Cruisemansトップ   >   アジアクルーズ   >   マレーシア   >   ペナン島   >   口コミ

ペナン島 への寄港の口コミ

3.94
クァンタム・オブ・ザ・シーズで2020年2月頃に ペナン島 に寄港

満足

寄港地観光:自分で 移動手段:徒歩  移動時間(片道):  移動費用(片道):

予備知識ゼロでしたのでクルーズターミナルでMAPをもらって散歩しました。
街のそこここにある針金アートがおもしろかったです。
ひときわ目立つ高いタワー(コムター?)を目指して小一時間歩き、帰りは無料のバスに乗って帰ってきました。
リトルインディアも歩いてみました。インド以外の国の観光客がほぼいないような雰囲気で少し緊張しましたが、かなり興味深く楽しかったです。普段全然知らないインドの生活を垣間見たような気がしました。

ペナン島に寄港する人気クルーズライン

クァンタム・オブ・ザ・シーズで2020年2月頃に ペナン島 に寄港

とても満足

寄港地観光:自分で 移動手段:バス・電車・タクシーなど  移動時間(片道):30分未満  移動費用(片道):無料

徒歩でクルーズターミナルからチョン・ファツ・ ツィー・マンション(Cheong Fatt Tze Mansion)へ。 改装中で閉鎖しており、隣のレッドガーデンも営業時間前だったのでChowrasta Market前の8番バス停から次の9番コムタタワーまで無料バスを利用。 GAMAのスーパーで買い物をしているとマレー人ご夫妻に声を掛けられ、ペナン名物を色々とお薦めされ次回は是非一緒に観光しましょう!と嬉しいお誘い。 GAMAからはバスで15番... 続きを読む»

クァンタム・オブ・ザ・シーズで2020年2月頃に ペナン島 に寄港

満足

寄港地観光:船会社のショア・エクスカーション  所要時間:3~4時間  費用:5,000~10,000円

日本語エクスカーションに参加。
ジョージタウン観光に参加、プラカナンマンションは必見です、じっくりと見たい向きには時間が足りません

ノルウェージャン・ジェイドで2019年12月頃に ペナン島 に寄港

満足

寄港地観光:自分で 移動手段:バス・電車・タクシーなど  移動時間(片道):30分未満  移動費用(片道):500~1,000円

ペナン島ではフェリーターミナルから無料の巡回バスが出てるとの事でしたが、バス停を探すのも面倒だったので、ひとまずリトルインディアまで歩いてBlack kettleというオシャレなカフェでモーニング。ここはWiFi環境もとても良かったので、この後の行きたい場所を色々調べてからgrabで移動しました。
ショッピングモールやペナンヒル、リトルインディアを散策してフェリーターミナルへ戻り、大充実の1日でした。

マリナー・オブ・ザ・シーズで2017年12月頃に ペナン島 に寄港
寄港地観光:旅行代理店のパッケージ

案内されるままに回りましたが さすがに国際的観光地と思わせる 面白さでした。
ビーチの沖には 高級クルーザーが停泊していて 雰囲気を盛り上げます。
は、マレーシアの食通が認める美食の島。ジョージタウン・ホーカーはすごい賑わいでしたが 我々は真ん中を通り過ぎて レストランで夕食となりました。出来たら屋台で食事を楽しみたい。
町中の ストリートアートも面白い。

オベーション・オブ・ザ・シーズで2017年3月頃に ペナン島 に寄港

とても満足

寄港地観光:船会社のショア・エクスカーション  所要時間:4~5時間  費用:10,000~15,000円

初めてなので、ツアー申し込みして色々つれていってもらいました。

ノルウェージャン・ジェイドで2020年1月頃に ペナン島 に寄港

満足

寄港地観光:自分で 移動手段:バス・電車・タクシーなど  移動時間(片道):30〜60分  移動費用(片道):無料

昨年来た時も市内循環のフリーバスがあるとネットで調べてきましたが運行されていませんでしたが 今回は港で配布されたパンフレットにもペナン無料シャトルバス(CAT)が記載されていましたので利用しました。ジョージタウンを回るバスで 本数もあるので問題なく利用できます
行きと帰りでは道順が違うので このバスだけで十分街を回れると思います 又冷房も聞いた綺麗なバスです。中心部には意外と大きなショッピングモールがあります。
このモールにもフリーWi-Fiはあります。

クァンタム・オブ・ザ・シーズで2019年12月頃に ペナン島 に寄港

満足

寄港地観光:旅行代理店のパッケージ

日本でJTBの日本語現地ツアーを予約、車と日本語ガイドさん4時間貸し切りで好きな所を
案内してもらいました。
水上村、クーコンシー、カピタリンモスク、スリマハマリアマン寺院、セントジョージ教会、
ジョージタウンから少し離れた極楽寺、あとナマコ石鹸が欲しかったのでお土産やさんに行きました。
極楽寺は大きくて立派な仏教寺院でした。
昼食は大東酒楼で飲茶。ガイドさんが席までワゴンが来るのを待つと時間がかかるから、ワゴンが出てきたら自分から好きな物を取りに行く方がいい、とのアドバイス。
ここでガイドと解散して1キロちょっと徒歩で船に戻りました。その後はまた船内で遊びました。

ゲンティン・ドリームで2019年11月頃に ペナン島 に寄港

とても満足

寄港地観光:自分で 移動手段:バス・電車・タクシーなど  移動時間(片道):30分未満  移動費用(片道):無料

観光案内所で地図もらい、無料バスを利用してジョージタウンを散策。
ストリートアートを探したり、スーパーマーケットで買い物をしたりと楽しんだ。

ゲンティン・ドリームで2019年8月頃に ペナン島 に寄港

普通

寄港地観光:旅行代理店のパッケージ

チャーターで観光しましたが、とても暑く途中で子供がクタクタになってきました。
ジョージタウン等歴史ある観光はありますが、小学生の低学年では飽きてしまったようです。
チャーターだったので、チョコレート屋さんやショッピングモールで過ごすことが出来たのは良かったです。

スペクトラム・オブ・ザ・シーズで2019年5月頃に ペナン島 に寄港

普通

寄港地観光:自分で 移動手段:徒歩  移動時間(片道):30〜60分  移動費用(片道):無料

船の写真が撮りたかったので下船。

灯台の方向へ徒歩10分くらいでしょうか…トップの写真が撮れました。

ボイジャー・オブ・ザ・シーズで2019年5月頃に ペナン島 に寄港

とても満足

寄港地観光:自分で 移動手段:徒歩  移動時間(片道):90分以上  移動費用(片道):無料

無料の循環バスを使うつもりが、乗り場がわかりにくく、結局ずっと徒歩で移動しました。
疲れましたが、結果ローカルなお店や町並みを楽しむ事が出来ました。
ちょうどラマダン明けで露店にはラマダン明け用の食べ物が並んで地元の人たちが買い物していました。リトルインドでパンジャビードレスを買いました。1着4千円くらいしました。刺繍が綺麗で満足していますが、果たして安いのか高いのかわからず。
ペナンはいろんなカルチャーが混ざってるのが本当に面白かったです。さっきまで洋風の街並みを歩いていたかと思ったら、インドへ来たかのようになったり… そうかと思えば漢字の看板だらけになったり…
また行きたいです。

クリスタル・シンフォニーで2014年12月頃に ペナン島 に寄港

満足

寄港地観光:船会社のショア・エクスカーション  所要時間:4~5時間  費用:10,000~15,000円

「North to South Island Overview」ツアーに参加。仏教寺院、伝統染物工場、蝶園、土産物店。

ボイジャー・オブ・ザ・シーズで2019年2月頃に ペナン島 に寄港
寄港地観光:自分で 移動手段:徒歩  移動時間(片道):30〜60分  移動費用(片道):無料

事前の調べで、ターミナルからジョージタウンへは、徒歩で観光できるということと、無料巡回観光バス(CAT BUS)があるので、ショア・エクスカーションは、申し込みませんでした。

下船後、コタ・ラマ公園で子供たちを遊ばせてから、そばにあるカフェへ。
公園からは、タウンホールが見えました。
バス(CAT BUS)を使わず、徒歩移動することに。
ペナン・ストリートを通りリトル・インディアへ行きました。
歩いていると、いたるところにストリートアートがありました。

スーパースター・ヴァーゴで2004年10月頃に ペナン島 に寄港

満足

寄港地観光:自分で 移動手段:バス・電車・タクシーなど  移動時間(片道):30分未満  移動費用(片道):1,000~2,000円

美しいビーチでのんびりしました。土産屋やタクシーで100ドル札や日本円が使えず、不便でした。偽札を疑っていたようです。

ボイジャー・オブ・ザ・シーズで2019年2月頃に ペナン島 に寄港

普通

寄港地観光:自分で 移動手段:バス・電車・タクシーなど  移動時間(片道):30分未満  移動費用(片道):無料

無料バスを利用してGAMA百貨店を中心に散策。
屋台、プラナカン様式を散策し、マレーシア土産をスーパーで購入。
客引きがかなり多く、港~バス停までは横断歩道もなく気合で渡るしかないので気を付けましょう。
ペナンクルーズターミナルはWi-Fiなし、両替所、インフォメーション、ちょっとしたお土産屋さん程度の施設です。

http://penangfoodie.com/penang-cat-free-shuttle-bus/
↑ノースアップで非常にわかりやすいバスルートマップ。

↓なぜかノースアップじゃなく、リンクしてるところもかなりわかりにくい観光局公式のルートマップ。
http://www.tourismmalaysia.or.jp/region/penang/busmap.html


ボイジャー・オブ・ザ・シーズで2019年1月頃に ペナン島 に寄港

普通

寄港地観光:自分で 移動手段:徒歩  移動時間(片道):90分以上  移動費用(片道):無料

徒歩でジョージタウンを散策してみました ネットでジョージタウンの観光スポットを調べておいて数か所回ってみました。町の感じは東南アジア特有の町の感じがします スーパーで日焼け止め等々 買い物をしましたがものすごく物価が安いです。
後でわかりましたがプーケットより遥かに物価が安いです。

ゲンティン・ドリームで2018年1月頃に ペナン島 に寄港

とても満足

寄港地観光:自分で 移動手段:徒歩  移動時間(片道):30分未満  移動費用(片道):無料

トリップアドバイザーで高評価だった街スパを予約して(アジアのスパの多くはフェイスブックからチャットで予約出来るので、Google翻訳で英文コピペすれば大丈夫!)徒歩で向かいましたが、街並みに風情があるのでとても楽しかった。

サファイア・プリンセスで2018年1月頃に ペナン島 に寄港

不満

寄港地観光:旅行代理店のパッケージ

クルーズプラネットのショアエクスカーションは、はっきり言って値段は一流だが内容は3流以下。
一番時間を多く取るのは、提携しているお土産物屋さんに立ち寄る時間。
それ以外の観光は申し訳程度で、100メートルほど町を歩くだけ。という感じ。
これで1万以上の料金とは強く出たものだ、と感心する。

サファイア・プリンセスで2018年1月頃に ペナン島 に寄港

とても満足

寄港地観光:自分で 移動手段:徒歩  移動時間(片道):  移動費用(片道):

徒歩でジョージタウンの観光を行い、夕食はレッドガーデンでマレーシア料理とビールを楽しんだ。

ペナン島に寄港する人気クルーズライン

Cruisemans でできること

一括比較、検索

世界中のクルーズ旅行、3万コース以上をご希望の条件で一括で比較、検索できます。

どこよりもお得に

サイトからの予約でクルーズ代金の3%分のポイント還元!どこよりもお得にクルーズ出来ます。(ポイントはAmazonポイントまたは現金に交換可能)

口コミ、写真

クルーズ経験者の口コミ評価や写真を参考に、間違いのないクルーズ旅行選びができます。

初心者を応援

敷居が高いと思われがちなクルーズ旅行。初心者の方々にも役立つコンテンツがたくさんあります。

非日常のクルーズ旅行をもっと身近に。
クルーズマンズではじめよう

登録済みの方は ログイン