
SQのwebで券を買えば、買った時点で行きも帰りも座席指定できるんですけどね...
今回はツアーなので、そういうチケットではありませんでした。
むしろツアーなのにオンラインチェックインができるだけ良しとします。
マイレージカードの登録もOK。
ボーディングパスをプリントしてもって行きます。
この48時間縛りがあるため、帰りの便は座席指定がこの時点では出来ません。
帰りも空いてるみたいなので、船上からネットをつないでまではチェックインしないことにします。
シンガポール到着は5/13の6:20。
出来れば寝て行きたいところです。

さて、航空会社のカウンターですが、やはり早く行っても開いて無いんですよね...
これ、何とかならないんでしょうか...
まぁそれでも今回は21:20には窓口が開いたので荷物を早々に預けることが出来ました。
一応、念のため、帰りの便の座席指定が出来るか聞いてみましたがNGでした...残念...
さっさと出国ゲートへ向かいます。
そう、出発までの時間はカードラウンジで過ごす予定でした。

利用人数も少ないのか、出国カウンターは一つしか開いて無い...(^^;)
それでも並ぶことなく通過。

ショップも見るところ無いし...
買うものも無い...
まっすぐにカードラウンジへ向かいます。

前回はあまり長時間居られなかったのですが、今回はたっぷり2時間近くあります。のんびりと過ごすことにしましょう。前回は気が付かなかったのですが、お金を出せば軽食もオーダ−できるんですね...

そのかわりと言っては何ですが...
フリーの食べ物は一切ありません。

飲み物です。

冷蔵庫の中はアイスの紅茶とコーヒー、フレッシュミルクが入っています。
ジュースはトマト、オレンジ、グレープフルーツ、アップル。
その他ソフトドリンクです。
ガス水があるのが良いですね!!

ホット系です。

コーヒーサーバとTeaスタンド。
ミネラルウォーターのサーバーがあります。

その2へ続く。


関連記事

Legend of the Seas マレーシアハイライトクルーズ インデックス1


cruise_qm2

A300は座席が3−3−3なら良いのですが、2−5−2と言うのがあるのでこれの中は辛いですよね。
ユナイテッドもこれでしたが窓側2席がとれて助かりました。
5月1日満席でした。

cruise_qm2さん、おはようございます。
SQのA330は2−4−2でした。
一応、指定座席は窓側2席で取ったのですが、実際はガラガラだったので機内は実質フリー状態...中央4列独り占めしてた方も少なくなかったです。

qaq*ws*23ed

おかえりなさい!

昨年のLegend以来1年振りのご無沙汰です。
ブログは読めるのですが、書き込める環境にないもので・・・
昨年の楽しかった船旅と、船内で出会った皆様の事を思い出しながら、今回のレポートを楽しみにしています。
yachiポンタ

yachiポンタ さん、おはようございます。
おかわりありませんか?
1年なんて速いですよね...

Legend、変わらず楽しかったですよ。
レポート、頑張ります。

コメントを投稿する

「ロイヤル・カリビアン・インターナショナル」の商品・料金

「アジア」の商品・料金

非日常のクルーズ旅行をもっと身近に。
クルーズマンズではじめよう

登録済みの方は ログイン