Cruisemansトップ   >   カリブ海クルーズ   >   セントルシア   >   カストリーズ(セントルシア)

カストリーズ(セントルシア)のクルーズ旅行

4.29

カストリーズ(セントルシア)に寄港する人気クルーズライン

カストリーズ(セントルシア)のクルーズ旅行

 Cruisemansからの予約で3%ポイント還元

カストリーズ(セントルシア)の写真

  • セントルシアの象徴的な山、プティピト... ( by ms. mit )

カストリーズ(セントルシア)への寄港の口コミ評判

セレブリティ・リフレクションで2019年4月頃に カストリーズ(セントルシア) に寄港

満足

寄港地観光:船会社のショア・エクスカーション  所要時間:4~5時間  費用:5,000~10,000円

シュノーケルのエクスカーションに参加。船から約1時間離れたリゾートホテルのプライベートな湾のようでした。魚やサンゴは普通でしたが、海上でライフガードのように見守ってくれる人を配置してくれたり、船上で安全に対するアナウンスがあったりと、安全に配慮されている様子が随所に見られ、とても安心して楽しむことが出来ました。
(これは海外のエクスカーションでは、ここまでしている事は結構珍しいです)

セレブリティ・リフレクションで2019年4月頃に カストリーズ(セントルシア) に寄港

とても満足

寄港地観光:船会社のショア・エクスカーション  所要時間:3~4時間  費用:5,000~10,000円

船のツアー一人64ドル。港からボートで片道45分。piton山のふもとで2時間のボートシュノーケル。サンゴはほぼいないけど、魚はまあまあ。イカの群れを初めて見た。ツアー会社は安全面を考慮していたし、機材もよく、◎

ノルウェージャン・ジェイドで2019年3月頃に カストリーズ(セントルシア) に寄港

とても満足

寄港地観光:旅行代理店のパッケージ

クルーズ船を降りてすぐの旅行社でピトン山、Sulphur Springs、ボタニカルガーデンの滝、ビーチを周遊するボートツアーに申し込みました。
1人70ドルでした。
温泉ではバケツにグレイの泥と黒い泥が分かれて置いてありまず自分でグレイの泥を全身に塗りその後ガイドさんが黒の泥でペインティングしてくれました。
さすがに手慣れていて良い記念写真を撮ることができました。
その後ビーチに着く少し前に飲み物が配られました。
ジュースかと思いきやかなり強いお酒でした。
でも飲みやすくおいしかったです。
ビーチで1時間以上の自由時間がありました。
ビーチのお店の近くに座っていたせいかWi-Fiがよく飛んでいて LINEで写真などもすっと送れました。


コーニングスダムで2018年12月頃に カストリーズ(セントルシア) に寄港

とても満足

寄港地観光:その他

当日、徒歩圏内の青空市場を見て回った後、港湾ターミナルに来ている現地ツアー会社を利用してボート(20人乗り程度)での島内観光を楽しんだ。Sulfur Springsの泥湯に浸かった後、白い泥を全身に塗り、黒い泥で手形や模様をつけ、少ししてから滝つぼで泥を落とした。その後、セントルシアと言えば、この山!と言えるプティ・ピトンとグロ・ピトンをボートから眺めた。セントルシアは風光明媚なだけでなく、アクティビティも豊富。一日の寄港だけでなく、オール・インクルーシブのリゾートに1週間くらい滞在したいと思う島だ。

コーニングスダムで2018年12月頃に カストリーズ(セントルシア) に寄港

とても満足

寄港地観光:その他

下船してから港に居る旅行会社を通して観光。

カストリーズ(セントルシア)の寄港スケジュール

非日常のクルーズ旅行をもっと身近に。
クルーズマンズではじめよう

登録済みの方は ログイン