Cruisemansトップ   >   アジアクルーズ   >   中国   >   上海   >   口コミ

上海 への寄港の口コミ

3.67
マリナー・オブ・ザ・シーズで2016年4月頃に 上海 に寄港

満足

寄港地観光:自分で 移動手段:バス・電車・タクシーなど  移動時間(片道):30〜60分  移動費用(片道):2,000~3,000円

上海は3回目だったのでいつもいく、パークハイアットホテルのラウンジでゆっくりしました。上海まで飛行機でいってから、帰るクルーザーだったので御客様もとても少なかったです。

上海に寄港する人気クルーズライン

MSCスプレンディダで2019年6月頃に 上海 に寄港

満足

寄港地観光:自分で 移動手段:バス・電車・タクシーなど  移動時間(片道):60〜90分  移動費用(片道):1,000~2,000円

上海は3回目で特にいくとこないので、初めてディズニーランドへ。

MSCスプレンディダで2018年8月頃に 上海 に寄港

普通

寄港地観光:自分で 移動手段:バス・電車・タクシーなど  移動時間(片道):60〜90分  移動費用(片道):500円未満

呉淞口国際郵輪港(上海宝山国際クルーズターミナル)に16時に入港し、下船スタートは17時過ぎ。 預け入れ荷物がないので某社の優先下船の次となる2番手の下船で17時半。 ターミナルを出るまでにさらに1時間で、シャトルバスに乗れたのは18時半。 とにかく入国審査に時間がかかります。 入国審査から税関検査もまた時間がかかり、延々と待たされることになります。 しかも空調が安定していないので、ごった返しているた... 続きを読む»

MSCスプレンディダで2019年6月頃に 上海 に寄港

普通

寄港地観光:自分で 移動手段:バス・電車・タクシーなど  移動時間(片道):60〜90分  移動費用(片道):

上海空港の近くのHTLに一泊してから帰国したため、上海ディズニーや、市内などたくさん観光することができました。
上海市内はとても賑やかで日本の銀座や新宿のような感じでした。

ダイヤモンド・プリンセスで2016年10月頃に 上海 に寄港

とても満足

寄港地観光:自分で 移動手段:船会社等のシャトルバス  移動時間(片道):30〜60分  移動費用(片道):無料

中国人の知り合いにどこに行ったらいいか聞いて地図を書いてもらい 大きな繁華街をたずねた。
中国の観光客が多くて大変混雑していた。
色々見ることができたが。

クイーン・エリザベスで2014年3月頃に 上海 に寄港

満足

寄港地観光:自分で 移動手段:船会社等のシャトルバス  移動時間(片道):30分未満  移動費用(片道):無料

連れて行かれたのは、上海江南シルク博物館。旧フランス租界地区にあるとの事。敷地の一角に富岡製糸場のトラス構造の建屋に類似した建屋がある事に興味が持てた。
黄浦江沿いにあり、中山南路から中山東一路を利用して、徒歩で外灘(ワイタン)(英語名でThe Band)を往復したのはよい思い出となった。此処は中国の観光モデル地区であり、公衆トイレも完備して居り、快適でした。

アムステルダムで2008年10月頃に 上海 に寄港

満足

寄港地観光:自分で 移動手段:船会社等のシャトルバス  移動時間(片道):30分未満  移動費用(片道):無料

黄浦江を遡り国際ターミナルに接岸。広い河口からだんだん川幅が狭くなる。両岸の上海の街は高層ビル、建設中の建物、古い街並みが混在しており興味深い。夜は向かいのテレビ塔を中心に様々の高層ビルやネオンが美しい。川には音楽を流しながら大画面の広告塔をつけた船がゆっくりと走っていく。港からシャトルバスは外灘を通って上海人民広場近くのショッピングセンターへ。人民広場で写真を撮っていると日本文化が好きだとい... 続きを読む»

MSCスプレンディダで2019年6月頃に 上海 に寄港

不満

寄港地観光:旅行代理店のパッケージ

上海から紹興まで移動

ウエステルダムで2019年3月頃に 上海 に寄港

とても満足

寄港地観光:船会社のショア・エクスカーション  所要時間:2~3時間  費用:10,000~15,000円

上海曲技団のショウをみにいった。1泊2日の停泊なので 夕方から出発で ゆっくりいけた。
立派なところではあったが、席もまあよく見えるところだったし、歴史的な芝居形式で なかなか楽しめた。帰りも遅くても慌てずに済むので、長い停泊は好ましい。

レジェンド・オブ・ザ・シーズで2010年5月頃に 上海 に寄港

満足

寄港地観光:自分で 移動手段:船会社等のシャトルバス  移動時間(片道):30分未満  移動費用(片道):無料

2日あったので、1日は豫園商城や外灘など市内を観光して、夜は上海雑技団を見ました。上海雑技団ベタだけど見応えありました。市内観光は大都市ですが歩いていると日本とは全然違う雰囲気で楽しめました。
2日目は、朱家角ツアーに参加しましたが、観光も早々にあまり美味しくないランチに連れていかれ、テーブルも空いてないからと別々に座らされそうになったりとイマイチでした(ガイドが外れだっただけかも知れません)

MSCスプレンディダで2018年8月頃に 上海 に寄港
寄港地観光:観光していない

上海で下船後に市内に向かうに当たっては地下鉄の駅に行くシャトルバスがすぐに見つかり近輝の駅に着きましたが、切符の買い方がわからず手間どいました

ウエステルダムで2019年3月頃に 上海 に寄港

とても満足

寄港地観光:船会社のショア・エクスカーション  所要時間:4~5時間  費用:5,000~10,000円

2日間停泊したので 1日目は昼間自分で散策し、夜は アクロバットショー、2日目は 短めのアーツ&クラフトというのに参加しました。
シャトルバスが無料で 街中まで 行きますので 自分で 散策は 可能です。
ただ、クレジットカードが通ようする店が少ないので 地元の店のものとか買いたい場合は 現金化 バーコードの支払いシステムが必要でした。
アクロバットショーは 中心の大きなホテル街のなかにあり、 快適に見られます。
もうひとつのほうは リーズナブルなものだったので 寺院と古い建物を使った 小さい国立の博物館などをまわりました、展示品はなかなか素晴らしく、短時間ですが楽しめます。こちらも55$くらいでした。

MSCスプレンディダで2018年11月頃に 上海 に寄港

普通

寄港地観光:船会社のショア・エクスカーション  所要時間:4~5時間  費用:2,000~5,000円

初めての上海、停泊です。港から上海市街まで電車では時間を要すること、タクシー利用はすすめられないとのことで、有料のシャトルバスを利用しました。ただ、入国審査に1時間以上並ばなければならず、外灘に着いた時にはお昼でした。対岸には上海タワーを見ることができ、多くの観光客で賑わっていました。外灘を散策後、豫園まで歩きました。食べることも、ショッピングも楽しめます。私たちは、現地の方が利用されている普... 続きを読む»

MSCスプレンディダで2018年11月頃に 上海 に寄港

満足

寄港地観光:自分で 移動手段:バス・電車・タクシーなど  移動時間(片道):30〜60分  移動費用(片道):500~1,000円

上海では下船後3日間をすごした。上海は3回目の訪問で友人もいるので地下鉄を使い自力で観光をすると決めていた。 クルーズ船が着岸するのは上海の市街地から少し離れたところにある「上海宝山国際クルーズターミナル」でここから中心までは車で50分ほどかかる。 おすすめの中心への行き方は地下鉄とタクシーの併用だ。まずクルーズターミナル最寄りの宝楊駅にタクシーで向う15分ほどなので料金もかなり安い500円くらい?そこ... 続きを読む»

MSCスプレンディダで2018年5月頃に 上海 に寄港

満足

寄港地観光:自分で 移動手段:バス・電車・タクシーなど  移動時間(片道):90分以上  移動費用(片道):500~1,000円

このツアーは、クルーズ&フライで、上海に入港後、浦東空港1655発の飛行機で成田に向かうことになっていた。
宝山港から地下鉄の最寄駅である宝楊路駅まではタクシーを使った。実は駅まで無料のシャトルバスが出ていたことは後で知った。
宝楊路駅から浦东国际机场までは地下鉄を乗り継いだ。18元の一日乗車券を購入した。途中下車して観光することも考えたが、予想以上に気温が高くて諦めた。
乗継の経路は以下の通り。(括弧内は時刻)
宝楊路駅(1000)→3号線→宝山路(1037)→4号線→(1052)世紀大(1055)→2号線→(1115)広三路→2号線→(1150)浦东国际机场

MSCスプレンディダで2018年10月頃に 上海 に寄港

とても満足

寄港地観光:自分で 移動手段:バス・電車・タクシーなど  移動時間(片道):30〜60分  移動費用(片道):1,000~2,000円

上海豫園からタクシーでターミナルまで移動しました。
60分くらいと言われてましたが、30分くらいで到着しました。
上海市内は電車で簡単に移動ができますが、エレベーターやエスカレーターがないとこもあり、ベビーカーやスーツケース移動だと大変なところもあるかもしれません。
ディズニーランドも行きやすいですし、タクシーも安いので移動には困りません。
ですが、クレジットカードが私が行ったところはほぼ中国系のカードしか利用できず困ったので、現金は大目に持参した方がいいと思います。

レジェンド・オブ・ザ・シーズで2010年5月頃に 上海 に寄港

とても満足

寄港地観光:船会社のショア・エクスカーション  所要時間:5時間以上  費用:

幸運にも上海万博が開幕した直後。愛知万博の余韻がまだ冷めやらぬ頃に上海万博を見学出来ました。
船は東シナ海から黄浦江を上り、高層ビル群の目の前で停泊。船上から上海の高層ビル群の美しい夜景を満喫できました。

クイーン・エリザベスで2014年3月頃に 上海 に寄港

満足

寄港地観光:自分で 移動手段:船会社等のシャトルバス  移動時間(片道):30〜60分  移動費用(片道):無料

前回のクルーズで寄港の時は外灘にある国際クルーズターミナル停泊であったが、今回は宝山クルーズターミナルに停泊、ここからは市街地までシャトルバスでシルク博物館まで移動(約1時間)。そこからはタクシー利用で豫園、新天地を散策。
午後は船の中で知り合ったご夫妻と合流して外灘にあるご夫妻の知人のお店(外灘の古い建物をリニュアールして利用)でのんびり過ごす。
上海も個人でメトロ等利用して充分行動が可能である。

MSCスプレンディダで2018年7月頃に 上海 に寄港

普通

寄港地観光:自分で 移動手段:バス・電車・タクシーなど  移動時間(片道):  移動費用(片道):

上海からの片道クルーズだったので、乗船5日前から上海を観光していました。中国では、Great FirewallのせいでGoogleやFacebookなどのサービスは基本的に利用できないので、ネットを利用しての観光には工夫が必要です。ホテルのWiFiなどからは、Gmailすらアクセスできません。VPNでGreat Firewallを回避するか、影響を受けないSIMをスマホ用に準備しておくと、Google Mapを使って観光できます。 なお、呉淞口国際郵輪港(上海... 続きを読む»

クォンタム・オブ・ザ・シーズで2017年12月頃に 上海 に寄港
寄港地観光:自分で 移動手段:バス・電車・タクシーなど  移動時間(片道):90分以上  移動費用(片道):1,000~2,000円

前日に上海につき、地下鉄で移動。港近くのホテルに一泊しました。
自分でタクシーで移動しましたが、チェックイン。
港ターミナルは空港のように広く、手続きも時間かかりました。余裕を持ってのチェックインをお勧めします。

上海に寄港する人気クルーズライン

Cruisemans でできること

一括比較、検索

世界中のクルーズ旅行、3万コース以上をご希望の条件で一括で比較、検索できます。

どこよりもお得に

サイトからの予約でクルーズ代金の3%分のポイント還元!どこよりもお得にクルーズ出来ます。(ポイントはAmazonポイントまたは現金に交換可能)

口コミ、写真

クルーズ経験者の口コミ評価や写真を参考に、間違いのないクルーズ旅行選びができます。

初心者を応援

敷居が高いと思われがちなクルーズ旅行。初心者の方々にも役立つコンテンツがたくさんあります。

非日常のクルーズ旅行をもっと身近に。
クルーズマンズではじめよう

登録済みの方は ログイン