Cruisemans | クルーズ旅行の口コミサイト サイトからの予約&口コミ投稿で、旅行代金の3%分のポイント(現金化可能)をプレゼント!
Cruisemansトップ   >   地中海・黒海クルーズ   >   ギリシャ   >   ピレウス(アテネ)

ピレウス(アテネ)のクルーズ旅行

4.13

ピレウス(アテネ)の歴史・特徴   [ ]

まだ情報がありません

ピレウス(アテネ)のアクセス・ホテル   [ ]

  1. ピレウス港のクルーズターミナル

    港湾局のWeb Pageにあった英語の資料
    http://www.olp.gr/images/pdffiles/Presentation_Cruise_Terminal_-2017-en.pdf

    1.1. クルーズターミナルA
    港の入り口ゲートE11の右側にクルーズターミナルAがある。地下鉄、郊外電車のピレウス駅から1kmほどの距離があるため、徒歩では10分以上かかる。
    1.2. クルーズターミナルB
    港の入り口ゲートE12の左側にクルーズターミナルBがある。ゲートからバースまでも数100m距離があり、港に一番奥になる。ターミナルAからさらに1km以上あり、地下鉄駅から歩くこと30分以上かかるので、タクシー利用が現実的。
    1.3. クルーズターミナルC
    港の入り口ゲートE12の右側にクルーズターミナルCがある。ゲートからは近い。AとBの真ん中にあるが、地下鉄駅からはタクシーまたは、市バスの利用が現実的。E12ゲートには843番を始め幾つかのバスがある。
  2. ピレウス港へのアクセス
    2.1. アテネ空港から 空港からの公共交通機関は、市バス、地下鉄、郊外電車となる。直行バスX96は30分ごと。鉄道は、地下鉄ライン3の始発モナストリアキ(ΜONASTIRAKI)駅でライン1に乗り換え終点がピレウス。郊外鉄道は直行電車が便利。
    バスのWeb http://telematics.oasa.gr/en/#lineDetails_892_%CE%A796%20:%20PEIRAIAS%20-%20AEROLIMENAS%20ATHINON%20(EXPRESS)_73-81

ピレウス(アテネ)の寄港地観光・エクスカーション   [ ]

まだ情報がありません

ピレウス(アテネ)への寄港の口コミ評判

プルマントゥール・ホライズンで2019年4月頃に ピレウス(アテネ) に寄港

とても満足

寄港地観光:自分で 移動手段:バス・電車・タクシーなど  移動時間(片道):30〜60分  移動費用(片道):500~1,000円

ピレウスからアテネの市内に出ました。別途ブログで書きますが、ピレウス港はフェリーの主要港でかなり広い。バースもE1~E12まであります。港内の無料シャトルもあることはありますが、E1からE12まで連続して運行しているのではなくぶつ切りです。来る時間も曖昧、停車場所も曖昧なので期待出来ません。タクシーで停泊バースを目指すか、E12まで行く市バスを利用することになります。地下鉄、鉄道ならびに空港からのX96バスでピレウスに来ても、それからバースまでは徒歩以外は、タクシーまたは市バスを使うことになります。ちなみにX96の停車場からクルーズターミナルAまでは1kmすこし。さらに先のターミナルBまたはCのバース(E11,12)までは約2kmあります。

プルマントゥール・ホライズンで2019年4月頃に ピレウス(アテネ) に寄港

とても満足

寄港地観光:自分で 移動手段:バス・電車・タクシーなど  移動時間(片道):  移動費用(片道):

船は、ピレウスに2日間停泊していたので、アテネに夜到着して空港近くで1泊し、昼頃クルーズターミナルへ。荷物を預けてお昼もいただいて、アテネ中心部に観光に出ました。翌日も、朝ごはんを船で済ませてアテネへ。博物館等に入らなければ、アテネをぐるっと観光できます。

パルテノン神殿は、観光客で大混雑。上まで登ると、下まで降りるのには行列で最低30分はかかります。入場券はインターネットで買うのが便利です。ただ、ほかの施設との共通券は混雑状況により、よほど時間に余裕がある場合でないと、お勧めできません。

アテネの中心部からピレウス港までは、多少時間がかかってもバスが便利でした。ピレウスのメトロの駅周辺は怪しい感じなので、特に夜はシンタグマ広場からクルーズターミナル近くまで行くバスをお勧めします。



コスタ・ルミノーザで2018年11月頃に ピレウス(アテネ) に寄港

満足

寄港地観光:自分で 移動手段:バス・電車・タクシーなど  移動時間(片道):30〜60分  移動費用(片道):500~1,000円

列車でアテネまで移動しましたが、港(着岸地)によっては駅まで20分~30分ほど歩きます。父は写真が趣味の為、パルテノン神殿も登らず、その全体像を写真に収めました。プラカ地区をのんびり散策しながら、お土産屋さんを覗いたり、観光列車?に乗って街中をめぐりました。帰りはタクシーを利用、ピレウスまでは20ユーロくらいだったと記憶しています。

セレスティアル・オリンピアで2018年10月頃に ピレウス(アテネ) に寄港

とても満足

寄港地観光:旅行代理店のパッケージ

バスでの移動で効率的に回れました。パルテノン神殿や博物館を見学しました。

ル・ラペルーズで2018年9月頃に ピレウス(アテネ) に寄港

とても満足


ル・ラペルーズをアテネで降りて、シンタグマ付近のホテルに宿泊。
旧市街プラカを歩き、いつも立ち寄るジュース屋さんに行き、リラックスした一日を過ごした。

ジュエル・オブ・ザ・シーズで2018年6月頃に ピレウス(アテネ) に寄港

とても満足

寄港地観光:船会社のショア・エクスカーション  所要時間:4~5時間  費用:10,000~15,000円

炎天下,結構売店やトイレが少ないので,帽子,飲料水携行必須.

ブログ記事

ピレウス(アテネ)への寄港スケジュール

ピレウス(アテネ)に寄港するクルーズ商品・料金

非日常のクルーズ旅行をもっと身近に。
クルーズマンズではじめよう

登録済みの方は ログイン