Cruisemansトップ   >   ノルウェーフィヨルド、北海クルーズ   >   ノルウェー   >   ベルゲン   >   口コミ

ベルゲン への寄港の口コミ

4.19
MSトロルフィヨルドで2020年1月頃に ベルゲン に寄港

満足

寄港地観光:自分で 移動手段:徒歩  移動時間(片道):30分未満  移動費用(片道):無料

ベルゲンは、前泊・後泊しました。夕方にベルゲン空港に着き、シティバスで市内のホテルの近くまで行きました。2人で、158nokでした。雪は、全くありませんでした。次の日、チェックインするまでの時間に観光しました。まずは、フッティルーテンの乗り場を確認。その後、フロイエン山(320m)にケーブルカーで上がりました。1人・往復100nokです。町全体を見渡すことができ、眺めの良い場所です。フィッシュマーケットは冬場は縮小されているようで、1店舗だけが営業していました。その後、ブリッゲン、ホーコン王の館・ローセンクランツ塔(修復中)へと歩きました。お店は日曜日でほとんどが閉まっていました。ベルゲン大聖堂・十字架教会・ベルゲン博物館へと散策し、お昼にワンタンラーメンを1杯。なんと1杯3000円ぐらいの値段で、物価の高さに驚きました。

ベルゲンに寄港する人気クルーズライン

MSフィンマルケンで2019年12月頃に ベルゲン に寄港

満足

寄港地観光:自分で 移動手段:徒歩  移動時間(片道):30分未満  移動費用(片道):無料

生憎雨だったので、ケーブルカーでフロイエン山には登らなかったのですが、魚市場と、ブリッゲン地区のお店やさんを巡り、その後KODEと呼ばれる美術館めぐりをしました。オスロではあまりムンクが見られなかった(ちょうど新館を建設中で)のですが、こちらで『ムンク展』をやっていたのでよかったです。

ベルゲンに真夜中に着きました。(大きな荷物は真夜中にエレベーター前に出しておくと自分で運ばずにターミナルで荷物を受け取ることができます。)ターミナルのオープンが7時なのでそれに合わせてバスが手配されました。本来は前日の昼過ぎにベルゲン到着だったのですが、このようなことは、それほどないそうです。

MSトロルフィヨルドで2016年1月頃に ベルゲン に寄港

とても満足

寄港地観光:旅行代理店のパッケージ

パッケージについてた半日観光へ
魚市場に下車してお土産にキャビアをみたりしました。
世界遺産ブリッゲン地区なも下車、フロイエン山ケーブルカーに乗って楽しかったです。どこに立ってみるかで景色違うのでよい席をゲットしましょう。観光した後、ランチしてその後港へ。
トロルフイヨルド号乗船手続き
ベルゲン出港

MSCマニフィカで2017年7月頃に ベルゲン に寄港

とても満足

寄港地観光:自分で 移動手段:徒歩  移動時間(片道):30分未満  移動費用(片道):無料

高い丘に一生懸命登りました。ケーブルカーは混んでいましたが、歩きに自信のない方はケーブルカーがいいと思います。港の市場の魚売り場で売っているチューブ入りのサーモンは絶品です。
お土産や自宅用に買いました。地元の人はパンに塗って食べますが、白いご飯によく合います。
お魚が苦手な方は無しで。(笑)

MSトロルフィヨルドで2019年11月頃に ベルゲン に寄港

満足

寄港地観光:自分で 移動手段:バス・電車・タクシーなど  移動時間(片道):30〜60分  移動費用(片道):

空港からはトラムで45分で市の中心部に行ける。
トラムのチケットはプラットホームの自販機でも買えるが到着ロビー案内所の横のDeliでも買える。

Code美術館のムンクのコレクションは見ごたえあり。

日本からの飛行機はヘルシンキ経由で15:00くらいにベルゲンに到着する。フッテンルーテンのフェリーの出港時間は21:30なのでそのまま港に向かえば乗船は問題ない。

ただベルゲンにはほとんど徒歩で回れるが、観光するところが多い。
一泊して翌日ゆっくり市内観光して乗船するか、下船後2泊してゆっくり観光するかのスケジュールがお薦め。



ロッテルダムで2012年5月頃に ベルゲン に寄港

満足

寄港地観光:その他

ベルゲン在住の友人が車で案内してくれた。港の帆船を見学後、街からすぐの標高320mのフロイエン山頂へ。快晴で素晴らしい眺望。ちょうど日本のTV局が撮影に来ていた。友人の家でトナカイの肉とじゃがいもの昼食をいただいた。

MSトロルフィヨルドで2017年10月頃に ベルゲン に寄港
寄港地観光:観光していない

フライトが遅れたので乗船ギリギリの到着で観光できませんでした。
美しい港街を楽しみにしていたため残念でした。少しはベルゲンの街を楽しめたら良いかと思います。

クイーン・メリー2で2013年7月頃に ベルゲン に寄港

普通

寄港地観光:自分で 移動手段:徒歩  移動時間(片道):30分未満  移動費用(片道):無料

ベルゲン自体は昔も訪問したことがあったので、今回は生憎の雨ということもあり市内散策や教会巡り等を中心に軽く観光して昼頃には船に戻りました。
初めての訪問&天候が良ければ市内を見渡すことが出来る山(ケーブルカーで5分程度、私が以前訪問した時は徒歩で登りましたがそれでも20分程度)がお勧めです。

MSリカルド・ウィットで2017年5月頃に ベルゲン に寄港

とても満足

寄港地観光:自分で 移動手段:  移動時間(片道):  移動費用(片道):

概略 【前泊・乗船】ベルゲンにはコペンハーゲンからSASで到着、路線バスを用いてホテル(アパートメント)に移動、ホテルからHRGまでは徒歩で移動。 詳細 【観光の詳細】HRGが出発するベルゲンの街は美しく観光資源にも多様性があり、私達にとってお気に入りの街です。その魅力は①フィヨルドに臨む綺麗な景色;②街歩きが楽しめるそれほど大きくない街;③タラ貿易など魅力のある長い歴史;④素晴らしい絵画が楽しめるベルゲン美術館(KODE)等々です。私達はベ... 続きを読む»

プルマントゥール・モナークで2016年7月頃に ベルゲン に寄港

とても満足

寄港地観光:自分で 移動手段:徒歩  移動時間(片道):30〜60分  移動費用(片道):無料

世界遺産ブリッゲン地区と、ムンクの大コレクションで有名なベルゲン美術館を中心に徒歩で観光しました。天気が良ければケーブルカーでフロイエン山に登るつもりでしたが、午後は悪天候のため港近くのホーコン王の館だけにしました。この町も特にエクスカーションを利用する必要性はないと思います。

クイーン・ヴィクトリアで2018年5月頃に ベルゲン に寄港

とても満足

寄港地観光:自分で 移動手段:徒歩  移動時間(片道):30分未満  移動費用(片道):無料

船が世界遺産ブリッゲン地区の木造家屋群がある側の桟橋に着いたので歩いて行きました。
観光の中心地は木造家屋群から500m四方程度なので徒歩で十分だと思います。
なお、展望台の有るフロイエン山へのケーブルカー乗り場もその範囲ですが、その日はクルーズ船が数隻ほぼ同時に着いており乗り場は長蛇の列。
私たちは乗車を諦めて徒歩で登りましたが、道中の景色は良いものの予想以上に遠いうえ坂道の傾斜もハードで参りました。

ディズニー・マジックで2016年5月頃に ベルゲン に寄港

とても満足

寄港地観光:船会社のショア・エクスカーション  所要時間:  費用:

アナ雪のお城のモデルになった教会を訪れました。ベルゲン旧市街のフィッシュマーケットでは何故か片言の日本語で接客されました。
日本のツアーが結構訪れるようでツアーのバッチコレクションまで見せてくれました。

MSトロルフィヨルドで2016年9月頃に ベルゲン に寄港

とても満足

寄港地観光:自分で 移動手段:バス・電車・タクシーなど  移動時間(片道):30分未満  移動費用(片道):

今回はキルケネスからベルゲンまで南下するクルーズの為
ベルゲンでは下船後2泊しフロイエン山、ブリッケン地区の世界遺産
美術館等々、見所沢山楽しめました。

Cruisemans でできること

一括比較、検索

世界中のクルーズ旅行、3万コース以上をご希望の条件で一括で比較、検索できます。

どこよりもお得に

サイトからの予約でクルーズ代金の3%分のポイント還元!どこよりもお得にクルーズ出来ます。(ポイントはAmazonポイントまたは現金に交換可能)

口コミ、写真

クルーズ経験者の口コミ評価や写真を参考に、間違いのないクルーズ旅行選びができます。

初心者を応援

敷居が高いと思われがちなクルーズ旅行。初心者の方々にも役立つコンテンツがたくさんあります。

非日常のクルーズ旅行をもっと身近に。
クルーズマンズではじめよう

登録済みの方は ログイン