Cruisemansトップ   >   オーストラリア・ニュージーランド、南太平洋クルーズ   >   バヌアツ   >   ポートビラ(エファテ島)   >   口コミ

ポートビラ(エファテ島) への寄港の口コミ

4.04
フォーレンダムで2012年1月頃に ポートビラ(エファテ島) に寄港

普通

寄港地観光:自分で 移動手段:バス・電車・タクシーなど  移動時間(片道):90分以上  移動費用(片道):

一緒に行った家族四人と合計七人でタクシーをチャーター。港のところで待っているタクシーと交渉。
半日で島を一周する感じで、観光名所の滝(ガイド経由のため入園料が観光客価格だったような気がするが)や、ローカルの村等色々連れて行ってくれた。
道端で買ったバナナが安くておいしくて感動。多過ぎて食べきれなかったのが残念。

ポートビラ(エファテ島)に寄港する人気クルーズライン

パシフィック・パールで2011年1月頃に ポートビラ(エファテ島) に寄港

満足

寄港地観光:自分で 移動手段:バス・電車・タクシーなど  移動時間(片道):30分未満  移動費用(片道):

埠頭から市内まではゆっくり歩いても1時間かからない。途中にスーパーとか絶景ポイントとかある。
港からの道は、車道と歩道の区別がないので、歩くのは注意。場所柄、暑い時は暑いので、日よけ対策は重要。途中にホテルもあるので、ロビーで涼むことも可能。
港でも街でもタクシーの客引きは多いが、過度に強引なものやボッタクリは少ない(多分)。
現地通貨のほか、オーストラリアドルが普通に使えるが、お釣りはないことがあるので、小銭でもっていたほうがいい。
本来は1日(日中)だけのはずが、台風の進路の関係で出港できず、一泊二日になった。それでも、島の観光自体は見飽きることなく楽しめた。
港から街の方に行くのと反対側にちょっとした砂浜があり、すいている。船から降りてちょっとだけ海水浴をするには最適。

パシフィック・ジュエルで2015年7月頃に ポートビラ(エファテ島) に寄港

満足

寄港地観光:自分で 移動手段:徒歩  移動時間(片道):30〜60分  移動費用(片道):無料

バヌアツのポートビラは三回目。飽きることはないが、目新しさはあまりない。
港から市内までの間にスーパーがあるので、フランスのビスケットをまとめ買い。カードで支払えるし、現地の普通の生活が垣間見られる。以前道端で買ったバナナが安くて美味しかったので、スーパーで買ったのだが、なぜか青い硬いのしかなく、結局旅行中には熟することなく、食べられなかった。残念。
市内から船への帰り道の途中で、新しい建物を発見。中に入って見ると、旅行者向けのマーケットができていた。現地はちょっと前の台風で大打撃を受けたので、復興を祈念してちょっとお買い物。現地産の自然指向の化粧水とかがあった。

エクスプローラー・オブ・ザ・シーズで2016年12月頃に ポートビラ(エファテ島) に寄港

とても満足

寄港地観光:自分で 移動手段:徒歩  移動時間(片道):30分未満  移動費用(片道):

街まで歩く ちょっと遠かった~ 市街でスーパーを見たり カフェで休憩したりして 帰りは免税店のバスで港まで送ってもらう。
港にテントのお土産物屋さんあり。

ボイジャー・オブ・ザ・シーズで2018年2月頃に ポートビラ(エファテ島) に寄港

とても満足

寄港地観光:自分で 移動手段:その他  移動時間(片道):30分未満  移動費用(片道):500円未満

下船後、現地のツアーに誘われましたが、結局は水上タクシーで町まで行きました。この水上タクシー(5ドル/人)はモーターボートの相乗りでしたが、景色もよく、海もきれいで、風に吹かれながら最高でした。5ドル以上の価値です。 町について、スーパー・市場などを歩いて散策しました。フレンチの丘に行く途中、ノニの実を見つけ、現地の方に聞いたら、どこの家庭の庭にも植えてあるらしく、やはり健康のためにノニジュース... 続きを読む»

ボイジャー・オブ・ザ・シーズで2018年2月頃に ポートビラ(エファテ島) に寄港

とても満足

寄港地観光:船会社のショア・エクスカーション  所要時間:2~3時間  費用:2,000~5,000円

Mele Bay Island Cultural Performance Centre: 9:30-12:00;$44【選定の理由】人喰いの儀式と黒魔術には大変興味があり選びました。 寄港地観光の詳細 【イクスカーション内容】野外文化センター及びレインボー・ボタニカル・ガーデンを訪れました。そこで第二次世界大戦の写真・文化遺物・酋長に関する遺物を眺め、兵士と娘達によるダンスショーの他、黒魔術と人食いの儀式を見学しました。 【感想】今回のクルーズの目玉は間違いなくこれです。人食い人種... 続きを読む»

パシフィック・ジュエルで2015年7月頃に ポートビラ(エファテ島) に寄港

満足

寄港地観光:自分で 移動手段:徒歩  移動時間(片道):30〜60分  移動費用(片道):無料

ここは3回目なので、ゆっくり下船しました。街の中心部まで歩いて30分はかかりますが、それほど暑くない季節だったので余裕で歩けました。マーケットを覗いたり、ボートに乗ったりして遊びました。

TSSフェアスターで1995年11月頃に ポートビラ(エファテ島) に寄港

とても満足

寄港地観光:船会社のショア・エクスカーション  所要時間:5時間以上  費用:

ポートビラには2日間停泊。真っ黒で純朴な原住民から民族舞踊や楽器演奏で歓迎され、ジャングルの中を小舟で周遊しました。

フォーレンダムで2012年1月頃に ポートビラ(エファテ島) に寄港

普通

寄港地観光:その他

港を出たところに沢山のテントが張られ、マーケットになっています。
観光タクシーも多く、交渉して1日チャーターして観光しました。
港から街までは歩くと30分ぐらい、でも暑いのでタクシーか乗り合いバスを利用した方がいいかもしれません。

ボイジャー・オブ・ザ・シーズで2018年2月頃に ポートビラ(エファテ島) に寄港

満足

寄港地観光:自分で 移動手段:バス・電車・タクシーなど  移動時間(片道):30分未満  移動費用(片道):500~1,000円

本当に美しい島です。 温暖化の影響で、そのうち海に沈んでしまうかも知れない島の一つです。 港から街までボートが出て居ますが、絶対これに乗って下さい。 島の美しさと、クルーズ船を身近で見ることができます。 なかなか訪れる機会がない国、バヌアツ共和国とはどんな 国か?調べました。 Fijiの西にあり83の島から成り、島の半分 は火山島。 1980 年にイギリス・フランスの共同統治から独立した国で、ポートビラが... 続きを読む»

パシフィック・パールで2011年1月頃に ポートビラ(エファテ島) に寄港

満足

寄港地観光:自分で 移動手段:徒歩  移動時間(片道):30〜60分  移動費用(片道):

予定が大幅に変更になり、ここに2泊停泊しました。
シャトルバスやタクシーもありましたが、時間はたっぷりあったので歩いて街まで出かけました。
街までは途中にスーパーがあり、買い物ができます。また、船が綺麗に見える写真スポットもあるので、元気があれば歩くのもお勧めです。
街にはマーケットがあり、地元の人で賑わっています。珍しい果物や野菜があるので面白いです。

Cruisemans でできること

一括比較、検索

世界中のクルーズ旅行、3万コース以上をご希望の条件で一括で比較、検索できます。

どこよりもお得に

サイトからの予約でクルーズ代金の3%分のポイント還元!どこよりもお得にクルーズ出来ます。(ポイントはAmazonポイントまたは現金に交換可能)

口コミ、写真

クルーズ経験者の口コミ評価や写真を参考に、間違いのないクルーズ旅行選びができます。

初心者を応援

敷居が高いと思われがちなクルーズ旅行。初心者の方々にも役立つコンテンツがたくさんあります。

非日常のクルーズ旅行をもっと身近に。
クルーズマンズではじめよう

登録済みの方は ログイン