Cruisemansトップ   >   カリブ海クルーズ   >   ジャマイカ   >   オーチョ・リオス

オーチョ・リオスのクルーズ旅行

3.90

オーチョ・リオスに寄港する人気クルーズライン

オーチョ・リオスの写真

オーチョ・リオスへの寄港の口コミ評判

MSCシーサイドで2018年1月頃に オーチョ・リオス に寄港

とても満足

寄港地観光:旅行代理店のパッケージ

ダンズリバーの滝上りは外すことのできないエクスカーションです。
滝上り様の靴を現地で買いました。カラフルでお土産にもなります。

MSCディヴィーナで2017年12月頃に オーチョ・リオス に寄港

満足

寄港地観光:自分で 移動手段:徒歩  移動時間(片道):30分未満  移動費用(片道):無料

高級ブランド街もありますが、少し離れたところに(徒歩10分くらい)に地元のスーパーマーケットがあり、そこで、お土産等々をごっそり買いました。
カリブ海諸国の中でも物価は安いと思うので、お土産類を買うとしたら、オーチョ・リオスはおススメです。
クルーズでは、後戻りできない!ので、良いと思ったものは次の島で見つけよう~とかではなく、即買い・即ゲットをおススメします。

MSCディヴィーナで2017年8月頃に オーチョ・リオス に寄港

不満

寄港地観光:自分で 移動手段:バス・電車・タクシーなど  移動時間(片道):30分未満  移動費用(片道):

個人でミスティックマウンテンへ行ったのですが、タクシーにメーターはなく都度交渉が必要でした。
距離は片道2km程度だったので最初は歩こうとも思ったのですがあまり治安が良いと感じられず、タクシーを使いました。ただ、とても高く最初に交渉したにもかかわらず最後に更にチップの要求をされ嫌な思いをしました。中米に行くときは注意したほうがいいと思いました。
ただ、港の前にあったカフェでブラックのブルーマウンテンコーヒーに挑戦。店員には強すぎるから砂糖を入れろと言われましたが、口に合わなかったら入れるとブラックで飲みましたが本当に美味しかったです。

MSCディヴィーナで2017年2月頃に オーチョ・リオス に寄港

とても満足

寄港地観光:船会社のショア・エクスカーション  所要時間:3~4時間  費用:5,000~10,000円

エクスカーション(オプショナルツアー)は、船内で申込みますが、今回は出発前に、日本で申し込みました。

予約番号を旅行社から前もって教えてもらえれば、MSCのホームページから申込み可能です。

日本語ガイドは無く、英語を喋る陽気なジャマイカ人のガイドでした。

「ダンズリバーの滝登り」

船から水着を着用し、滑り止めの靴を履いて、登っていきました。

結構、流れも速く、登りづらい場所も多く、船に戻ってからは、疲れからか2時間ほど寝てしまいました。

リバティ・オブ・ザ・シーズで2009年12月頃に オーチョ・リオス に寄港

とても満足

寄港地観光:船会社のショア・エクスカーション  所要時間:  費用:

ダンズリバーの滝登りとっても楽しかったです!

ルビー・プリンセスで2009年1月頃に オーチョ・リオス に寄港

満足

寄港地観光:旅行代理店のパッケージ

ダンズリバーの滝のぼり。みんなで手を繋いで登っていくのだが、なかなか面白い。滝の水は飲まないように注意が必要です。

オーチョ・リオスの寄港スケジュール

Cruisemans でできること

一括比較、検索

世界中のクルーズ旅行、3万コース以上をご希望の条件で一括で比較、検索できます。

どこよりもお得に

サイトからの予約でクルーズ代金の3%分のポイント還元!どこよりもお得にクルーズ出来ます。(ポイントはAmazonポイントまたは現金に交換可能)

口コミ、写真

クルーズ経験者の口コミ評価や写真を参考に、間違いのないクルーズ旅行選びができます。

初心者を応援

敷居が高いと思われがちなクルーズ旅行。初心者の方々にも役立つコンテンツがたくさんあります。

非日常のクルーズ旅行をもっと身近に。
クルーズマンズではじめよう

登録済みの方は ログイン