Cruisemansトップ   >   カリブ海クルーズ   >   オランダ   >   フィリップスブルフ(セント・マーチン島)

フィリップスブルフ(セント・マーチン島)のクルーズ旅行

4.39

フィリップスブルフ(セント・マーチン島)に寄港する人気クルーズライン

フィリップスブルフ(セント・マーチン島)のクルーズ旅行

 Cruisemansからの予約で3%ポイント還元

フィリップスブルフ(セント・マーチン島)の写真

フィリップスブルフ(セント・マーチン島)への寄港の口コミ評判

ハーモニー・オブ・ザ・シーズで2019年10月頃に フィリップスブルフ(セント・マーチン島) に寄港

満足

寄港地観光:自分で 移動手段:バス・電車・タクシーなど  移動時間(片道):30分未満  移動費用(片道):500~1,000円

揃いのオレンジ色のシャツを着たタクシー会社の方達が多数みえます
適当な人数で タクシーに振り分けられ 空港まで行きました。
帰りも オレンジ色の服のスタッフに声をかけて(場所は同じ) タクシーに乗りました。
ビーチは 水も綺麗で 波もありますが 楽しめました。
狭い場所にたくさんの人がいる状態で、物売りの人も多くまわっていました、
荷物が心配なので 代わる代わる海に入りました。

ハーモニー・オブ・ザ・シーズで2019年10月頃に フィリップスブルフ(セント・マーチン島) に寄港

満足

寄港地観光:自分で 移動手段:バス・電車・タクシーなど  移動時間(片道):30分未満  移動費用(片道):1,000~2,000円

飛行機が頭上すれすれを離着陸するマホビーチが有名です。マホビーチまで、2通りの行き方(徒歩+バス)(タクシー)があると調べていましたが、暑くて歩く気が無くなったのと、大型の飛行機の離発着の本数が限られているという情報で、早々にビーチに向かった方が良いと判断して、片道のタクシーで向かいました。到着時、ちょうど1本目の飛行機を見逃してしまったようで、次は2時間後…。こんな暑い中、ただ待つなんて…と思いま... 続きを読む»

MSCシーサイドで2019年8月頃に フィリップスブルフ(セント・マーチン島) に寄港

とても満足

寄港地観光:自分で 移動手段:バス・電車・タクシーなど  移動時間(片道):30〜60分  移動費用(片道):

船を降りた先に乗り合いタクシー乗り場があります。現地のタクシー会社がツアーのように組んでいて、行先言ったらその場で往復料金を現金で支払い、手にバンドをはめられて帰りに指定場所でそれを外されて乗って帰ってくるシステムでした。マホビーチは前のハリケーンの影響で砂浜が少なくなっており狭くなっているのでレストランやビーチを往復する際に場所によっては膝程度は海に入らないと混んでて進めないので水着を着用するのを勧めますし、日差しが強いので長時間ビーチにいるのはちょっと厳しいので、事前に何時頃行けば大型機が来るかを調べて行くと短い時間で見ることが出来ます。レストランは食事を頼めばテーブル席に座れ良いポジションで着陸を見ることが出来ますが飲み物だけだとダメでした。

ハーモニー・オブ・ザ・シーズで2019年4月頃に フィリップスブルフ(セント・マーチン島) に寄港

とても満足

寄港地観光:自分で 移動手段:バス・電車・タクシーなど  移動時間(片道):90分以上  移動費用(片道):10,000円以上

 島内でタクシーをチャーターしました。セント・マーチンのタクシーは、「一人当たりいくら」という料金計算方法だったので、安心して乗ることができます。寄港地では、「マリゴ」、「フィリップスバーグ」の散策、「マホビーチ」での飛行機の離発着観光、フランスとオランダの国境にある「モニュメント」の見学を行いました。
「マホ・ビーチ」での飛行機の見学について、大型機は15:00前後の離発着となることが多いようです。なので、クルーズでの寄港した時の観光では、クルーズに戻る時間も考慮しなければならないので、大型機の離発着を見学することは難しいかもしれません。

セレブリティ・リフレクションで2019年4月頃に フィリップスブルフ(セント・マーチン島) に寄港

満足

寄港地観光:自分で 移動手段:バス・電車・タクシーなど  移動時間(片道):60〜90分  移動費用(片道):10,000円以上

クルーズターミナルから少し離れたタクシー乗り場で個別にチャーター。町の周辺~別荘地~マホビーチを周遊するコースをまわってもらいました。マホビーチは空港側のフェンスが拡張されて入れなくなったようでしたが、ビーチ側で多くの航空機を見ることが出来てとても満足!7年ぶりの来訪でしたが、相変わらずで楽しむことが出来ました。

セレブリティ・リフレクションで2019年4月頃に フィリップスブルフ(セント・マーチン島) に寄港

とても満足

寄港地観光:自分で 移動手段:バス・電車・タクシーなど  移動時間(片道):90分以上  移動費用(片道):10,000円以上

ちょうど、good fridayに当たり、お店はほぼ全店休業。レストランは開いていた。
2時間30分のタクシー貸し切りで、マリゴとマホビーチへ。1台100ドル(チップ別)。
ドライバーがガイドもしてくれて、とても便利でよかった。
ターミナル~マホビーチはタクシーで片道16ドルらしい。

フィリップスブルフ(セント・マーチン島)のニュース

フィリップスブルフ(セント・マーチン島)の寄港スケジュール

非日常のクルーズ旅行をもっと身近に。
クルーズマンズではじめよう

登録済みの方は ログイン