Cruisemansからの予約&口コミ投稿で旅行代金の3%分のポイント還元
Cruisemansトップ   >   ポナン   >   口コミ・乗船記   >   食事・ダイニング
2019年9月頃の ポナンル・デュモン・デュルヴィル での食事・ダイニングの口コミ・評判

満足


ポナンの食事は日本で乗るより、本場ヨーロッパで乗った方が食の水準は高いです。

ポナンの人気エリア

2019年7月頃の ポナンル・ブーケンビル での食事・ダイニングの口コミ・評判

満足


毎度同じような感じですが、おいしいです。ただ、米国、オーストラリアから来た人達は不満だったようです。特別豪華な食材がでるとか、派手な演出がないのと、朝食ビュッフェのバリエーションに乏しいのが不人気のようです。欧州の人はたいへん満足しています。文化の違いですね。最近になりアジアフードも取り入れていますが、広東風ライスとかTatakiとか不思議な味で、これなら出さない方がよいかと思います。フランス船なのだから、堂々とフレンチで勝負してほしい。エスカルゴも今風の出し方ではなく伝統的な出し方をしてほしかったです。

2019年1月頃の ポナンル・ボレアル での食事・ダイニングの口コミ・評判

とても満足


レストランもブッフェもどちらもお料理は美味しく、種類も豊富でした。お料理だけでなく、デザート、パンやバターもとても美味しく、お酒もさまざまな種類がありました。

2019年1月頃の ポナンル・ボレアル での食事・ダイニングの口コミ・評判

満足


朝昼はビュッフェスタイル、夜はフレンチのフルコース、ワインやシャンペンもインクルーシブ、満足できる水準でした。

2018年12月頃の ポナンル・シャンプラン での食事・ダイニングの口コミ・評判

とても満足


これまでのサービスを見直し、無駄を省いた分、ワインや普段の食事の満足度を高めたと感じました。ダイニングルームの二人用テーブルはなくす代わりに、ロングソファーを設けそこに二人席を作り、い各席の距離を縮めるよう配慮している。ガラの食事もワインも進化して更に美味しくなりました。

2018年9月頃の ポナンル・ラペルーズ での食事・ダイニングの口コミ・評判

満足


この船で毎日フレンチを食べていると、フランス人にとって大切な食材がわかってくる。
サラダではキノアが多い。
魚はマトウダイ、そして日本語に訳すとウイキョウやハッカクもよく使われる。
そういうことが冷静にわかってくるとフランス料理を食べることが楽しくなってくる。
私は自称「スモークサーモン研究家」である。
世界中のクルーズ船でスモークサーモンを食してきた。
この船のスモークサーモンも悪くはないが、その味は食材の鮮度によるところが大きい。
ちなみに最もおいしいスモークサーモンはアラスカクルーズで食べられる。

2017年8月頃の ポナンル・リリアル での食事・ダイニングの口コミ・評判

とても満足


前回の帆船よりもお料理はおいしくソムリエもリーズナブルで美味しいワインを勧めてくれ、満足しました。ワインは飲みきれなければ保存しておいてくれるので翌日いただけたのもよかったです。
朝食のブッフェはアジアンテイストのものや和食はありませんので、多少飽きがきて、中盤から醤油をもらい目玉焼きに醤油をかけてました。スタッフもその後、毎回朝食時は醤油を私に用意してくれました。
ランチのビュッフェにおは必ず目玉となるシェフのバーベキュースタイルの一品が、毎日変わるのも楽しみでした。牡蠣や海老は大人気でした。夕食は大変レベルが高く、有料ワインはリーズナブルでソムリエがいろいろと指南してくれました。

2016年8月頃の ポナンル・ポナン での食事・ダイニングの口コミ・評判

満足


毎回いろいろな人と席をシェアし楽しく過ごせました。特にテラスで海風にあたりながらの食事は最高でした。コルシカ島は風が強く、やむなくレストランでの食事になることもありましたが、これはこれでエレガントな空間を味わいました。料理はパティシエ出身者が作っているらしく、まぁまぁ。船が小さいのでやむをえないのかもしれませんが。その代わり、パンとデザートは毎度声をあげるくらいのおいしさ。ただし、無料のテーブ... 続きを読む»

2015年4月頃の ポナンロストラル での食事・ダイニングの口コミ・評判

満足


この船ではデイナーはフォーマルは無し、毎晩スマートカジュアルで気楽にフレンチのコースデイナーをいただける。フォアグラやらエスカルゴとフレンチらしい食材でデイナーを堪能、朝食やランチもビユッフェスタイルで美味しくいただけた。

非日常のクルーズ旅行をもっと身近に。
クルーズマンズではじめよう

登録済みの方は ログイン