Cruisemansトップ   >   アジアクルーズ   >   台湾   >   高雄市、台中市   >   口コミ

高雄市、台中市 への寄港の口コミ

4.05
ダイヤモンド・プリンセスで2017年10月頃に 高雄市、台中市 に寄港

とても満足

寄港地観光:自分で 移動手段:徒歩  移動時間(片道):30〜60分  移動費用(片道):無料

自分で歩いてまわった。
先に、ホーランドの船が泊まっていたので 奥のほうに停泊して 歩く距離は結構あったと思う。
そばのターミナルに、面白いお土産などがあったし、港の外もみられたので 良かったと思う。

高雄市、台中市に寄港する人気クルーズライン

サン・プリンセスで2013年6月頃に 高雄市、台中市 に寄港

満足

寄港地観光:自分で 移動手段:バス・電車・タクシーなど  移動時間(片道):30分未満  移動費用(片道):500円未満

港の案内所で小籠包の美味しい所を聞いて地下鉄で移動、韓神デパート内の店へ行きました。私たちはそのころ鼎泰豊の事を知らなくてそこは鼎泰豊の高雄店でした。船に戻って名古屋の人に聞いたら高島屋にもあるそうで周りの人は皆知っていました。

ダイヤモンド・プリンセスで2014年4月頃に 高雄市、台中市 に寄港

とても満足

寄港地観光:船会社のショア・エクスカーション  所要時間:5時間以上  費用:10,000~15,000円

船の観光で まわった。 
民俗舞踊のショーが一番良かったと思う。
バスで 最初から回ると場所のロケーションがわからないので 街の印象は薄い。
訪ねた観光地は 楽しめた。
やはり台湾でも南のほうで バナナなどが茂っている地方であった。

ダイヤモンド・プリンセスで2016年6月頃に 高雄市、台中市 に寄港

とても満足

寄港地観光:自分で 移動手段:バス・電車・タクシーなど  移動時間(片道):30〜60分  移動費用(片道):1,000~2,000円

電車で移動しながら買い物や観光をして充実した1日を過ごせました。
でも船に帰るのがギリギリになってしまい、冷や汗ものでした。
母は今でも思い出すたびにドキドキすると言っています。
私はあと15分あったし、忘れられない思い出になって、よかったかな?
でも余裕持って行動しなければと思いました。

ダイヤモンド・プリンセスで2017年5月頃に 高雄市、台中市 に寄港

普通

寄港地観光:自分で 移動手段:徒歩  移動時間(片道):30〜60分  移動費用(片道):無料

前に泊まりに来たことがあったので、その時に行けなかった列車博物館あたりを散策しました。

ダイヤモンド・プリンセスで2016年5月頃に 高雄市、台中市 に寄港

満足

寄港地観光:船会社のショア・エクスカーション  所要時間:4~5時間  費用:5,000~10,000円

高雄は初めての訪問のためショアエクスカーションで「蓮池潭と旗津島」観光に参加。
旗津島の古い街並みやら蓮池潭の龍虎塔等を巡る。

ダイヤモンド・プリンセスで2015年6月頃に 高雄市、台中市 に寄港

とても満足

寄港地観光:船会社のショア・エクスカーション  所要時間:4~5時間  費用:30,000円以上

38年ぶりに訪れた高雄は高層ビルが立ち並ぶ近代的な都市に変容し、西は台湾海峡、南はバシー海峡に面し、地理的にも重要な港であるだけに軍艦やコンテナ船が多数停泊しており、デッキから高雄港の景観を満喫しました。高雄ではオプショナルツアーで龍と虎の塔がシンボルの蓮池潭と旗津半島を観光。龍の口が入口で虎の口が出口の龍虎塔と春秋閣が有名な蓮池潭を見物。その後フェリーに乗って旗津に渡り、市場を見物。地元の人しか行かないような海鮮料理の食堂が目にとまり、そこで昼食を食べました。バイクに乗った乗客を一杯乗せた渡し船のような小さなフェリーでしたが、高雄港に停泊するダイヤモンド・プリンセスを船上から眺めながら潮風に吹かれて心地よいショートクルーズを楽しみました。

ダイヤモンド・プリンセスで2017年10月頃に 高雄市、台中市 に寄港

とても満足

寄港地観光:自分で 移動手段:徒歩  移動時間(片道):30〜60分  移動費用(片道):

ちょっと街はずれに泊まるので、 港湾地区から出るのに結構歩きます。
ですがシャトルを使えば 街の中心部へ行けるということですが 混んでいるし、料金も要りそうだったので 歩いてでて、ちょうど日曜だったので 近くの公園で開かれていた 催しを見学したりしました。
健脚なら結構あちこちまわれます。屋台などもでていて面白いです。
今回は ホーランドの船が先に出口近くに とまっていてプリンセスが奥だったので たくさん歩くようになりました。

ボイジャー・オブ・ザ・シーズで2016年7月頃に 高雄市、台中市 に寄港

満足

寄港地観光:自分で 移動手段:バス・電車・タクシーなど  移動時間(片道):90分以上  移動費用(片道):4,000~6,000円

タクシーをチャーターして半日観光。思っていた以上にいい街でした。 台湾の中では1番大きい貿易港で、台北に次ぐ第二の都市。 歴史的には日本による統治時代もあり、農業、工業、街作りに大きな影響を与えています。 現在は加工貿易の工業団地や重化 学工業のコンビナートが集まる台湾随一の工業地帯となっています。高雄港は香港、シンガポール、上海に次ぐ台湾最大のコンテナ港で、台湾で消費する石油の大部分はここに... 続きを読む»

ダイヤモンド・プリンセスで2014年4月頃に 高雄市、台中市 に寄港

とても満足

寄港地観光:船会社のショア・エクスカーション  所要時間:5時間以上  費用:5,000~10,000円

こちらも初めてですので エクスカーションで。
ぎゅっと詰められていますので 忙しいですが お土産なども買えます。ただし、生モノや食品は 船に持ち込めないことが 多いので、注意が必要。
台湾のからすみなども、確かめてからの購入が良いとおもいます。
アルコール類は お預けにすれば持っていけます、最終下船時に戻してもらえるようです。

ダイヤモンド・プリンセスで2017年5月頃に 高雄市、台中市 に寄港

満足

寄港地観光:自分で 移動手段:バス・電車・タクシーなど  移動時間(片道):30〜60分  移動費用(片道):1,000~2,000円

今回は高雄に停泊した。外海から港に入るまでの海路はエキサイティングであった。高雄市は数多くの観光地がありますが、停泊地から近い事もあって、旗津に集約しました。ここの鮮魚はお勧めで、安くて旨いです。

コスタ・クラシカで2010年2月頃に 高雄市、台中市 に寄港

とても不満

寄港地観光:観光していない

場所が悪くて...一般的な交通手段はありません。
船会社のエクスカーションのみ。
タクシーもほとんど来てなかった。
桟橋周辺で犬と遊んでました...

ダイヤモンド・プリンセスで2017年5月頃に 高雄市、台中市 に寄港

満足

寄港地観光:自分で 移動手段:  移動時間(片道):  移動費用(片道):

電車で観光の予定だったが あまりに暑くて タクシーで蓮池潭へ。そこから徒歩観光。
帰りは高雄駅からタクシーで港まで

ダイヤモンド・プリンセスで2016年5月頃に 高雄市、台中市 に寄港

満足

寄港地観光:自分で 移動手段:その他  移動時間(片道):30分未満  移動費用(片道):500円未満

港から徒歩20分くらいで旗津島へ行くフェリー乗り場へ。
フェリー約10分で旗津島へ   そこから歩いて灯台へ行ったり、海岸へ行ったり。
帰りはフェリー到着後、タクシーにて船に戻りました。

Cruisemans でできること

一括比較、検索

世界中のクルーズ旅行、3万コース以上をご希望の条件で一括で比較、検索できます。

どこよりもお得に

サイトからの予約でクルーズ代金の3%分のポイント還元!どこよりもお得にクルーズ出来ます。(ポイントはAmazonポイントまたは現金に交換可能)

口コミ、写真

クルーズ経験者の口コミ評価や写真を参考に、間違いのないクルーズ旅行選びができます。

初心者を応援

敷居が高いと思われがちなクルーズ旅行。初心者の方々にも役立つコンテンツがたくさんあります。

非日常のクルーズ旅行をもっと身近に。
クルーズマンズではじめよう

登録済みの方は ログイン