Cruisemansトップ   >   ロイヤル・カリビアン・インターナショナル   >   レジェンド・オブ・ザ・シーズ   >   ブログ   >   Legend of the Seas マレーシアハイライトクルーズ その2 SQ633機内など

Legend of the Seas マレーシアハイライトクルーズ その2 SQ633機内など

シリーズ  2011 Legend of the Seas マレーシアハイライトクルーズ

5/13シンガポールへ向けて飛び立つ

日付が変わる前(23:55)に搭乗開始。

周りを見回しても人がいない...
これは相当空いてるなぁという実感。

さて懸念していた座席設備ですが...
杞憂に終わりました。
B777-300と基本的に同じ。
提供されているプログラムも同じでした。

画面、大きいでしょ。
昔を知っている人間にとっては隔世の感があります。
皆で同じプロジェクターの投影画面を見てたのはいつごろくらいまででしょうね...
今ではこのパーソナルディスプレイで好きなタイミングで好きなものを見られるんですから。ちなみに、iPodやiPhone用の専用ケーブルがあって、それをつなぐと、この画面でiPodなどに入れてあるコンテンツを見ることが出来ます。

飛行時間は7時間あまり。
縦の移動なので、偏西風の影響はあまりうけません。
逆に言えば、行きと帰りで極端に所要時間に差が出ないパターンです。
ま、それでも帰りの方が1時間ほど早いですが...

夜便なので、基本、寝てしまうパターンですが、このフライトは2回機内食サービスがあります。

ビバレージのご質問がありましたので、メニューを載せておきますね。

水平飛行に移ってすぐに"リフレッシュメント"

シンガポール到着前に"朝食"です、

さて、今回はiPodという強い味方があるので、その絵も...
まずは"リフレッシュメント"からフォカッチャです。

"朝食"からスクランブルエッグ

まぁ、機内食としては可もなく不可もなく...
もともと期待もしていないので...

定刻にシンガポール・チャンギ空港にタッチダウン。
でも、意外とタキシングが長いんですよね、チャンギ...
ターミナル3に到着です。
携帯を国内用のauからWorld用のdocomoに変えます。
その1枚目...(^^;)

ちなみに...
今回訪れるシンガポール、ペナン、マラッカはすべて3Gで通話可能でした。
GSMは必要ありません。
過去の経験から言えばポートケラン、クアラルンプール、プーケットも3G、OKです。ほんの3年前はポートケランとプーケットはGSMしか使えなかったんですけどね。

その3へ続く。


関連記事

Legend of the Seas マレーシアハイライトクルーズ インデックス1


まり

画面、大きい!
ほんと、スクリーンであてがいぶちの映画なんか見たのは、随分前ですね。隔世の感があります。
SQはご飯、2回ですか。いいな。
我々のANA昼便は1回のみ。
お腹ペコペコ。
「蕎麦でスカイ」のANA版頼めば良かった〜って、ぐらい腹ペコで成田着でした。
ただ、復路でしたので、登場日当日の10日ぶりのNHKニュースが見られたのは、流石に日本の航空会社。

最近は航空会社毎のサービスの差を感じなくなってきましたが、比較すると、違いますね〜。

SQは深夜便なので候補から外れちゃうのが残念。

まりさん、おはようございます。
今はこのサイズがトレンドみたいですね。
ホント、大きいですよ。画面が近いから尚更...(^^;)

SQも帰りの昼便(15:20発)は一食(夕食)だけです。
あ、でもデザートにアイスクリームとか出たか...
帰国報告の記事にも書きましたが、帰りは飲めなかったので辛かったです...(^^;)

NHKはさすがに望めません...
新聞だけですね...

最近は機材も画一化してきてしまって...
日系のエアだと、エアバスには乗れないので...
(ANAのA320やJALのA300は長距離国際線は無いので)
羽田線にもA380来ないかなぁ...

まり

A380って、違うんですか?
Fなんてご縁ないので、Yだと、あんまり変わらないのかなぁ。って、思ってました。
乗客数が多いと乗り降りに時間がかかるし…

アイス羨ましい…
2回目の機内食でアルコール頼もうと思っていたので、そういえば、一滴も呑んでません(;_;)

まりさん、こんにちは。
いえいえ...単に乗り物マニアの欲求に従ったまでです...(^^;)
Yは変わらないでしょう。せめてビジネスには乗ってみたいですね...

ボーイングは707から777まで全部乗ってますし、エアバスもA310、A380以外は全部乗ってるので。
ちなみにダグラスもDC8から以後全部。トライスターもANAで乗ってます。
まぁ全部といっても細かいモデル(-xxxの類)まで全部とは言いませんが...
海外へ行き始めた25年位前は、国内にはすでに居なかった707やDC-8がまだギリギリ飛んでたんですよ。
たまたま行ってたアメリカで、当時日本には入ってきてなかった757とかも乗ったし。
707はギリシャで(オリンピックエア)。DC-8はシカゴ(UAです)で乗りました。

まり

DC-8って、え〜!与太爺さんて、やっぱりお爺さんなんじゃあ?(^_^;)
って、一瞬、考えちゃった。

乗り物、乗るだけで楽しい。

なんでしょね?これは?

しかし、流石、こだわって乗っておられますね。

座席が2-4-2だからエアバス好き。
(たまたま乗ったのがコレ(笑))
って、いい加減な私とは、やっぱり随分違うなぁ。

まりさん、こんばんは。
私が乗った時点で、もうかなりポンコツでしたけどね...(^^;)
空中分解するんじゃないかっていうくらい...揺れた揺れた...
だいたい長距離用の4発機なのに、シカゴ<->デトロイトなんていう超ドメスティックだったんですから。
西武と広島が日本シリーズを第8戦までやった年なので、1986年ですね。ほら、25年前だ...(^^;)
ちなみにこの乗り継ぎ前が現時点で生涯でただ一度きりのファーストクラスで成田->シカゴ(なんとJAL)でした。
オーバーブッキングのアップグレードでしたけどね。
ビジネスの正規運賃乗客だったから...

さすがに旅客機としてはもう飛んでいませんが、フレーターとしてならまだ現役ですよ。

座席配列は偶数が良いですよね...
窓側3列は、ナロー機はしょうがないですが、ワイド機では勘弁です。
あと中央の5列も最低...(^^;)中央3列は許す...

昔は窓側に好んで座りましたが、いまはひたすら通路側を狙います。
だって広いんだもん...足横に出せるし...
マイレージの登録も通路側指示になってます...(^

コメントを投稿する

「ロイヤル・カリビアン・インターナショナル」の商品・料金

「アジア」の商品・料金

非日常のクルーズ旅行をもっと身近に。
クルーズマンズではじめよう

登録済みの方は ログイン