Cruisemansトップ   >   ロイヤル・カリビアン   >   レジェンド・オブ・ザ・シーズ   >   ブログ   >   Legend of the Seas マレーシアハイライトクルーズ その34 5/16下船、帰国

Legend of the Seas マレーシアハイライトクルーズ その34 5/16下船、帰国

シリーズ  2011 Legend of the Seas マレーシアハイライトクルーズ

さて下船日です。


まずは腹ごしらえ。
ウィンジャマーへ。
フルーツのヨーグルトかけ。

ベーコンとソーセージ。

後はシリアル。

船はクルーズセンター手前で180度回頭。
左舷付けで接岸しました。

隣には新世紀郵輪の"Leisure World"が停泊中。

いわゆるカジノシップです。
船体中央のラウンジや、大きく後方へ傾斜して取り付けられてるツインファンネルが特調的な船。
元NCLの"Skyward"。
実はこの地シンガポールに来たのは意外と古く、なんと遡ること20年前の1991年なんですね。Legendが就航した頃にはすでにシンガポールに居たことになります。

製造年:1969年
総トン:15,663トン
船長:160.5 m
船幅:22.6 m

まだ乗船準備中。

下船に関しては取り立てて何も無し。
ライブラリに居ました。一番静かなので...

イミグレーションも混む事は無くスムーズに通過。
荷物も紫の場所は少なかった...v(^^)

お出迎えの係りに案内されてワゴン車に。
そのまままっすぐ空港でした。

今回、かき氷を食べていなかったので、空港でペロリ。

T3の地下にあるモールです。
同じくフードコートで麺を。

T3の出発ロビーで時間を過ごします。
お昼はリアルタイムでもご紹介しましたがココ。

サンドイッチとコロナビール

ちゃんとレモンを入れてくれました。
フライのプレート。

コレが美味しかった...
ソフトクラブとイカ、後はポテトです。

フライト機材は来た時と同じA330。

これまたガラガラで、中央4席の部分を占拠。
ノンビリと帰りました。

羽田到着は定刻の23:00。
こちらもスムーズに外へ出られて、その日のうちに駐車場もアウト。
駐車代金が\6,500-。
\1,500-x4日+\500-ですかね...

首都高の一斉工事に引っかかりましたが、午前1時には自宅に着きました。


次回(その35)は総括を。


関連記事

Legend of the Seas マレーシアハイライトクルーズ インデックス1


ロイヤル・カリビアンの人気エリア

pan**00000*0*1

シンガポール便は成田発が多いから利用者は少ないのでしょう?

我が家からは気分的に成田の方が近い?

pandaさん、おはようございます。
どうでしょうね?
この時は空いてましたが...
ウチはシンガポールに関しては羽田便の方が使い勝手が良いです。
成田便は安いチケットのエア(UAやデルタ)だとシンガポールの発着時刻が悪すぎます。船に乗るにはとても不便なので...
家からの距離も片道1時間くらい違いますね...
多分、今後も羽田からの便が空いてればそちらを優先することになると思います。成田は気分的にはオルタネートになってますね。

へんてこクライマー

航海記終了お疲れ様でした。
相変わらず、終了しないまま次への繰り返しで宿題忘れの気分の
毎日です。先の上海より帰国のNRT第二はもうレストランは閉店
時間、軽くと思えどお店なし、まだ羽田の方が開いている。

へんてこクライマー さん、こんにちは。
そうですね、成田は遅くなるとおいそれと食事も出来ないですもんね。それより何より、家に帰り着けなくなるので...到着が遅くなる時は車で行ってました。

funship7

Leisure Worldの画像、やはり食いついてしまいますね。
カリカリベーコンも美味しそうだけれど(^^;)

funship7さん、こんばんは。
事前に全然調べてなくて...
まさかシンガポールで会えるとは...
私にとっても僥倖の遭遇でした。
SkywardにしろStarwardにしろ、生で見たのは初めてだったので。

コメントを投稿する

ロイヤル・カリビアンのクルーズ旅行

最安料金 ¥3,429 ~/1日

アジアのクルーズ旅行

最安料金 ¥3,423 ~/1日

非日常のクルーズ旅行をもっと身近に。
クルーズマンズではじめよう

登録済みの方は ログイン