Cruisemansトップ   >   アジアクルーズ   >   日本   >   釧路   >   口コミ

釧路 への寄港の口コミ

4.10
ダイヤモンド・プリンセスで2019年7月頃に 釧路 に寄港

不満

寄港地観光:自分で 移動手段:バス・電車・タクシーなど  移動時間(片道):  移動費用(片道):

あいにくの雨で、観光できずタクシーで近場の温泉に行きました。

釧路に寄港する人気クルーズライン

ダイヤモンド・プリンセスで2019年7月頃に 釧路 に寄港

満足

寄港地観光:自分で 移動手段:  移動時間(片道):  移動費用(片道):

いくとこに困りました。とりあえず、市場をみて、温泉へいって癒されました。また展望台へものぼりました。

ウエステルダムで2019年9月頃に 釧路 に寄港

とても満足

寄港地観光:自分で 移動手段:船会社等のシャトルバス  移動時間(片道):  移動費用(片道):

9日間の航海を経て皆が待ちに待った日本の寄港地が釧路。いきなりスクラップの山が目の前にある淋しい港に入港… 入国審査のセッティングに時間がかかり、日本のパスポート保持者は朝食を取る時間もままならないような早朝に集合でしたが、相当待たされました。外国人はもっと待たされた様子。 下船すると地元の方達がたくさん歓迎してくれて、地図や観光案内を詳しく教えてくれます。 無料シャトルバスでフィッシャーマ... 続きを読む»

サン・プリンセスで2014年8月頃に 釧路 に寄港

満足

寄港地観光:自分で 移動手段:徒歩  移動時間(片道):30分未満  移動費用(片道):無料

77,000トンの船だったのでぎりぎり耐震ターミナルに入港出来たお陰で和商市場や幣舞橋などは徒歩で観光しました。
釧路湿原へ向かうノロッコ号が有名ですが、何度も訪れているので町中をちょっと歩いて終了です。

ウエステルダムで2019年9月頃に 釧路 に寄港

満足

寄港地観光:自分で 移動手段:船会社等のシャトルバス  移動時間(片道):30分未満  移動費用(片道):無料

釧路の街の散策と、地元のお寿司を食べに行きました。街は特に元町地区が炭鉱の衰退とともにさびれたしまった感があり、哀愁を感じてしまいました。外国人乗客員は和商の勝手丼が良かったようです。知り合った外国人が日本酒で酔っ払って、楽しそうに自分で丼の具材を選んでいたのが印象的です。

ダイヤモンド・プリンセスで2019年9月頃に 釧路 に寄港

満足

寄港地観光:自分で 移動手段:船会社等のシャトルバス  移動時間(片道):60〜90分  移動費用(片道):1,000~2,000円

シャトルバス(10$)でフィッシャーマンズワーフへ、徒歩で釧路駅へ、ノロッコ号で細岡展望台へ行きました。ノロッコ号の指定席券は1ヶ月前の発売日10時から購入出来ますが、朝のうちになくなります。

ダイヤモンド・プリンセスで2019年7月頃に 釧路 に寄港

満足

寄港地観光:自分で 移動手段:その他  移動時間(片道):30〜60分  移動費用(片道):4,000~6,000円

雨で生憎でしたが、レンタカーをかりるようにしていたので、釧路動物園と釧路駅近くのこども遊学館という室内で遊べるところで遊んできました。
野生の丹頂鶴が見られました。
タクシーで動物園に行くよりレンタカーの方が半額くらいでしたし、自由に回れて良かったです。

フォーレンダムで2016年4月頃に 釧路 に寄港

とても満足

寄港地観光:自分で 移動手段:徒歩  移動時間(片道):30分未満  移動費用(片道):無料

今回は駅まであるいて 駅周辺を散策。
外国人向けのお土産を売る店がドルを扱いますなどと書いてあるのを見かけた。
飲食店が少ないのでお茶などをのむところはあまりない。
駅の構内のcafeくらいだった。

ダイヤモンド・プリンセスで2014年9月頃に 釧路 に寄港

とても満足

寄港地観光:自分で 移動手段:徒歩  移動時間(片道):30〜60分  移動費用(片道):無料

船から歩ける範囲で回ってみた。
コンビニなどが ないので、 やはり地方は大変なのという印象をうける。
人が少ないのでコンビニなどがないのかもしれない。
あるける範囲で 神社やなどが在るので、 地図は持った方が良いと思う。

ダイヤモンド・プリンセスで2016年7月頃に 釧路 に寄港

満足

寄港地観光:自分で 移動手段:バス・電車・タクシーなど  移動時間(片道):90分以上  移動費用(片道):2,000~3,000円

ノロッコ号に乗ったが、時間があまりなく、行って帰ってくるだけ…それでも乗ってみたかったので満足。
帰りは乗船時間ギリギリだったので、駅からは同じようにノロッコ号に乗った方がいたので相乗りでタクシーで帰ってきた。

フォーレンダムで2018年4月頃に 釧路 に寄港

とても満足

寄港地観光:自分で 移動手段:バス・電車・タクシーなど  移動時間(片道):90分以上  移動費用(片道):8,000~10,000円

観光タクシーで釧路湿原、阿寒湖まで足を伸ばし、温泉も楽しめました。船会社のエクスカーションよりコスパが高いと思います。

ダイヤモンド・プリンセスで2017年9月頃に 釧路 に寄港

とても満足

寄港地観光:自分で 移動手段:その他  移動時間(片道):90分以上  移動費用(片道):4,000~6,000円

レンタカーを借りて、釧路湿原を見に行きました!

圧巻ともいえる景色に大満足。

自然の素晴らしさを堪能しました。

サン・プリンセスで2014年8月頃に 釧路 に寄港

とても満足

寄港地観光:自分で 移動手段:その他  移動時間(片道):90分以上  移動費用(片道):2,000~3,000円

以前、JRで網走釧路間の観光はしたことあったので、今回はレンタカーを借りてコッタロ湿原展望台まで足を延ばしました。船からレンタカー会社までは送迎してくれるし、老人を含んだ5人の移動にはとてもよかったです。

サン・プリンセスで2013年6月頃に 釧路 に寄港

とても満足

寄港地観光:自分で 移動手段:バス・電車・タクシーなど  移動時間(片道):90分以上  移動費用(片道):3,000~4,000円

最初の寄港地釧路ではユニークな名称の耐震・旅客ターミナルに接岸。
大型の外国客船来訪を釧路市民の人達は大変心待ちにしていたようで、埠頭では「おもてなし広場」と題して生バンドも出演し、イベントや観光物産の屋台も出店され、突如として現れた大型ビルのような客船が話題を呼び、多くの市民が訪れて港は賑わっていました。
釧路での観光は湿原内を走るJR釧網線のノロッコ湿原号に乗って塘路まで行き、塘路駅でレンタサイクルを借り、行動範囲を広げて釧路湿原の展望台付近を散策し、広大な湿原風景を満喫しました。

フォーレンダムで2016年4月頃に 釧路 に寄港

とても満足

寄港地観光:自分で 移動手段:徒歩  移動時間(片道):30分未満  移動費用(片道):

こちらもいつも自分で。好きなところにちょっと行って来るだけでいいので 結構楽しく過ごします。

ダイヤモンド・プリンセスで2014年9月頃に 釧路 に寄港

とても満足

寄港地観光:自分で 移動手段:徒歩  移動時間(片道):30分未満  移動費用(片道):

歩けていけるところに 観光の催しをするところがあったり、市場があったりしますので 日本人は 自分で 行動することが 可能です。
小さい街で コンビニエンスストアなどはあまりないので、 何か買い足そうと思ったら ちょっと探すかもしれません。

ダイヤモンド・プリンセスで2017年9月頃に 釧路 に寄港

普通

寄港地観光:船会社のショア・エクスカーション  所要時間:3~4時間  費用:15,000~20,000円

釧路湿原はやっぱりはずせ無いですね。

ダイヤモンド・プリンセスで2017年9月頃に 釧路 に寄港

満足

寄港地観光:自分で 移動手段:その他  移動時間(片道):  移動費用(片道):

停泊時間が短いので、前もって、トヨタレンタカーを予約(港まで、無料で送迎してくれます)して、
丹頂鶴自然公園、釧路市動物園、釧路市湿原展望台を回りました。

ダイヤモンド・プリンセスで2016年5月頃に 釧路 に寄港

満足

寄港地観光:船会社のショア・エクスカーション  所要時間:4~5時間  費用:5,000~10,000円

釧路湿原公園と丹頂鶴公園に行くツアーに参加しました。湿原公園では森林の中の遊歩道を歩き、丹頂鶴公園では、実際の丹頂鶴を前にして生態について説明を受け、大変興味深かったです。

ダイヤモンド・プリンセスで2017年9月頃に 釧路 に寄港
寄港地観光:自分で 移動手段:船会社等のシャトルバス  移動時間(片道):30分未満  移動費用(片道):500~1,000円

釧路市内は歩いて観光しました

釧路に寄港する人気クルーズライン

Cruisemans でできること

一括比較、検索

世界中のクルーズ旅行、3万コース以上をご希望の条件で一括で比較、検索できます。

どこよりもお得に

サイトからの予約でクルーズ代金の3%分のポイント還元!どこよりもお得にクルーズ出来ます。(ポイントはAmazonポイントまたは現金に交換可能)

口コミ、写真

クルーズ経験者の口コミ評価や写真を参考に、間違いのないクルーズ旅行選びができます。

初心者を応援

敷居が高いと思われがちなクルーズ旅行。初心者の方々にも役立つコンテンツがたくさんあります。

非日常のクルーズ旅行をもっと身近に。
クルーズマンズではじめよう

登録済みの方は ログイン