Cruisemans | クルーズ旅行の口コミサイト サイトからの予約&口コミ投稿で、旅行代金の3%分のポイント(現金化可能)をプレゼント!
Cruisemansトップ   >   西ヨーロッパ、イギリス・英国クルーズ   >   イギリス   >   サウサンプトン   >   口コミ

サウサンプトン への寄港の口コミ

3.87
ノルウェージャン・ゲッタウェイで2019年4月頃に サウサンプトン に寄港
寄港地観光:観光していない

船からノルウェージャンのバスで直接ロンドン・ヒースロー空港まで行きイギリスを出国しました。
船の入港から飛行機の出発まで最低6時間あればこのサービスを買えます。1人65ドルでした。

クイーン・ヴィクトリアで2018年5月頃に サウサンプトン に寄港
寄港地観光:船会社のショア・エクスカーション  所要時間:  費用:

ロンドン市内に前泊して、当日の朝、キュナードラインの送迎バスを頼んでいたのですが、指定された待合せ場所で待っているのに時間を過ぎても誰も現われず、場所を間違えたかと大いに慌てました。
30分以上過ぎて現われた係員によると、当日の送迎を頼んでいたのは私ども夫婦だけだったそうで、会社からは指定された時間枠内に行けば良いと言われていたとの事。
案内書を見ると確かに9時30分~11時30分の間となっていましたので間違いではないのですが、時間に細かい日本人はついていけません。
なお、サウサンプトン港まで乗せられた車はベンツの高級セダン車で、これも驚きました。

セレブリティ・シルエットで2018年4月頃に サウサンプトン に寄港

普通

寄港地観光:船会社のショア・エクスカーション  所要時間:5時間以上  費用:10,000~15,000円

申し込みツアー:ROYAL WINDSOR AND HEATHROW AIRPORT (https://www.celebritycruises.com/pcp-excursions/single-detail?itemID=100000002137166049) 今回は手間をかけずにいこうと言うことになり、クルーズ会社のエクスカーションに申し込み。 料金を引き落とされるも、案内にあった下船時間とツアーの集合時間が合わず、エクスカーションデスクで確認する羽目に。そこでの話では部屋に別途届けられるとの事で部屋に戻る... 続きを読む»

セレブリティ・シルエットで2018年4月頃に サウサンプトン に寄港

満足

寄港地観光:船会社のショア・エクスカーション  所要時間:5時間以上  費用:10,000~15,000円

ウィンザー城のあと、ヒースロー空港まで行くツアー(一人120ドル)に参加。

7時30分にバスは出発、ウィンザーには9時前に到着。しかし、すでに入場列が長蛇で実際にウィンザー城に入ったのは10時過ぎ。1時間以上並びました。
衛兵交代式は一番前で見られたが、10時40分~11時30分まで。(ブラスバンドはあまり上手ではなかった・・・)
自由時間は12時30分までだったので、セント・ジョージ礼拝堂のみ見学。
ヒースロー空港ターミナル2に13時20分に到着。

ストーンヘンジ経由のヒースロー空港行きは134.75ドルだった。

クイーン・ヴィクトリアで2017年12月頃に サウサンプトン に寄港

満足

寄港地観光:観光していない

前泊はロンドンでしたので、鉄道とタクシーで直接バースに行きました。下船後は、同日の午後にヒースローから帰国でしたので、ターミナルでタクシーを捕まえて、バスデポーからヒースロー空港に直行しました。残念ながらサザンプトン観光はできていませんが、サザンプトンの交通は割に便利で、鉄道、バスとタクシーの組み合わせで快適な移動が出来ました。ヒースロー行きのバスは事前予約しておきましたが、時間が厳しい方は予約された方が良いかもしれませんが、それなりに本数が出ています。
National Expressで調べてみてください。

クイーン・ヴィクトリアで2017年12月頃に サウサンプトン に寄港

とても満足

寄港地観光:自分で 移動手段:バス・電車・タクシーなど  移動時間(片道):  移動費用(片道):

パリで数日過ごした後、電車でロンドンへ。バッキンガム宮殿からリージェントストリートやジャーマインストリートを散策した後は、パブをはしご。ロンドンに一泊して電車でサザンプトンに向かいました。

クイーン・エリザベスで2017年12月頃に サウサンプトン に寄港

普通

寄港地観光:その他

タイタニック博物館へ。

インディペンデンス・オブ・ザ・シーズで2016年10月頃に サウサンプトン に寄港
寄港地観光:観光していない

ロンドンのホテル前後泊と送迎を船会社に依頼しました。ミレニアムホテルは広い部屋で長距離フライトの疲れをとることができた。ロンドンからサンサンプトンまでは車で2時間弱かかったが、セダンでの送迎で疲れなかった。後泊のマリオットホテルはREWADSメンバーなのでビールとチーズケーキがホテルからサービスされた。ルームサービスの食事もgood。

セレブリティ・イクリプスで2016年4月頃に サウサンプトン に寄港

普通

寄港地観光:観光していない

姉夫婦が港まで車で出迎えてくれたのでサウサンプトンは観光せず、他の観光地へ向かいました。

クイーン・ヴィクトリアで2015年11月頃に サウサンプトン に寄港

満足

寄港地観光:自分で 移動手段:バス・電車・タクシーなど  移動時間(片道):30分未満  移動費用(片道):500~1,000円

ロンドンのヒースロー国際空港に着いて、サウサンプトン行きのバス(当地ではコーチ)のチケットを買おうとして驚愕!ナント私の50ポンド札は使用できなくなっているというのです。 持参した50ポンド札は5年程前に銀行で両替した本物の筈なのに何故だ?と聞いたら、昨年新しい50ポンド札が発行されたので最近流通禁止になったとの事。 そんな馬鹿な、日本だったら何十年も前のお札だって額面で通用するのにと思いまし... 続きを読む»

クォンタム・オブ・ザ・シーズで2015年8月頃に サウサンプトン に寄港

普通

寄港地観光:観光していない

ヒースロー空港から船会社のシャトルバスで移動。そのため観光はしていないが移動中の車窓は楽しめる。ただし、大型船が3隻停泊しており港周辺は大渋滞でした。

クイーン・ヴィクトリアで2014年4月頃に サウサンプトン に寄港

満足

寄港地観光:自分で 移動手段:バス・電車・タクシーなど  移動時間(片道):60〜90分  移動費用(片道):2,000~3,000円

サウザンプトンから少し離れたプール在住のイギリス人の友人宅にクルーズ前に2泊前泊と後に2泊。プールは穏やかな美しい海岸が続く。多くの地元の人々が水遊びや散歩を楽しんでいた。

クイーン・メリー2で2013年7月頃に サウサンプトン に寄港

とても満足

寄港地観光:自分で 移動手段:徒歩  移動時間(片道):30分未満  移動費用(片道):無料

今回のクルーズの出発地サウサンプトン。 言わずとしれた英国有数の貿易港で、あの有名はタイタニック号もこの港から出航している。 私がサウサンプトンを訪問するのは、前回クイーンエリザベス2号大西洋横断クルーズの到着地として2008年に訪れて以来5年ぶりで3回目です。 今回はヒースロー空港で見つけた路線バスで直接サウサンプトン入り。 事前にインターネットで予約しておいた宿もすんなりと見つけることが出来まし... 続きを読む»

ロイヤル・プリンセスで2013年6月頃に サウサンプトン に寄港
寄港地観光:観光していない

ロンドン前泊で午前中ロンドン市内のウエストミンスター寺院、ビッグベン等を観光後バスでサウサンプトン港へ15:00ロイヤルプリンセスに乗船。

クイーン・エリザベス 2で2008年7月頃に サウサンプトン に寄港
寄港地観光:観光していない

サウサンプトンでの観光はしませんでしたが、数日前にロンドン入りし、オリエント・エクスプレスのブリティッシュ・プルマンに乗車しました。
有名なベニス・シンプロン・オリエント・エクスプレスをロンドンまで延長させたもので、大陸側の紺色の車体に対して、茶色の車体になります。

QE2乗船の前日に、ビクトリアステーション発着でイングリッシュガーデンを2ヶ所巡るワンデイツアーがあったため、個人手配をしました。
しかも、この日は特別にゴールデンアローと言う、日頃は博物館に動態保存されている蒸気機関車が客車を牽引する、スペシャルツアーになっていました。

ドレスコードがあるため、クルーズと併せた利用がお勧めです。

クイーン・エリザベス 2で2008年4月頃に サウサンプトン に寄港

満足

寄港地観光:自分で 移動手段:バス・電車・タクシーなど  移動時間(片道):30〜60分  移動費用(片道):1,000~2,000円

下船後サウサンプトン市内にある海事博物館を見学、その後ローマ風呂で有名なイギリスのバースを観光しました。
バーズまでの移動手段は鉄道で、直接サウサンプトンの駅に向かいチケットを購入、そのまま乗車という流れでスムーズに移動できました。
当時はネット予約等もまだあまり普及していなく事前予約等はしていませんでしたが、バース駅到着後地球の歩き方に載っていた宿へ徒歩で向かい満室で断られることなく宿泊出来ました。

非日常のクルーズ旅行をもっと身近に。
クルーズマンズではじめよう

登録済みの方は ログイン