Cruisemansからの予約&口コミ投稿で旅行代金の3%分のポイント還元
Cruisemansトップ   >   アラスカクルーズ   >   カナダ   >   バンクーバー(ブリティッシュコロンビア州)

バンクーバー(ブリティッシュコロンビア州)のクルーズ旅行

4.19

写真

書類

バンクーバー(ブリティッシュコロンビア州)への寄港の口コミ評判

セレブリティ・イクリプスで2019年9月頃に バンクーバー(ブリティッシュコロンビア州) に寄港

とても満足

寄港地観光:自分で 移動手段:  移動時間(片道):  移動費用(片道):

前1泊した。カナダプレイス近くの「オーベルジュ バンクーバー ホテル」。
クルーズターミナルまで徒歩圏内。大変便利。
ホテルの部屋は、冷蔵庫、電子レンジ、蛇口付きのミニバーカウンターもあり、数泊するのもいい。

フォーレンダムで2019年6月頃に バンクーバー(ブリティッシュコロンビア州) に寄港

普通

寄港地観光:自分で 移動手段:徒歩  移動時間(片道):  移動費用(片道):

前泊したので乗船日の朝にギャスタウンに散歩に行きました。
早い時間だったので、カナダプレイスに行って、乗船するフォーレンダムを確認。

クイーン・エリザベスで2019年5月頃に バンクーバー(ブリティッシュコロンビア州) に寄港

とても満足

寄港地観光:自分で 移動手段:船会社等のシャトルバス  移動時間(片道):30〜60分  移動費用(片道):3,000~4,000円

バンクーバーには前日の午後に着いて1泊しました。 到着日は生憎の雨だったため、当初の予定では空港から地下鉄でダウンタウン地区に入ってホテルまで歩くつもりを諦め、タクシーでホテルまで行きました。 タクシーに料金メーターらしいものは有ったものの金額表示はされず、到着時の聞いた料金が35カナダドルだったのと歩道までスーツケースを揚げてくれたチップを含め合計40ドル渡しましたが、それが妥当か否かは... 続きを読む»

クイーン・エリザベスで2019年5月頃に バンクーバー(ブリティッシュコロンビア州) に寄港

満足

寄港地観光:旅行代理店のパッケージ

乗船日はバンデューセン植物公園、下船日はギャスタウン、グランビルアイランドなど。 旅行代理店の組んだツアーなので、時間的に効率よく回れましたが、個人的には自由行動嗜好タイプなのでもう少し地元を感じる街歩きや公共交通機関を利用した移動したかったですね。 アラスカクルーズは、どこの寄港地も、どこも似たり寄ったりと思えました。見どころの氷河以外は、約15,000円以上の各エクスカーションに参加しないと興... 続きを読む»

ノルウェージャン・ブリスで2019年4月頃に バンクーバー(ブリティッシュコロンビア州) に寄港

とても満足

寄港地観光:自分で 移動手段:バス・電車・タクシーなど  移動時間(片道):30〜60分  移動費用(片道):4,000~6,000円

キャピラノ吊り橋に行きました。移動費用はバス代+キャピラノ吊り橋入場料で5000円程でした。
入場料は高めですが、スリルがあり楽しかったです。港とコンベンションセンターの間ぐらいに緑色の服を着たガイドさんが居るので、そこがキャピラノ行きバス乗り場です。その他の行き先もあるので、注意が必要です。
今回の寄港地のなかではバンクーバーが一番の都会だったと思います。市街地では食事やショッピング、街から少し離れればキャピラノの様な自然も楽しめます。

ノルウェージャン・ブリスで2019年4月頃に バンクーバー(ブリティッシュコロンビア州) に寄港

とても満足

寄港地観光:自分で 移動手段:バス・電車・タクシーなど  移動時間(片道):30〜60分  移動費用(片道):無料

バンクーバーではキャピラノ吊り橋に行きました。カナダプレイス前からシャトルバスが運行しています。
シャトルバス自体は無料ですが、バスに乗る時にキャピラノ吊り橋の入場料を先払いしないといけないので注意が必要です。
吊り橋は思っていた以上にスリリングで面白い体験ができました。他にも様々な橋やアスレチックのような施設があり、半日では足りないほど、見どころ満載でした。

その他、街歩きが楽しいギャスタウンはカナダプレイスから徒歩で行くことができます。お土産屋さんや飲食店が立ち並んでいて、ぶらぶらするだけでも楽しめます。

バンクーバー(ブリティッシュコロンビア州)への寄港スケジュール

バンクーバー(ブリティッシュコロンビア州)に寄港するクルーズ商品・料金

非日常のクルーズ旅行をもっと身近に。
クルーズマンズではじめよう

登録済みの方は ログイン