Cruisemansトップ   >   バイキング・クルーズ

バイキング・クルーズの口コミ、乗船記

バイキング・クルーズの写真

バイキング・クルーズのニュース

バイキング・クルーズのブログ記事

バイキング・クルーズの客船

バイキング・クルーズの歴史・特徴   [ ]

ロシア客船4隻を購入し、1997年に創業したバイキング・リバー・クルーズ・ライン(Viking River Cruise Line)。

バイキング・リバー・クルーズ・カンパニーの創業者Torstein Hagen氏は1990年代中盤にロシアでリバークルーズをおこない、彼自身でリバークルーズ・カンパニーを創業しようと決意して始めたクルーズラインである。

2000年にはヨーロッパのリバークルーズ客船KD社を買収し、その40年間の叡智を活用してヨーロッパ・リバーの所要バース利用の権利を得る。また、アメリカマーケットにも力を入れてリバークルーズ・ラインとしての人気を不動のものとし、同年アメリカマーケットにも進出、カリフォルニア・ロサンゼルスにアメリカ・オフィスも構えた。

2004年、バイキング・リバークルーズは中国にも拡大し、長江クルーズ・ツアーを発表した。このツアーには上海、北京のホテル滞在も含まれている。 2014年には、保有するリバークルーズ客船は52隻、バース(停泊する埠頭)は9,200となり、全世界から約2,500名超のスタッフ、クルーを雇用している。

料金体系

バイキング・リバー・クルーズはショー・エクスカーション、ランチとディナー時のビール、ソフトドリンク、ワインがインクルードとなっており、客室内は禁煙、サンデッキに喫煙エリアを備えている。

オーシャン・クルーズについて

2013年、バイキング・クルーズはバイキング・オーシャン部門を始めることを発表した。 バイキング・オーシャン部門として第一隻目として2015年に就航した客船はバイキング・スター(Viking Star)で、姉妹船として客船バイキング・シー(Viking Sea)、客船バイキング・スカイ(Viking Sky)、客船バイキング・サン(Viking Sun)がある。


バイキング・クルーズの船内施設・アクティビティ   [ ]

まだ情報がありません

バイキング・クルーズの食事・レストラン   [ ]

まだ情報がありません

バイキング・クルーズのドレスコード   [ ]

まだ情報がありません

バイキング・クルーズの客船・客船クラス   [ ]

2009年にバイキング・リバー・クルーズは客船バイキング・レジェンド(Viking Legend)を就航させた。 この客船はバイキング・リバー・クルーズとして初めてハイブリッド・ディーゼル・エレクトリック・エンジンを搭載した客船である。 このエンジンシステムで、既存のシステムと比べて燃料利用の20%カット、エンジンによる騒音や振動をもカットすることが可能となった。 2011年に客船バイキング・プレステージ(Viking Prestage)を就航させた。この客船はバイキング・レジェンドの姉妹船で、レジェンド同様にハイブリッド・ディーゼル・エレクトリック・エンジンを搭載した、次世代型「グリーン」リバー客船である。

また、バイキング・クルーズは2012年に、客船バイキング・レジェンド同様のエンジンシステムを搭載し、エクスプローラー・スイート客室、アクアビット・テラス、トップデッキにオーガニック・ハーブ・ガーデン、ソーラーパネルを設置する客船クラス、「バイキング・ロングシップ・クラス」を発表した。

2017年10月、7隻のリバークルーズ客船の新造船を発表した。


非日常のクルーズ旅行をもっと身近に。
クルーズマンズではじめよう

登録済みの方は ログイン