Cruisemansトップ   >   地中海クルーズ   >   ギリシャ   >   ケルキラ島(コルフ島)

ケルキラ島(コルフ島)のクルーズ旅行

4.01

ケルキラ島(コルフ島)に寄港する人気クルーズライン

ケルキラ島(コルフ島)のクルーズ旅行

 Cruisemansからの予約で3%ポイント還元

ケルキラ島(コルフ島)の写真

  • クルーズもあと僅かを残すのみとなりま... ( by mr. bianco )
  • ( by mr. bianco )
  • アドリア海に夕日が沈む。 ( by mr. bianco )
  • ノーマークだったコルフ島でしたが予想... ( by mr. bianco )
  • 雰囲気のある教会 ( by mr. bianco )
  • 果物が豊富 ジェラートを食べながらブラ... ( by mr. bianco )
  • 頑張って旧要塞に登って、そこから新要... ( by mr. bianco )
  • 途中の小路にも沢山のお店と人々 ( by mr. bianco )
  • 旧要塞に行くには街中を突っ切って行く。 ( by mr. bianco )
  • 死んだ様にのんびり眠るワンコ ( by mr. bianco )
  • コルフ島のメインストリート ( by mr. bianco )
  • コルフ島 (ギリシャ) 土産物屋 かりん酒 ( by mr. seaday )
  • コルフ ( by ms. snow )
  • コルフ島は、現金だと オマケシテくれるよ ( by ms. taka )
  • コルフ島 アヒリオン宮殿 ( by ms. fwk )

ケルキラ島(コルフ島)への寄港の口コミ評判

コスタ・ルミノーザで2019年11月頃に ケルキラ島(コルフ島) に寄港

満足

寄港地観光:自分で 移動手段:船会社等のシャトルバス  移動時間(片道):30〜60分  移動費用(片道):500円未満

旧市街地観光は堪能出来、ギリシヤの雰囲気を感じた。
土産購入も出来た。地元のスーパーも良い。

コーニングスダムで2019年9月頃に ケルキラ島(コルフ島) に寄港

満足

寄港地観光:船会社のショア・エクスカーション  所要時間:4~5時間  費用:5,000~10,000円

Achillion, Kanoni & Corfu(9:30am~13:45 x $79.95 x Moderate) 【ケルキラ島観光の意義】ケルキラ島(コルフ島)はイオニア海北東部に位置し険しい山々やリゾートが点在する海岸線で知られています。1864 年にギリシャ領になるまでにヴェネツィア共和国、フランス、イギリスの支配下にあり、文化遺産はそうした歴史を反映しています。 【選定理由】アヒリオン宮殿、カノニでの遠景、コルフ旧市街でのウォーキングの三つが含まれていることからこのツアーを選びました(イクスカーション候補8... 続きを読む»

コスタ・デリチョーザで2019年8月頃に ケルキラ島(コルフ島) に寄港

普通

寄港地観光:自分で 移動手段:バス・電車・タクシーなど  移動時間(片道):30分未満  移動費用(片道):500~1,000円

クルーズのシャトルバスもありましたが、高かったのと時間が希望に合わず、市バスを利用しました。クルーズターミナルを出てすぐのところにバス停があり、頻度も問題ありませんでした。一日券(8€ほど)を現金で購入し、旧市街・旧要塞・カノニ展望台と周りました。どうしても見たいところがある訳でなく、また英語がある程度話せるのであれば、個人で散策されても問題ないと思います。

セブンシーズ・ボイジャーで2019年7月頃に ケルキラ島(コルフ島) に寄港

満足

寄港地観光:船会社のショア・エクスカーション  所要時間:2~3時間  費用:無料

アヒリオン宮殿とコルフ旧市街

コスタ・デリチョーザで2018年4月頃に ケルキラ島(コルフ島) に寄港

満足

寄港地観光:自分で 移動手段:バス・電車・タクシーなど  移動時間(片道):30分未満  移動費用(片道):500円未満

 クルーズ船の着岸した新港ターミナルから新要塞(ネオ・フルリオ)が見える旧港までバスが出ています。1.7ユーロでした。
 旧市街は徒歩で観光できます。旧要塞(パレオ・フルリオ)や聖スピリドン教会を観光しました。旧要塞はとても敷地が広く、メーデーで入場できなかったにも関わらず、周りだけで1時間以上を過ごしました。帰りは歩いて新港まで戻りました。

 

MSCムジカで2018年4月頃に ケルキラ島(コルフ島) に寄港

満足

寄港地観光:船会社のショア・エクスカーション  所要時間:2~3時間  費用:5,000~10,000円

旧市街地での散策は楽しかったので、エクスカーションでなくても自分でバスで言っても良かったかも。

ケルキラ島(コルフ島)のブログ記事

ケルキラ島(コルフ島)の寄港スケジュール

2020-03

非日常のクルーズ旅行をもっと身近に。
クルーズマンズではじめよう

登録済みの方は ログイン