# がんばれダイヤモンドプリンセス

Cruisemansトップ   >   西ヨーロッパ、イギリス・英国クルーズ   >   オランダ   >   アムステルダム   >   口コミ

アムステルダム への寄港の口コミ

4.35
クリスタル・ドビュッシーで2019年11月頃に アムステルダム に寄港

とても満足

寄港地観光:自分で 移動手段:徒歩  移動時間(片道):30分未満  移動費用(片道):無料

前回と同じく中央駅から徒歩10分くらいの港に停泊。この日ははじめて霧雨のぱらつく天気になりました。予約した運河ツアーはキャンセルして、前回訪れていない、アンネフランクの家や西教会のある地区を散策。中心部に比べて観光客も少なめで、落ち着いた街並みを楽しみました。途中、レッドライト地区でも見なかった、本物のお姉さんがいらっしゃる飾り窓が2軒ほど目に入ってしまい、どきどきしました。その後1度船に戻り、パッキングを終わらせて夜景を見に再び街へ。ほんのりクリスマスムードの装飾に彩られた街の景色を眺め、旅を締めくくりました。

アムステルダムに寄港する人気クルーズライン

MSジェラルド・シュミッターで2019年5月頃に アムステルダム に寄港

普通

寄港地観光:船会社のショア・エクスカーション  所要時間:3~4時間  費用:無料

トランシットでこれまでに3回立ち寄っています。できれば自由に歩きまわりたかったのですが、時間がなかったので散歩のつもりで同行しました。

エメラルド・ドーンで2019年4月頃に アムステルダム に寄港

とても満足

寄港地観光:船会社のショア・エクスカーション  所要時間:4~5時間  費用:無料

朝、アムステルダム中央駅に 最も近い港に 係留。
船のツアー(無料)シャトルバスで、旧市街散策後、カナルクルーズへ。
King's day eve前夜祭で、街には 賑わいが。
昼食後は、フリー。我が家は、徒歩5分のホテルへ 1日分を除き 大型荷物を移動。
翌日の交通マヒに備えた。



De Ruijterkade oost港
http://maps.google.de/maps?q=52.378651,4.908013&num=1&t=h&vpsrc=0&gl=de&z=16

クリスタル・ドビュッシーで2019年3月頃に アムステルダム に寄港

とても満足

寄港地観光:船会社のショア・エクスカーション  所要時間:3~4時間  費用:無料

乗船日に飛行機で到着すると、空港から港まで無料の送迎サービスを利用することができます。空港ゲートに3人のスタッフが迎えてくれ、クリスタルリバー専用バスに乗車。このときのバスの乗客は私たちと、ハワイ在住の中国系アメリカ人ご夫妻の2組だけでした。朝8時前に空港を出発、8時半すぎ頃に船に到着。ラウンジなどで待つだろうと思っていましたが、今回がシーズン最初のクルーズだったため、乗船手続き後すぐにキャビンに... 続きを読む»

クイーン・ヴィクトリアで2017年12月頃に アムステルダム に寄港

とても満足

寄港地観光:自分で 移動手段:バス・電車・タクシーなど  移動時間(片道):30〜60分  移動費用(片道):500~1,000円

バースからアムスルダム駅は、徒歩で20分程度。アムステルダム駅で、トラムの1日券を買って、路線も選ばすに、来たトラムに乗り街巡り。間違えて反対に乗ったので、他の路線と交わる駅で降りて別の路線に。アムステルダムは街の作りが駅を中心に環状&放射状に広がっているためトラムの路線図があれば好きなところに行けます。愉しい街歩きが出来ました。ただ、国立美術館やゴッポ美術館は4時間街と言われ、事前予約が必須であることはお伝えしておきます。

クイーン・ヴィクトリアで2017年12月頃に アムステルダム に寄港

とても満足

寄港地観光:自分で 移動手段:バス・電車・タクシーなど  移動時間(片道):  移動費用(片道):

街の中心部は年越し花火目当ての観光客でごった返して居ましたが、トラムに乗ってうろうろ。少し離れた所は人も少なくていい雰囲気でした。
ゴッホ美術館に行きたかったけれど、2時間以上待つと言われ断念。
事前にオンラインでチケットを購入しておくと良いようです。

年越しの花火は想像を絶する光景でした。デッキでは、フォーマルドレスのまま寒そうなマダム達も大勢いましたが、私達はカウントダウンパーティーの前に着替えてしっかり防寒して見ました。

クイーン・ヴィクトリアで2017年12月頃に アムステルダム に寄港
寄港地観光:自分で 移動手段:徒歩  移動時間(片道):30分未満  移動費用(片道):無料

ゴッホ美術館を予約していたので、鑑賞しました!
街の散策、お土産屋さん、食べ歩きなどをしました。
とても、寒いです。

MSCプレチオーサで2017年9月頃に アムステルダム に寄港

満足

寄港地観光:自分で 移動手段:バス・電車・タクシーなど  移動時間(片道):30分未満  移動費用(片道):無料

アムステルダムは下船港でしたが、クルーズターミナルからアムステルダム駅までは徒歩で行くことができます。トラムが走っていましたので、1日券を買って街中を散歩しました。
チーズやステーキ店をよく見かけました。オランダと言えばチーズですので、チーズを土産に購入しました。チーズは真空パックにしてくれます。

MSCスプレンディダで2015年9月頃に アムステルダム に寄港

とても満足

寄港地観光:船会社のショア・エクスカーション  所要時間:5時間以上  費用:10,000~15,000円

見るべきところが多く、ゆっくり滞在したい街です。

クイーン・ヴィクトリアで2014年12月頃に アムステルダム に寄港

普通

寄港地観光:船会社のショア・エクスカーション  所要時間:3~4時間  費用:5,000~10,000円

英語の説明で、美術館にいきました。自由時間はあまりありませんでした。
 次の時は個人でいきました。美術館のチケットはネットでかえるので、その方が安いです。
チケットは時間指定ですから、時間にきをつけて!

ヴィジョン・オブ・ザ・シーズで2012年4月頃に アムステルダム に寄港

とても満足

寄港地観光:自分で 移動手段:バス・電車・タクシーなど  移動時間(片道):  移動費用(片道):

ゴッホ美術館に行く。
券は駅前のインフォメーションで購入。美術館のチケット窓口は長蛇の列なので、事前購入をお勧め。

アムステルダム中央駅は東京駅のモデルになった駅だが、実際見ると腑に落ちた。

中央駅から停泊場所まで徒歩圏内。ターミナル横にモーベンピックホテルが隣接しているので、前後泊も便利そう。

中央駅にオランダ名物のコロッケ自動販売機があった。

ヴィジョン・オブ・ザ・シーズで2012年4月頃に アムステルダム に寄港

とても満足

寄港地観光:自分で 移動手段:バス・電車・タクシーなど  移動時間(片道):  移動費用(片道):500~1,000円

停泊場所からアムステルダム駅は徒歩10分ほど。
駅前にはインフォメーションセンターがあります。
トラム1日券7.5€
アムステルダム国立美術館、ゴッホ美術館、シンゲルの花市に行く。


Cruisemans でできること

一括比較、検索

世界中のクルーズ旅行、3万コース以上をご希望の条件で一括で比較、検索できます。

3%還元

サイトからの予約でクルーズ代金の3%分のポイント還元!どこよりもお得にクルーズ出来ます。(ポイントはAmazonポイントまたは現金に交換可能)

口コミ、写真

クルーズ経験者の口コミ評価や写真を参考に、間違いのないクルーズ旅行選びができます。

初心者を応援

敷居が高いと思われがちなクルーズ旅行。初心者の方々にも役立つコンテンツがたくさんあります。

非日常のクルーズ旅行をもっと身近に。
クルーズマンズではじめよう

登録済みの方は ログイン