Cruisemansトップ   >   アジアクルーズ   >   日本   >   石垣島   >   口コミ

石垣島 への寄港の口コミ

4.09
ダイヤモンド・プリンセスで2017年7月頃に 石垣島 に寄港

満足

寄港地観光:自分で 移動手段:その他  移動時間(片道):90分以上  移動費用(片道):10,000円以上

テンダーボートでの下船でしたが、さほど待たされず乗れました。
石垣港にあった「安栄観光」で観光ツアーを頼みました。
利用したのは西表島・由布島・小浜島3島周遊コースです。
(大人1名:16000円くらい)
マングローブを見る、水牛に乗る・・が叶ったので満足しました。

船会社のツアー以外の寄港地観光は自己責任なので、遅れても待って
くれません。
時間に余裕をもってツアーを選ぶ必要があります。



石垣島に寄港する人気クルーズライン

ダイヤモンド・プリンセスで2019年11月頃に 石垣島 に寄港
寄港地観光:観光していない

台風の影響で抜港

ダイヤモンド・プリンセスで2019年5月頃に 石垣島 に寄港

満足

寄港地観光:船会社のショア・エクスカーション  所要時間:3~4時間  費用:5,000~10,000円

やいま村観光など、石垣島の文化に触れ楽しめました。石垣牛のしゃぶしゃぶも美味しかったです。

ダイヤモンド・プリンセスで2019年7月頃に 石垣島 に寄港

普通

寄港地観光:自分で 移動手段:バス・電車・タクシーなど  移動時間(片道):60〜90分  移動費用(片道):1,000~2,000円

港から石垣島フェリーターミナルまでは 無料のシャトルバスがあり。
船が石垣島に入港後入国審査を船の中で行ってからの下船になります。
石垣島観光するバスが午前、午後、と2本ありますが 午前が1日コースですが9:30発なので利用できず 午後は13時発で戻りが17時なので 船の出向時間をオーバー。
シャトルバス内でボランティアが教えてくれた市内バスでも観光できるというので バス乗り場へ、
しかし船のお客が多いのでバスに乗れませんし本数が少ないです。

ダイヤモンド・プリンセスで2019年7月頃に 石垣島 に寄港

とても満足

寄港地観光:自分で 移動手段:その他  移動時間(片道):90分以上  移動費用(片道):4,000~6,000円

日本発着クルーズが初めてだったので、日本入国審査に関して、この下船時の大混乱は驚きましたし、是非改善されるべきだと思いました。 前日が台湾寄港という事で、この石垣島下船の際に日本への入国審査行うのですが、これが酷かった。 まず前日に部屋に案内が配られ、番号順に下船となると。 この時点で「個人でレンタカーやツアー申し込んだ人は間に合わないよね?こんな事ならせめて乗船前に案内してて欲しかった」と思... 続きを読む»

ノルウェージャン・ジュエルで2019年4月頃に 石垣島 に寄港

満足

寄港地観光:自分で 移動手段:船会社等のシャトルバス  移動時間(片道):90分以上  移動費用(片道):3,000~4,000円

一昨年セレブリティーミレニアムで来た時にはテンダーボートでの上陸でしたが、新しいふ頭が出来たばかりのようで、接岸したのには驚きました。(事前の案内書にはテンダーボートとなっていました)
竹富島に行きましたが天候が悪く早めに船に戻りました。

ダイヤモンド・プリンセスで2017年11月頃に 石垣島 に寄港

とても満足

寄港地観光:自分で 移動手段:バス・電車・タクシーなど  移動時間(片道):90分以上  移動費用(片道):2,000~3,000円

竹富島二フェリーで行き、牛車に乗って回ってきた。
よく見る写真のような石垣島の家々の景色を見て楽しみ、あとは 湊に帰るまで 島内の星砂の浜などをたずねた。

ダイヤモンド・プリンセスで2019年5月頃に 石垣島 に寄港

不満

寄港地観光:旅行代理店のパッケージ

当初の予報ではは雨模様とのことでしたが、バスガイドさん曰く、石垣島の天気は気まぐれで予報はあてにならないとのこと、結局バス車内やたてもの内を除いては雨が降ることはありませんでした。
石垣島の川平湾を今回のクルーズのいちばんの楽しみにしていたのですが、バスで川平湾に到着するとすぐにグラスボート(20分ほど?)に乗り、おりたらまたすぐにバスで移動。川平湾での滞在時間は1時間が予定されていたので美しい海岸をまったりとした気分で散策したかったのが叶わず、かなり不満が溜まりました。
今回の石垣島はテンダーボートでの上陸ではなく、新港に本船が接岸することにより、予定が変わったとのことでしたが、かなりがっかりです。

ダイヤモンド・プリンセスで2019年6月頃に 石垣島 に寄港

満足

寄港地観光:自分で 移動手段:その他  移動時間(片道):60〜90分  移動費用(片道):4,000~6,000円

安いレンタカー(3000円)で川平湾、石垣やいま村など。
てんきがわえうくてたいへんだったがやいま村のリス猿との触れ合いは楽しかった。

ダイヤモンド・プリンセスで2019年5月頃に 石垣島 に寄港

とても満足

寄港地観光:自分で 移動手段:バス・電車・タクシーなど  移動時間(片道):90分以上  移動費用(片道):10,000円以上

石垣島は当初テンダーボートでの上陸予定だったが、ダイヤモンド・プリンセス初接岸に変更された。
ここでは事前にタクシーチャーター(4時間)を予約して有り玉取崎展望台(ハイビスカスが咲き乱れ東シナ海が見渡せる)川平湾(日本100景の一つ)バンナ公園展望台(市内が一望)の他エクスカーションの観光等では訪れないマングローブの群落地吹通川、キジムナー(沖縄の精霊)公園、サトウキビの生搾りジュースを頂ける場所、石垣焼き工房等周遊してもらう。

人数が集まればショアエクスカーションよりお得にタクシーチャターが可能、お勧めで有る。
観光後は八重山そばや名物かまぼこでランチ、ユーグレナモールでお土産ショッピングして帰船。

ダイヤモンド・プリンセスで2018年7月頃に 石垣島 に寄港

とても満足

寄港地観光:自分で 移動手段:その他  移動時間(片道):60〜90分  移動費用(片道):2,000~3,000円

今回は西表島を訪問。由布島への牛車も楽しく暑い日だったが滞在が長いのでプリンセスの寄港は楽しめる。

ダイヤモンド・プリンセスで2019年5月頃に 石垣島 に寄港

満足

寄港地観光:自分で 移動手段:バス・電車・タクシーなど  移動時間(片道):30分未満  移動費用(片道):2,000~3,000円

那覇とは違い、母の友人も一緒だったので当初予定していたバス移動はやめて全てタクシー移動となりましたが3人で割り勘にしたのでツアーで行くより自由度は高く、低予算で楽しめました。
行ったところは、石垣島鍾乳洞とやいま村(リスざるがかわいすぎました♪)ユーグレナモール(那覇の国際通りの方が値段は安かったです)

ノルウェージャン・ジュエルで2019年4月頃に 石垣島 に寄港

満足

寄港地観光:自分で 移動手段:バス・電車・タクシーなど  移動時間(片道):30分未満  移動費用(片道):500~1,000円

予定表にはテンダーボートで上陸と書いてありましたがちゃんと着岸してくれました。下船して最初にタクシーで離島ターミナルに行きました。結構距離があります。歩いて行くのは大変かも。
離島ターミナルから、200人弱ぐらい乗れるボートで、竹富島に行き水牛観光をしました。途中スコールにあい雨でビショビショになってしまいましたがイイ記念になりました。石垣島に戻りユーグレナモールに寄りショッピングをして戻りました。

ノルウェージャン・ジュエルで2019年4月頃に 石垣島 に寄港

満足

寄港地観光:自分で 移動手段:その他  移動時間(片道):90分以上  移動費用(片道):8,000~10,000円

レンタカーを事前手配しておき、車で石垣島観光をしました。島一周が4時間ほどで出来ましたので、主要な観光地を見た後、中心地に戻ってきて、具志堅用高記念館に行きました(意外と楽しいです)
最後は港近くのユーグレナモールでショッピングをして、居酒屋で軽くオリオンビールを飲んで観光終了です。
ちなみに今回はテンダーボートではなく、石垣新港に接岸でした。

ダイヤモンド・プリンセスで2017年11月頃に 石垣島 に寄港

満足

寄港地観光:自分で 移動手段:その他  移動時間(片道):30〜60分  移動費用(片道):500~1,000円

レンタサイクルを利用して島を巡った。レンタサイクルで回っている人が多い。
川平湾ではグラスボートに乗ったが、意外に乗る人が少なく待つことなく二人貸し切りで乗ることができた。
時間はあまりないが、石垣島観光の他に竹富島にも船で渡った。
石垣島と竹富島の両方を巡るのはちょっと欲張りとも思え、時間に余裕があるとも言えないが、行けないことはない。

ウエステルダムで2019年3月頃に 石垣島 に寄港

普通

寄港地観光:自分で 移動手段:バス・電車・タクシーなど  移動時間(片道):90分以上  移動費用(片道):6,000~8,000円

着岸した埠頭から、石垣島港フェリーターミナルまで無料のシャトルバスで行き、予約していたレンタカー会社へ。
玉取崎展望台、石垣島最北端の平久保崎灯台、川平湾、唐人墓へ、近くの土産物屋で黒糖を購入。
シャトルバスで帰船。

ノルウェージャン・ジュエルで2018年4月頃に 石垣島 に寄港

とても満足

寄港地観光:旅行代理店のパッケージ

石垣島ー竹富島を運行している船会社のパッケージを利用して竹富島へ。グラスボートで海の中をのぞき、水牛車に揺られ、その後レンタサイクルで観光。カイジ浜で星砂を探し、コンドイビーチで少しだけ足をチャプチャプ。駆け足でしたが楽しめました。途中飲んだ搾りたてのサトウキビジュースが暑くてバテかけてた身体にはすごく美味しかったです。石垣島に戻って石垣牛とビールを堪能。最後のテンダーでクルーズ船に戻りました。

サファイア・プリンセスで2017年6月頃に 石垣島 に寄港

とても満足

寄港地観光:自分で 移動手段:その他  移動時間(片道):30〜60分  移動費用(片道):2,000~3,000円

レンタカーを予約。色々な所へ行けた。海がとても綺麗でした。

ダイヤモンド・プリンセスで2017年5月頃に 石垣島 に寄港

満足

寄港地観光:自分で 移動手段:徒歩  移動時間(片道):30分未満  移動費用(片道):無料

コルサコフ以来のテンダーボートだったが、乗った瞬間揺れがひどくて家内がすぐ船の方に戻ってしまい、私だけが石垣島に。地ビールを飲みながら港の周辺を散策しただけで、ランチには船に戻ってきました。海の透明度は素晴らしく、ゆっくりと泊りで観光したいと思いました。

セレブリティ・ミレニアムで2017年4月頃に 石垣島 に寄港

満足

寄港地観光:旅行代理店のパッケージ

石垣島上はテンダーボートで上陸、帰りのテンダーボートは見晴らしのよい屋上に乗れて最高でした。
石垣島は旅行社HISのエクスカーションを利用、観光バスで石垣島の中の川平湾はじめ絶景スポットを巡るツアーです、途中石垣料理の「舟蔵の里」で食事です、古酒や料理美味しく頂きました。

石垣島に寄港する人気クルーズライン

Cruisemans でできること

一括比較、検索

世界中のクルーズ旅行、3万コース以上をご希望の条件で一括で比較、検索できます。

どこよりもお得に

サイトからの予約でクルーズ代金の3%分のポイント還元!どこよりもお得にクルーズ出来ます。(ポイントはAmazonポイントまたは現金に交換可能)

口コミ、写真

クルーズ経験者の口コミ評価や写真を参考に、間違いのないクルーズ旅行選びができます。

初心者を応援

敷居が高いと思われがちなクルーズ旅行。初心者の方々にも役立つコンテンツがたくさんあります。

非日常のクルーズ旅行をもっと身近に。
クルーズマンズではじめよう

登録済みの方は ログイン