Cruisemansトップ   >   西ヨーロッパ、イギリス・英国クルーズ   >   スペイン   >   サンタ・クルス・デ・テネリフェ(テネリフェ島 / カナリア諸島)   >   口コミ
MSCファンタジアで2014年3月頃に サンタ・クルス・デ・テネリフェ(テネリフェ島 / カナリア諸島) に寄港

満足

寄港地観光:船会社のショア・エクスカーション  所要時間:4~5時間  費用:10,000~15,000円

植物園で見たことのない花や果物を沢山見ることができました。

サンタ・クルス・デ・テネリフェ(テネリフェ島 / カナリア諸島)に寄港する人気クルーズライン

ノルウェージャン・スピリットで2015年1月頃に サンタ・クルス・デ・テネリフェ(テネリフェ島 / カナリア諸島) に寄港

とても満足

寄港地観光:旅行代理店のパッケージ

月面に着陸したような(もちろん行った事はないけど)火山のふもとをバスで行く貴重な経験

ロッテルダムで2019年11月頃に サンタ・クルス・デ・テネリフェ(テネリフェ島 / カナリア諸島) に寄港

満足

寄港地観光:自分で 移動手段:バス・電車・タクシーなど  移動時間(片道):30分未満  移動費用(片道):500円未満

港から15分ぐらい歩いた所からトラムに乗ってLa・LAGUNAまで行き、旧市街を散策しました。チケットの買い方はもちろんというか?わからないので、コスタでクルーズ中のフランスの方に買ってもらいました。チケットを購入していただいたことで、少しお話しすることができ、良かったです。旧市街は、日曜日で閉まっているお店も多くありましたが、蚤の市も開催されていました。
この日のお昼は、人が多く座っているお店の席に!何かわからずに注文。なんとポテトと一緒に30センチくらいのソーセージが出てきて、驚きました。旅行で一番困るのは、上手に注文できないことです。このソーセージも、美味しくはありませんでした。ただ、日本ではあまり飲むことのないサングリアをいただけたので、良かったです。
港からシティセンターまでは、ブルーのラインが道路に引かれており、わかりやすかったです。


クイーン・ヴィクトリアで2014年4月頃に サンタ・クルス・デ・テネリフェ(テネリフェ島 / カナリア諸島) に寄港

普通

寄港地観光:自分で 移動手段:船会社等のシャトルバス  移動時間(片道):30分未満  移動費用(片道):無料

スペイン。日曜日だったが、母の日のためシエスタは無く多くの店が開いていた。因みにスペインでは第一日曜日が母の日。フリーマーケットや店が立ち並び、地元の人や観光客でごったがえしていた。5月にしては日差しが強かった。

MSCマニフィカで2016年11月頃に サンタ・クルス・デ・テネリフェ(テネリフェ島 / カナリア諸島) に寄港

とても満足

寄港地観光:自分で 移動手段:徒歩  移動時間(片道):90分以上  移動費用(片道):無料

港から自分で歩いて回った。繁華街が近いので いろいろなところを見て回れるし、船がすぐ見えるので 安心だった。

MSCファンタジアで2015年1月頃に サンタ・クルス・デ・テネリフェ(テネリフェ島 / カナリア諸島) に寄港

満足

寄港地観光:旅行代理店のパッケージ

島をバスで移動しながら観光

ディズニー・マジックで2007年8月頃に サンタ・クルス・デ・テネリフェ(テネリフェ島 / カナリア諸島) に寄港

とても満足

寄港地観光:自分で 移動手段:バス・電車・タクシーなど  移動時間(片道):30〜60分  移動費用(片道):

バスに乗って島の観光もできて、なかなか行けないところでしたが、また行きたいです。

プルマントゥール・ゼニスで2019年3月頃に サンタ・クルス・デ・テネリフェ(テネリフェ島 / カナリア諸島) に寄港

とても満足

寄港地観光:自分で 移動手段:バス・電車・タクシーなど  移動時間(片道):30〜60分  移動費用(片道):500円未満

世界遺産の町ラ・ラグーナまでトランビアと呼ばれるトラムで簡単に行くことができました。ただし、トランビアの停留所は港にないため市内地図が不可欠です。トランビアは、停留所にある券売機でチケットを買ってから乗ります。
ラ・ラグーナ旧市街は雰囲気のある町で、徒歩だけで見学することができました。

MSCマニフィカで2017年1月頃に サンタ・クルス・デ・テネリフェ(テネリフェ島 / カナリア諸島) に寄港

とても満足

寄港地観光:自分で 移動手段:徒歩  移動時間(片道):30〜60分  移動費用(片道):無料

港から15分歩くと町の中心に入ります 綺麗な街並み地中海沿岸のよくある街並みと似てるように思います メインストリートにはファッション関係のお店が並びにぎやかです。
メインストリートを途中左に曲がるとその先には徒歩10分位で「ヌエストラ・セニョーラ・デ・アフリカマーケット」があります外見はアラブ系の感じがします 中に入ると中庭の周りのお店があります。

クリスタル・セレニティで2012年11月頃に サンタ・クルス・デ・テネリフェ(テネリフェ島 / カナリア諸島) に寄港

普通

寄港地観光:旅行代理店のパッケージ

テイデ国立公園等テネリフ島観光のツアーが天候の関係で催行中止となり、無料シャトルバス利用して旧市街散策に。丁度フリーマーケットが開催中のため露天のお店を覗いたり街歩きを楽しむ。
旧市街観光は個人でも可能。

MSCファンタジアで2014年3月頃に サンタ・クルス・デ・テネリフェ(テネリフェ島 / カナリア諸島) に寄港

満足

寄港地観光:旅行代理店のパッケージ

テイデ山の風景は、素晴らしい

MSCマニフィカで2016年11月頃に サンタ・クルス・デ・テネリフェ(テネリフェ島 / カナリア諸島) に寄港

とても満足

寄港地観光:自分で 移動手段:徒歩  移動時間(片道):30分未満  移動費用(片道):無料

町近くに停泊するので、どこでも自分で行かれます。
ショッピングも楽しめるし、市場も面白い。帰りも船が見えるので安心に帰ってこられます。

インディペンデンス・オブ・ザ・シーズで2016年10月頃に サンタ・クルス・デ・テネリフェ(テネリフェ島 / カナリア諸島) に寄港

満足

寄港地観光:船会社のショア・エクスカーション  所要時間:3~4時間  費用:

火山を観光。

MSCマニフィカで2017年1月頃に サンタ・クルス・デ・テネリフェ(テネリフェ島 / カナリア諸島) に寄港

とても満足

寄港地観光:自分で 移動手段:徒歩  移動時間(片道):30〜60分  移動費用(片道):500~1,000円

あまり下調べもせずに行ってしまい、まっどうにかなるでしょ、くらいの感覚でした。船の停泊地から街までぐるっと大回りで結構あるように思えましたが、まっ、どうにかなりますね。陽気がいいので気分も良く、歩くのが苦にならず気持ちいい。
シーフードも美味しくで、もっといろいろ調べてくれば良かったです。でもどうにかなります。

MSCマニフィカで2017年1月頃に サンタ・クルス・デ・テネリフェ(テネリフェ島 / カナリア諸島) に寄港
寄港地観光:旅行代理店のパッケージ

ロスロックデガルシアの奇岩群が面白かった

ノルウェージャン・スピリットで2018年3月頃に サンタ・クルス・デ・テネリフェ(テネリフェ島 / カナリア諸島) に寄港

とても満足

寄港地観光:自分で 移動手段:バス・電車・タクシーなど  移動時間(片道):30〜60分  移動費用(片道):500円未満

世界遺産の街ララグーナまでトラムで行きました。トラムの乗り場は何人もの人に聞きようやく分かりましたが、船の無料シャトルバスで街中まで行った方が早く見つけられたと思います。
トラムで40分でラ・ラグーナに着きます。ラ・ラグーナまでずっと登りなので、海や町の綺麗な景色も見られ楽しめます。しかもトラムは片道2.7ユーロとお得です。

Cruisemans でできること

一括比較、検索

世界中のクルーズ旅行、3万コース以上をご希望の条件で一括で比較、検索できます。

どこよりもお得に

サイトからの予約でクルーズ代金の3%分のポイント還元!どこよりもお得にクルーズ出来ます。(ポイントはAmazonポイントまたは現金に交換可能)

口コミ、写真

クルーズ経験者の口コミ評価や写真を参考に、間違いのないクルーズ旅行選びができます。

初心者を応援

敷居が高いと思われがちなクルーズ旅行。初心者の方々にも役立つコンテンツがたくさんあります。

非日常のクルーズ旅行をもっと身近に。
クルーズマンズではじめよう

登録済みの方は ログイン