Cruisemansトップ   >   アンティグア・バーブーダのクルーズ旅行

アンティグア・バーブーダのクルーズ旅行

3.68

アンティグア・バーブーダに寄港する人気クルーズライン

アンティグア・バーブーダに寄港するクルーズ旅行

 Cruisemansからの予約で3%ポイント還元

アンティグア・バーブーダのクルーズ旅行の写真

  • アンティグア、この南カリブ海の小さな... ( by 東山 真明 )
  • シードリームⅡ ( by 東山 真明 )
  • この街ではいつもの時間が流れている。 ( by 東山 真明 )
  • Day7#プリックリー・ペア 島#カウチソ... ( by ms. sae )
  • Day7#プリックリー・ペア 島#キャビア... ( by ms. sae )
  • Day7#プリックリー・ペア 島#キャビア... ( by ms. sae )
  • Day7#プリックリー・ペア 島#ビーチか... ( by ms. sae )
  • Day3#アンティグア島#セントジョンズ... ( by ms. sae )
  • Day3#アンティグア島#セントジョンズ... ( by ms. sae )

アンティグア・バーブーダへの寄港の口コミ評判

セレブリティ・リフレクションで2019年4月頃に アンティグア・バーブーダ セントジョンズ(アンティグア島) に寄港

満足

寄港地観光:自分で 移動手段:徒歩  移動時間(片道):60〜90分  移動費用(片道):無料

港周辺をまわりました。特に目立った場所、建物などがなかったので教会を目指して周辺の街並みや商店を見ながらの散策。クルーズ船の寄港地の割には商店や周辺は特に開発されている感じもありませんでした。応援したい気持ちはありましたが、地ビールも店先に掲示されているものの品物はなく、何も貢献することはできませんでした。

セレブリティ・リフレクションで2019年4月頃に アンティグア・バーブーダ セントジョンズ(アンティグア島) に寄港

満足

寄港地観光:自分で 移動手段:徒歩  移動時間(片道):  移動費用(片道):

タクシーの客引きが大勢いた。2時間一人25ドルとか、20ドルとか。
港の周りには、特にみるものはない感じ。

ディズニー・ワンダーで2019年1月頃に アンティグア・バーブーダ セントジョンズ(アンティグア島) に寄港

不満

寄港地観光:自分で 移動手段:徒歩  移動時間(片道):30分未満  移動費用(片道):無料

港を出ると地元民のエリアになります。
地元民エリアはキレイではなく下水の匂いが漂っていました。

シードリーム2で2018年3月頃に アンティグア・バーブーダ セントジョンズ(アンティグア島) に寄港

とても満足


小さな空港からタクシーで港へ。
喧騒の中タクシーを降りカラフルな街をスーツケースを引っ張って船へと向かう。
ここでは私は明らかに異国人で浮いていた。

でもこの街はいつものように時間が流れていて、今日は土曜日だから家族連れで食事をしたり買い物をする人たちでにぎわっている。

シーボーン・レジェンドで2015年3月頃に アンティグア・バーブーダ セントジョンズ(アンティグア島) に寄港

満足

寄港地観光:船会社のショア・エクスカーション  所要時間:3~4時間  費用:5,000~10,000円

セント・ジョンズではクルーザーで行くシュノーケリングツアーに参加しました。曇り空で海の透明度も低く、海草ばかりでほとんど魚は見られませんでした。島の周りをクルージングし、人影のないきれいな白砂のビーチに着く頃には少し晴れ、近くの丘に登って眺望を楽しみました。その後港に戻り、カラフルな建物が立ち並ぶ町も少し散策しました。

シーボーン・レジェンドで2015年3月頃に アンティグア・バーブーダ プリックリー・ペア に寄港

とても満足

寄港地観光:自分で 移動手段:徒歩  移動時間(片道):30分未満  移動費用(片道):無料

プライベートアイランドで、シーボーン名物キャビア・イン・ザ・サーフ(海に浮かべたサーフボードにキャビアをのせてシャンパンとともに振る舞われる)とバーベキューランチ(ロブスター祭り!)が行われました。ランチの後は、カウチソファ(2人乗りでモーターボートで引っ張る)やバナナボートなどのウォータースポーツを楽しみました。

非日常のクルーズ旅行をもっと身近に。
クルーズマンズではじめよう

登録済みの方は ログイン