Cruisemansトップ   >   地中海クルーズ   >   クロアチア   >   ドゥブロヴニク   >   口コミ

ドゥブロヴニク への寄港の口コミ

4.36
MSCディヴィーナで2013年8月頃に ドゥブロヴニク に寄港

とても満足

寄港地観光:自分で 移動手段:船会社等のシャトルバス  移動時間(片道):30分未満  移動費用(片道):500円未満

船のシャトルを利用して旧市街まで行き、その後は自分たちで街歩きをしました。まずはリフトで旧市街が見渡せるところまで行きましたが、ここからの眺めが本当に美しかったです。その後は城壁を回ったり、街に降りていき、お土産物屋さんなどを見て歩いたりと楽しめました。

ドゥブロヴニクに寄港する人気クルーズライン

MSCシンフォニアで2019年11月頃に ドゥブロヴニク に寄港

満足

寄港地観光:船会社のショア・エクスカーション  所要時間:3~4時間  費用:5,000~10,000円

ケーブルカーに乗りスルジ山からの全景は見ごたえがありお勧めです。城壁を半周し終えたところがシャトルバスの乗り場です。

MSCプレチオーサで2014年4月頃に ドゥブロヴニク に寄港

とても満足

寄港地観光:自分で 移動手段:船会社等のシャトルバス  移動時間(片道):30〜60分  移動費用(片道):無料

ドゥブロヴニクから離れた場所に停泊し、バスで旧市街に移動しました。
観光のハイライトはロープウェイと旧市街の城壁を歩くことです。
ロープウェイは乗船客がほぼ訪れるところのため早く行かないと渋滞します。アダリア海とドゥブロヴニクの旧市街が一望でき絶景です。まるで、ドゥブロヴニクの旧市街が海に浮いているようです。
旧市街の城壁は赤レンガ屋根が連なる町並みの様子を俯瞰できます。中世の町並みのようです。

MSCシンフォニアで2019年10月頃に ドゥブロヴニク に寄港

満足

寄港地観光:自分で 移動手段:徒歩  移動時間(片道):  移動費用(片道):

ドブロブニクの城壁を歩くのは、絶対にお勧めです。
魔女の宅急便のイメージになった、あの城壁からの眺めは
本当に綺麗です。

ドブロブニク旅行記 https://4travel.jp/travelogue/11570698


MSCファンタジアで2014年9月頃に ドゥブロヴニク に寄港

とても満足

寄港地観光:自分で 移動手段:船会社等のシャトルバス  移動時間(片道):30〜60分  移動費用(片道):1,000~2,000円

城壁を観光しました。素晴らしい景色を楽しみました。

MSCリリカで2019年4月頃に ドゥブロヴニク に寄港

とても満足

寄港地観光:船会社のショア・エクスカーション  所要時間:3~4時間  費用:5,000~10,000円

30年くらい前から行きたかったドブロブニク。今回のクルーズの本命。
城壁に囲まれたきれいで小さな町。
港からバスで20分くらいで城壁の入り口の広場に到着。グループで入城し1時間弱説明を聞きながら教会などを観光して残りは自由観光。入口の広場から港まではシャトルバスがあるので出港時間に間に合うように各自で戻るようにとのこと。
海に突き出た城壁に囲まれた町なので迷子になりようがない。城壁も別料金を払って歩いて1時間ほどで一周する。ツアーに参加は不要。多分無料のシャトルバスで港と旧市街を往復し自分でゆっくり観光するのをお勧めしたい。

ノルウェージャン・パールで2019年7月頃に ドゥブロヴニク に寄港
寄港地観光:自分で 移動手段:バス・電車・タクシーなど  移動時間(片道):30分未満  移動費用(片道):500円未満

グルージュ港からはバス1Aで旧市街の入口ピレ門へ行けます。
15kn、10分です。
港にATMもあり,100knから引き出せます。
旧市街では城壁散歩、ロープウェイに乗って山からの絶景などが楽しめます。
絶景です。

MSCシンフォニアで2019年11月頃に ドゥブロヴニク に寄港

とても満足

寄港地観光:自分で 移動手段:バス・電車・タクシーなど  移動時間(片道):30分未満  移動費用(片道):500円未満

再訪のため公共バスで旧市街を往復しました。
クルーズ客が大勢乗り合わせていてギュウギュウの満員状態でした。
(船会社のシャトルの往復13.99ユーロは高過ぎます!)
城壁は階段がキツイですがその景色は最高です。
ドブロブニクカードを使ったので若干お得に観光出来ました。

MSCファンタジアで2014年5月頃に ドゥブロヴニク に寄港

とても満足

寄港地観光:旅行代理店のパッケージ

ドゥブロヴニクの街並みは最高です。そして海の色も最高です。美人さんも多く、いっしよに写真を撮ってもらいました^_^
カフェもお洒落です。このクルーズ航路で私が1番楽しめた寄港地です!

MSCアルモニアで2010年7月頃に ドゥブロヴニク に寄港

とても満足

寄港地観光:自分で 移動手段:船会社等のシャトルバス  移動時間(片道):30分未満  移動費用(片道):

小さい街なのであまり見るところは無かったが、レストランで食べたムール貝がおいしかった。

スプレンダー・オブ・ザ・シーズで2013年11月頃に ドゥブロヴニク に寄港

満足

寄港地観光:旅行代理店のパッケージ

城壁内を散策した後、城壁に登りを1周。
大聖堂や歴史的な町並みを堪能した。
スルジ山に登る時間はなかったが、海岸沿いの展望所に行き写真撮影。

MSCファンタジアで2013年9月頃に ドゥブロヴニク に寄港

とても満足

寄港地観光:船会社のショア・エクスカーション  所要時間:3~4時間  費用:5,000~10,000円

アドリア海の真珠と呼ばれ、アニメの魔女の宅急便の舞台になった城壁に囲まれたオレンジ色の屋根に統一された美しい旧街ドブロブニク。
一度は行ってみたかった。
港から街を見下ろす丘に寄ってから、ピレ門横の登り口から城壁に登れます。
ツアーでは海沿いの半周で街中に降りますが、あとの山側の半周に再度登り、ミンチェタ要塞に頑張って登れば旧市街を俯瞰してその先に水面が光るアドリア海を望めます。

MSCシンフォニアで2019年9月頃に ドゥブロヴニク に寄港

満足

寄港地観光:自分で 移動手段:船会社等のシャトルバス  移動時間(片道):60〜90分  移動費用(片道):

港から旧街まで大渋滞で時間は無駄に過ぎるばかり・・・。
皆途中でバスを降り、ピレ門まで歩きました。
以前に晴天の下の城壁ツアーは十分しましたし時間も限られ雨でしたので、今回はゆっくりレストランでスプマンテと新鮮なタコのカルパッチョやムール貝をたらふく食べたので満足です。

コーニングスダムで2019年9月頃に ドゥブロヴニク に寄港

満足

寄港地観光:船会社のショア・エクスカーション  所要時間:3~4時間  費用:5,000~10,000円

Historic Dubrovnik(9:30am-13:15 x $69.95 x Strenuous) 【ドブロヴニク観光の意義】「アドリア海の真珠」と称される「ドブロヴニク旧市街」はアドリア海クルーズの中で外すことのできない一番の目玉です。ラグーサ共和国は14世紀に都市国家として独立、繁栄し、1806年にナポレオンに降伏しました。その時代の城壁やその他の建物がほぼそのままドブロヴニクには残っていて世界遺産になっています。 【選定理由】待ち時間がかかることからケーブルカーの乗車... 続きを読む»

コスタ・デリチョーザで2019年8月頃に ドゥブロヴニク に寄港

満足

寄港地観光:船会社のショア・エクスカーション  所要時間:3~4時間  費用:2,000~5,000円

とにかく滞在時間が短くせわしい観光だった。自力で高台から眺めた上で街中を動き回るのは大変なのでツアーでよかったと思う。それでも自由行動は1時間なくて残念だった。

コスタ・デリチョーザで2019年8月頃に ドゥブロヴニク に寄港

とても満足

寄港地観光:自分で 移動手段:バス・電車・タクシーなど  移動時間(片道):30〜60分  移動費用(片道):4,000~6,000円

クルーズのシャトルバスは時間と費用から利用しないこととしましたが、時間が限られているため、タクシーでまわりました。クルーズを降りるとタクシーがたくさん待っていて、スルジ山~パニエビーチ~プロチェ門を1時間ほど@55€でまわってもらいました。(途中で写真を撮る時間を設けてほしいこともあらかじめ伝えました)ケーブルカーも利用できましたが、混雑具合や営業時間を吟味した上でタクシーに決めました。
城壁はプロチェ門からイヴァン要塞まで歩き(1時間弱)、その後、城壁内の街を散策し、またタクシーでターミナルまで@10€で戻りました。

セブンシーズ・ボイジャーで2019年7月頃に ドゥブロヴニク に寄港

とても満足

寄港地観光:船会社のショア・エクスカーション  所要時間:3~4時間  費用:無料

シーカヤックとシュノーケリングでアドリア海を堪能。
夜は自分で予約をしたレストランでお食事。RestaurantDubrovnik

コスタ・クラシカで2002年4月頃に ドゥブロヴニク に寄港

とても満足

寄港地観光:自分で 移動手段:徒歩  移動時間(片道):90分以上  移動費用(片道):

今では町はずれに桟橋がある様だが当時はテンダーでの上陸だった。よって入口も城塞都市の港部分からの上陸。当時はまだクロアチア紛争から10年も経っていない時で紛争当時の生々しい街の写真が展示されていた。街を取り囲む城壁への入場料金はユーロでなく、現地通貨のクーナだったが窓口で交渉したらユーロで払わせてもらえた。

セレブリティ・イクノスで2014年5月頃に ドゥブロヴニク に寄港

満足

寄港地観光:自分で 移動手段:バス・電車・タクシーなど  移動時間(片道):30分未満  移動費用(片道):500~1,000円

港から街までは普通の路線バス。通貨はユーロではないので、港で両替が必要だが、乗客のほとんどが殺到するので、早めの行動がいい。
市街の城壁は有料で安くもない(クレジットカードは使えた)が、話のネタと風景で一度は行く価値あり。
港にはWiFiがなかったと思うが、市内のカフェで飲食するとネットが使える。トイレも同様。

リビエラで2018年7月頃に ドゥブロヴニク に寄港

とても満足

寄港地観光:旅行代理店のパッケージ

暑くて城壁廻りは疲れました。
次回はロープウェイに乗ろうと思います。

ドゥブロヴニクに寄港する人気クルーズライン

Cruisemans でできること

一括比較、検索

世界中のクルーズ旅行、3万コース以上をご希望の条件で一括で比較、検索できます。

どこよりもお得に

サイトからの予約でクルーズ代金の3%分のポイント還元!どこよりもお得にクルーズ出来ます。(ポイントはAmazonポイントまたは現金に交換可能)

口コミ、写真

クルーズ経験者の口コミ評価や写真を参考に、間違いのないクルーズ旅行選びができます。

初心者を応援

敷居が高いと思われがちなクルーズ旅行。初心者の方々にも役立つコンテンツがたくさんあります。

非日常のクルーズ旅行をもっと身近に。
クルーズマンズではじめよう

登録済みの方は ログイン