Cruisemansトップ   >   アジアクルーズ   >   日本   >   青森

青森のクルーズ旅行

4.43

青森に寄港する人気クルーズライン

青森のクルーズ旅行

 Cruisemansからの予約で3%ポイント還元

青森の写真

  • 弘前城は桜満開。  ( by ms. marutan )
  • 十和田湖・遊覧船は欠航だったので、十...  ( by ms. marutan )
  • 奥入瀬渓流でプチ散策。  ( by ms. marutan )
  • 青森・事前予約し、港まで観光タクシー...  ( by ms. marutan )
  • ( by ms. makipan )
  • 十和田湖は静かで湖岸に寄せる波音が楽...  ( by mr. sapaia )
  • ねぶり流し館での竿頭実演の様子です。  ( by mr. sapaia )
  • 上りのケーブルカーから、すれ違う下り...  ( by mr. sapaia )
  • 新青森駅構内では ねぶたが歓迎。 青森...  ( by mr. shibata )
  • 青森市内に戻ってきて ねぶたの家ワ・...  ( by mr. shibata )
  • 青森市内や弘前や奥入瀬・十和田湖は既...  ( by mr. shibata )
  • 二戸駅に着くも観光スポットが歩いて行...  ( by mr. shibata )
  • 弘前城  ( by mr. usermei )
  • 弘前城追手門  ( by mr. usermei )
  • 弘前ねぶた  ( by mr. usermei )

青森への寄港の口コミ評判

セレブリティ・ミレニアムで2019年11月頃に 青森 に寄港

普通

寄港地観光:自分で 移動手段:徒歩  移動時間(片道):30分未満  移動費用(片道):無料

青森は唯一中心部に港がある町でした。ところが、天気が大荒れで、青森港が閉鎖されてしまい、船が港に寄れず2−3時間海の上で港が再開するのを待っていました。もともと八甲田山や蔦温泉にレンタカーで行く計画をしていたのですが、吹雪模様のため残念ながらキャンセルをしました。さてどうしようかを迷い、ねぶた会館とまちなか温泉を回り、アウガ市場でお寿司を食べてましたが、早々に船に引き返しました。のっけ丼も見に行きましたがほとんど人がおらず寂しい感じでした。11月中旬とはいえ北国の冬は侮れないですね。9月や10月だと台風に遭遇する可能性があるし日本一周のクルーズは気候的に難しいですね。

セレブリティ・ミレニアムで2019年9月頃に 青森 に寄港

満足

寄港地観光:自分で 移動手段:バス・電車・タクシーなど  移動時間(片道):90分以上  移動費用(片道):6,000~8,000円

青森市内や弘前、奥入瀬、十和田湖には訪れたことがあるので東北新幹線に乗って岩手県二戸まで遠征。二戸駅に到着したら九戸城跡に行く予定でしたが、短時間で歩いて行って帰って来れる場所ではなく、駅前を散策しただけで復路はIGRいわて銀河鉄道・青い森鉄道に乗って青森に戻って来ました。最終乗船時間までの空いた時間にねぶたの家ワ・ラッセを見学。青い海公園の海岸をセレブリティ・ミレニアムの写真を撮りながら歩き、青森県観光物産館アスパムの展望室に昇り、360度の眺望を楽しみました

セレブリティ・ミレニアムで2019年9月頃に 青森 に寄港

とても満足

寄港地観光:自分で 移動手段:バス・電車・タクシーなど  移動時間(片道):30分未満  移動費用(片道):500~1,000円

青森港から青森駅までは、徒歩で20分くらいです。
海沿いをぶらぶら歩けばミレニアムの全景の写真もばっちり撮れます。スーツケースがあったので駅まではタクシーを利用しました(10分 900円)
青森駅の目の前から青森空港行きのバス(30分 700円)が出ていて便利でした。
青森駅の隣のA-FACTORYは、おしゃれだったり美味しそうなものがたくさんあり、買う予定のないお土産を爆買いしてしまいました。ドライリンゴが特にお勧めです。

セレブリティ・ミレニアムで2019年9月頃に 青森 に寄港

とても満足

寄港地観光:船会社のショア・エクスカーション  所要時間:5時間以上  費用:10,000~15,000円

奥入瀬渓流と十和田湖、八甲田山を観光しました。
奥入瀬渓流はおそらく時間の関係かトイレ休憩の時に周辺を散策するだけの簡単なものでしたので本格的な散策は叶いませんでした。
十和田湖は寄せる波音が楽しめるほどの静かな佇まいでとても素敵なところでした。
八甲田山はケーブルカーで山頂公園まで登るのですが、かなりの高さを10分間移動するので迫力も十分。若干ガスってましたが山頂からの眺望も見応えのあるものでした。
奥入瀬渓流滞在の時間は短かったですが、それを埋めて余りあるほど十和田湖と八甲田山が感動的でした。

セレブリティ・ミレニアムで2019年9月頃に 青森 に寄港

満足

寄港地観光:自分で 移動手段:バス・電車・タクシーなど  移動時間(片道):30分未満  移動費用(片道):500~1,000円

【ワラッセホール】
近い港に着いたので、タクシーでワラッセホールまで移動して観光した。(約600円)

(財布を無くしたと思って、タクシーの運転手さんにそれを言ったら、また今度きてくれた時に払ってくれたらいいよと言ってくれたのが本当に驚き、感動した。下車した時に港の係員の人が車内を確認した時にお財布があって、下車の様子を見てくれるチェック機能があることに、またほっとした。)

セレブリティ・ミレニアムで2019年9月頃に 青森 に寄港

とても満足

寄港地観光:自分で 移動手段:徒歩  移動時間(片道):30分未満  移動費用(片道):無料

ワラッセでハネトと太鼓の体験をしたあと、アスパムで津軽三味線の実演を鑑賞。
非常に迫力があったがビデオ撮影が出来なかったのが極めて残念。
昼食を取ろうとまず「青森魚菜センター」(のっけ丼センター)を訪れたが今ひとつ魅力的には感じられず、B級グルメ味噌カレー牛乳ラーメンの有名店「大西」を訪問。
このクルーズを通じて一番美味しい食事となった。

青森のブログ記事

青森のクルーズ資料

青森の寄港スケジュール

青森の歴史・特徴   [ ]

まだ情報がありません

青森のアクセス・ホテル   [ ]

まだ情報がありません

青森の寄港地観光・エクスカーション   [ ]

まだ情報がありません

非日常のクルーズ旅行をもっと身近に。
クルーズマンズではじめよう

登録済みの方は ログイン