Cruisemansトップ   >   カリブ海クルーズ   >   ホンジュラス   >   ロアタン島   >   口コミ

ロアタン島 への寄港の口コミ

4.04
ハーモニー・オブ・ザ・シーズで2020年3月頃に ロアタン島 に寄港

とても満足

寄港地観光:船会社のショア・エクスカーション  所要時間:5時間以上  費用:5,000~10,000円

当初申込をしていたショア・エクスカーションが前日にキャンセルになり、船内スタッフのオススメしてくれたTabyana Beachのシュノーケルとランチ付きのショア・エクスカーションに参加しました。
乗船後にキャンセルになってしまったので通常の15%offでした。
海の透明度が素晴らしく色とりどりの魚やサンゴを見ることができました。
昼食はアメリカンBBQでした。外で食べるBBQはとてもおいしく感じました。

ロアタン島に寄港する人気クルーズライン

ハーモニー・オブ・ザ・シーズで2020年2月頃に ロアタン島 に寄港

とても満足

寄港地観光:その他

行きたい箇所をピックアップしてメモしてタクシーと交渉するつもりだったが、全部回るよという現地ツアーの客引きにあい 若干値切って参加。ナマケモノ抱っこできるアニマルパークとビーチがメインで内容的には良かったが ビーチフィーを取られた。最初に全部込みと交渉したのに……おまけに迎えが遅くて港周辺をうろうろする時間がなくなった。タクシーにすれば良かったと後悔。
ロアタンの海はとてもきれい。
マングローブシュノーケルはオススメ。

MSCメラビリアで2019年11月頃に ロアタン島 に寄港

満足

寄港地観光:船会社のショア・エクスカーション  所要時間:3~4時間  費用:5,000~10,000円

シュノーケリング
海が今までで一番綺麗でした
サンゴも魚もたくさんみることができました
途中からスコールになったのが、残念でした

シンフォニー・オブ・ザ・シーズで2019年7月頃に ロアタン島 に寄港

とても満足

寄港地観光:自分で 移動手段:徒歩  移動時間(片道):30分未満  移動費用(片道):無料

港のショッピングモールにハーレーダビッドソンとかあって、Tシャツ買った

シンフォニー・オブ・ザ・シーズで2019年9月頃に ロアタン島 に寄港
寄港地観光:船会社のショア・エクスカーション  所要時間:4~5時間  費用:5,000~10,000円

バギーを、体験しました。
私は坂を下る時など、凄く怖くてあまり楽しめせんでした。。

シンフォニー・オブ・ザ・シーズで2018年11月頃に ロアタン島 に寄港
寄港地観光:観光していない

下船はしましたが、港周辺をブラブラしていただけで船に戻り
船にてゆっくりしていました。

シンフォニー・オブ・ザ・シーズで2018年11月頃に ロアタン島 に寄港

満足

寄港地観光:自分で 移動手段:徒歩  移動時間(片道):30分未満  移動費用(片道):無料

お土産物屋さんで、低価格帯のTシャツでもデザインのかわいいものがわりとありました。今回、寄港地で皆が下船している間に、船内アクティビティを楽しもうと思っていたので、ちょっとお散歩して早々に船に戻りました。ただ、フローライダーやロッククライミングなど、係員がいないとできないアクティビティは、寄港地に停泊中ずっとやっているわけではなく、1~2時間しかやっていなかったりするので、クルーズコンパスで稼働時間をチェックしながら計画的に行動するといいと思います。

セレブリティ・ソルスティスで2010年4月頃に ロアタン島 に寄港

満足

寄港地観光:自分で 移動手段:徒歩  移動時間(片道):30〜60分  移動費用(片道):無料

港から海岸沿いに小さいが美しい砂浜があり、そこで地元の子供たちと一緒に海に入って遊んだ。海では豚や馬も一緒に水浴びをしていた。豚が上手に泳ぐのを初めて見た。
〇外務省の海外安全情報によると、現在(2019年)ホンジュラスは中南米でも最も危険度の高い国の一つです。ロアタン島は、殺人事件が日常的に発生している最も危険な首都デグシガルパがある本土から離れた島ですが、ここでもクルーズ船の乗客が強盗、ひったくり等の被害にあっています。最新の海外安全情報を良く調べて計画を立てて下さい。

リビエラで2019年3月頃に ロアタン島 に寄港

とても満足

寄港地観光:船会社のショア・エクスカーション  所要時間:4~5時間  費用:15,000~20,000円

運動不足になると思いジャングルの中を歩くツアーを選びました。ワイヤーで一人ひとり滑車で滑りながら20回乗り移動して、そのあとは、ジャングルの動物を探しながら歩きました。

カーニバル・グローリーで2015年3月頃に ロアタン島 に寄港

満足

寄港地観光:旅行代理店のパッケージ

ここでは植物園の観光に行きました 私どもはそれほど興味がないので簡単に見学して戻り 船が付いた近くのビーチがとてもきれいなので そこで楽しむことにしました。ビーチパラソル、ビーチベットのレンタルは有料です。

カーニバル・グローリーで2015年2月頃に ロアタン島 に寄港

とても満足

寄港地観光:その他

今回ロアタン島では港でたむろっている観光客用タクシーをチャーターした料金は1人当たり6000円ほどだたった。
まず水上集落とマングローブを観光するためボート乗り場へ。ボートに乗り換え観光、透き通る水の青さは今ままでの人生の中で一番きれいだった。マングローブのそばでボートを止めてくれマングローブの上にのって記念写真も撮ってもらえた。その後島のビューポイントに行き記念撮影をした。まだ時間があまっていたためかどこに行きたいかと聞かれたので島のローカルな生活が見たいとリクエストしロアタン島の東部観光へ、まさに中南米といった市場や家々が立ち並ぶ細い道を進んでいきローカルなスーパーマーケットを冷やかし港は出航2時間ほど前に戻った。

セブンシーズ・マリナーで2017年11月頃に ロアタン島 に寄港

満足

寄港地観光:船会社のショア・エクスカーション  所要時間:3~4時間  費用:無料

午前中のセミサブマリン(半潜水艦)による海中見学クルーズとカメオ工房の見学ツアーに参加しました。ガイドは、ボリューム満点、元気いっぱいの現地のおばさまでした。
天気が悪かったので海中はあまりきれいではありませんでしたが、魚やサンゴは見ることができました。バス移動で島の様子が見られ、ガイドさんのお話もおもしろかったです。
その後海沿いのカフェでの休憩のあと、カメオ工房へ。熱心なおじさんの説明をガイドさんが何とか切り上げさせ、雨の合間をぬって船に帰りました。
午後には少し晴れ、きれいな海を見ることができました。太陽が出ると山の緑と青い海がまぶしい島でした。

ノルウェージャン・ジェイドで2018年12月頃に ロアタン島 に寄港

普通

寄港地観光:自分で 移動手段:バス・電車・タクシーなど  移動時間(片道):30分未満  移動費用(片道):1,000~2,000円

港を出るとこちらもやはり商業施設がありました。ウエストベイビーチに乗合シャトル(ワゴン車)で行きました。港から30分位かかり、到着する手前ではコスタマヤ同様にレストラン兼チェアレンタルの店の人がパッケージを売りに来ました。
ビーチは海藻が多く、砂浜というより藻だらけ。海自体はとても綺麗でした。
港に戻った後は、Wifi無料のカフェで軽食をとり、それからカヤックをレンタルして30分位遊びました。現金を持って出ないとできることが限られてしまう寄港地だと思います。

ノルウェージャン・エピックで2011年4月頃に ロアタン島 に寄港

満足

寄港地観光:船会社のショア・エクスカーション  所要時間:5時間以上  費用:5,000~10,000円

ビーチと自然公園に行くツアー
半自然のサルと撮影ができるナチュラルパークでした。ハミングバード、インコ、イグアナなども見られます。自然と動物を満喫できるツアーです。

ビーチはプリンセスクルーズゲストも同時利用でかなり混雑していた。

カーニバル・リバティで2013年10月頃に ロアタン島 に寄港

満足

寄港地観光:自分で 移動手段:徒歩  移動時間(片道):  移動費用(片道):

景色がいいので、島内、散策

ノルウェージャン・エピックで2011年4月頃に ロアタン島 に寄港

満足

寄港地観光:船会社のショア・エクスカーション  所要時間:5時間以上  費用:5,000~10,000円

「ガンバリンバパークとタバヤナビーチ」 ランチつき一人90ドル

ガンバリンバパークは、整備された森みたいな場所。ハミングバード・サル・インコ・イグアナ・蛇がいます。自由に撮影可。(フラッシュはダメ)。
モンキーエリアでは、サルの名前をスタッフが呼ぶと、放し飼いされているサルが山の奥からやってきます。人の肩に止まったり、髪の毛引っぱったり、いたずら小僧ですが、かわいい。でもおしっこをかけられることもあるそうです。サルの種類には詳しくないけどオマキザルだと思います。サル好きにはお勧め。

パークの後、移動して「Tabyana Beach」へ。綺麗な海です。マリンセンターあり。パラセーリングなどができます。

カーニバル・コンクエストで2014年1月頃に ロアタン島 に寄港

とても不満

寄港地観光:その他

ビーチまでの往復リフト券とビーチマット、テントのセット券を船で購入しました。最悪な天候だったため、バスやボートを使用するエクスカーションにしなかったことが不幸中の幸いです。

セレブリティ・ミレニアムで2011年10月頃に ロアタン島 に寄港

満足

寄港地観光:その他

ダイビングが目的だったので、事前に現地のダイビングオペレータに予約し、港とウェストエンドまでの送迎付きの2タンク・ダイビングに参加しました。この島は当時、観光客向けの設備がそれほど整っていなかったので、ウォータースポーツに興味のない方には退屈かもしれません。でも、スポーツしなくても、透明度の高い海やゆったりと流れる時間が好きという方にはぴったりです。

Cruisemans でできること

一括比較、検索

世界中のクルーズ旅行、3万コース以上をご希望の条件で一括で比較、検索できます。

どこよりもお得に

サイトからの予約でクルーズ代金の3%分のポイント還元!どこよりもお得にクルーズ出来ます。(ポイントはAmazonポイントまたは現金に交換可能)

口コミ、写真

クルーズ経験者の口コミ評価や写真を参考に、間違いのないクルーズ旅行選びができます。

初心者を応援

敷居が高いと思われがちなクルーズ旅行。初心者の方々にも役立つコンテンツがたくさんあります。

非日常のクルーズ旅行をもっと身近に。
クルーズマンズではじめよう

登録済みの方は ログイン