Cruisemansからの予約&口コミ投稿で旅行代金の3%分のポイント還元
Cruisemansトップ   >   カリブ海クルーズ   >   アメリカ   >   サンフアン(プエルトリコ島)

サンフアン(プエルトリコ島)のクルーズ旅行

3.95

写真

ブログ記事

サンフアン(プエルトリコ島)への寄港の口コミ評判

MSCシーサイドで2019年8月頃に サンフアン(プエルトリコ島) に寄港

満足

寄港地観光:自分で 移動手段:徒歩  移動時間(片道):  移動費用(片道):

船は夕方に到着するので簡単な観光しか出来ず、お城など外観だけ見て2時間程度歩きました。
8月は19時頃でも外は明るかったので治安に不安もなく散策することが出来ました。

ハーモニー・オブ・ザ・シーズで2019年4月頃に サンフアン(プエルトリコ島) に寄港

とても満足

寄港地観光:自分で 移動手段:その他  移動時間(片道):90分以上  移動費用(片道):10,000円以上

 プエルトリコではレンタカーを借りて、「風の洞窟(Cueva Ventana)」まで行きました。
洞窟でのツアーでは、ヘルメットと懐中電灯を借り、真っ暗な洞窟の中を歩いていきます。洞窟内に標識も電気も全くないのですが、洞窟の突き当りまで歩いて行くと、ものすごい絶景が広がっています。マイナーな観光地ですが、ぜひ訪れてみてください。
 洞窟訪問には1点注意があり、「風の洞窟(Cueva Ventana)」の場所は、クルーズの港から100Km程度離れた「アレッシボ」というところにあります。クルーズ船の出港時間を考えると、サンファンの城塞やバカルディ工場見学など、他の観光地見学は難しいと思います。
 お得情報として、「風の洞窟(Cueva Ventana)」の公式ホームページから事前に入場チケットを購入したら、若干のディスカウントを受けることができました。(※2019年4月時点)

ノルウェージャン・ジェイドで2019年3月頃に サンフアン(プエルトリコ島) に寄港

普通

寄港地観光:自分で 移動手段:徒歩  移動時間(片道):30〜60分  移動費用(片道):無料

無料の市内循環バスがあるとの事でしたが観光しながらぶらぶら歩いて回るちょうどいい距離でした。
市内はとても渋滞していて車が全然進んでいないようでしたのでむしろ歩いて回ったほうが良いかもしれません。
3時に下船してぶらぶら歩いて回って7時ごろに港に戻ることができました。
サン・フェリペ・デル・モロ要塞 、Castillo de San Cristóbalなど一通り回っての時間です。

ディズニー・ワンダーで2019年1月頃に サンフアン(プエルトリコ島) に寄港

満足

寄港地観光:自分で 移動手段:バス・電車・タクシーなど  移動時間(片道):30分未満  移動費用(片道):1,000~2,000円

市内はuberが使えます。 アメリカ領なので英語も問題なし。 airbnbでクルーズ船が発着するところの近くにあるところに宿泊しました。 ホストに旧市街のオススメスポットを教えてもらい2時間ほどでさくっと観光しました。 サンファン出発後はオラニエスタッドに向けてスピードを上げるはずなのですが。。。。。。 夜になってもまだプエルトリコ。。。。。。。。。 朝起きてテレビで航路を確認したら一旦Uターンしてる?... 続きを読む»

シンフォニー・オブ・ザ・シーズで2018年12月頃に サンフアン(プエルトリコ島) に寄港

とても満足

寄港地観光:自分で 移動手段:徒歩  移動時間(片道):30〜60分  移動費用(片道):無料

デル・モロ要塞まで旧市街、大聖堂を経由して約2kmデル・モロ要塞からサン・クリストバル砦まで1.5kmサン・クリストバル砦から港まで約500m4時間位で回りました。
港にはCVS Pharmacyというコンビニがあり日用品からお土産まで買えます。バカルディのラム酒のミニボトルを買いました。

ハーモニー・オブ・ザ・シーズで2018年10月頃に サンフアン(プエルトリコ島) に寄港

とても満足

寄港地観光:自分で 移動手段:徒歩  移動時間(片道):30〜60分  移動費用(片道):無料

旧市街を徒歩で歩きました。
綺麗な街並みです。
他にMSCやカーニバルのクルーズ船も寄港していて観光客でいっぱいでした。
バガルディのラムの産地とのことでモヒートをフリーWi-Fiのあるカフェで飲みました。
なお、クルーズポートにフリーWi-Fiはありません。

ニュース

サンフアン(プエルトリコ島)への寄港スケジュール

サンフアン(プエルトリコ島)に寄港するクルーズ商品・料金

非日常のクルーズ旅行をもっと身近に。
クルーズマンズではじめよう

登録済みの方は ログイン