Cruisemansトップ   >   アラスカクルーズ   >   アメリカ   >   スカグウェイ(アラスカ州)   >   口コミ

スカグウェイ(アラスカ州) への寄港の口コミ

4.07
アイランド・プリンセスで2013年9月頃に スカグウェイ(アラスカ州) に寄港

満足

寄港地観光:船会社のショア・エクスカーション  所要時間:3~4時間  費用:10,000~15,000円

迷う事無く、White Pass Scenic Railway を予約しました。期待に応えるに十分なものでした。

スカグウェイ(アラスカ州)に寄港する人気クルーズライン

カーニバル・ミラクルで2014年4月頃に スカグウェイ(アラスカ州) に寄港

満足

寄港地観光:旅行代理店のパッケージ

船を降りると目の前に線路がありそこから列車でアメリカ、カナダの国境まで列車で散策しました
古い鉄橋等もありとてもキレイでした

サファイア・プリンセスで2009年8月頃に スカグウェイ(アラスカ州) に寄港

普通

寄港地観光:船会社のショア・エクスカーション  所要時間:  費用:

Skagway アメリカ歴史上最大のゴールドラッシュをもたらしたクロンダイク金鉱の発見により造られたドーリンシティー。その街への最短ルートの出発点として栄え、最盛期には1万5千人の人口を超えたが今は800人足らずで季節労働者が多い。西部劇に見るような開拓時代の町並みを今に残す。ここも雨。地図で見るとインサイドパッセージの一番奥にあるので大型船のフィヨルドの航海は大変であったろうと思う。  ホワイトパスユーコン鉄道に乗車。 岸壁にまで乗り入れて、観光船を降りると反対側にこの列車が待っている。   

セブンシーズ・マリナーで2019年9月頃に スカグウェイ(アラスカ州) に寄港

とても満足

寄港地観光:船会社のショア・エクスカーション  所要時間:2~3時間  費用:無料

ホワイトパス&ユーコンルート鉄道はゴールドラッシュ時代の熱気が伝わってくるようでとてもよかったです。

ノルウェージャン・ジュエルで2019年9月頃に スカグウェイ(アラスカ州) に寄港

普通

寄港地観光:観光していない

雨で遠くまで行けなく、港の周りの見学だけした。

セレブリティ・ソルスティスで2016年5月頃に スカグウェイ(アラスカ州) に寄港

普通

寄港地観光:自分で 移動手段:徒歩  移動時間(片道):  移動費用(片道):

港周辺を散策。ホワイトパス・ユーコンルート鉄道は前回乗ったのでパス。

フォーレンダムで2019年6月頃に スカグウェイ(アラスカ州) に寄港

普通

寄港地観光:自分で 移動手段:徒歩  移動時間(片道):  移動費用(片道):

ここではホワイトパス鉄道に乗るのが良いのでしょうが、料金が高いので当日天気を見てから考えることにしました。
事前に、この日の入港は2隻だと分かっていたので、たぶん当日でも大丈夫だろうと。
微妙な天気で、景色を十分に堪能できないと判断して、街歩きだけしました。
前日のジュノーでカニを食べることができなかったので、ここで食べました。

クイーン・エリザベスで2019年5月頃に スカグウェイ(アラスカ州) に寄港

満足

寄港地観光:自分で 移動手段:徒歩  移動時間(片道):30分未満  移動費用(片道):無料

曇天で近くの山も雲で隠れており、観光しようかどうか迷ったのですが、気分転換に下船。
天気が急速に良くなり、山岳鉄道の観光をしました。
列車は1日に複数回、数本の列車が往復しているようで、乗客数で頻度は変化させているかも。駅は小さな町の中心地と桟橋近くの2つあるようでした。

観光シーズン初めのためか(5月下旬)、13:00発で50%以下の乗車率。席は上りは進行方向に向かって左側の席が景色良し、しかし、帰りはUターンして来ますので右側席が良くなります。
でも、写真を撮るなら車窓より、移動して各列車の連結部分の半露天部分が絶対お勧め。みんな集まるので気持ちよく交代しながら。

参考までに投稿動画は下記。
https://youtu.be/DLaY9CIjvTo

ザイデルダムで2007年9月頃に スカグウェイ(アラスカ州) に寄港

普通

寄港地観光:船会社のショア・エクスカーション  所要時間:1~2時間  費用:10,000~15,000円

〇ホワイトパス&ユーコンルート鉄道に乗車する船会社のツアーに参加。結論は残念ながら期待はずれ。それなりに景色は良かったが、アラスカはどこでも景色は素晴らしいので、コストパフォーマンスの点からわざわざ高い観光地料金で観光列車に乗っていく必要性はなかった。次回は乗らないと思う。しかし楽しんでいる乗客がいたのも事実で感じ方は人それぞれ。

サファイア・プリンセスで2012年7月頃に スカグウェイ(アラスカ州) に寄港

満足

寄港地観光:船会社のショア・エクスカーション  所要時間:2~3時間  費用:5,000~10,000円

ホワイトパス&ユーコンルート鉄道に乗車するエクスカーションに申し込みしました。
船が停泊している埠頭まで鉄道が伸びているので、下船して直ぐに乗車することが出来、とても利便性が良いです。
車窓から眺める風景も途中断崖絶壁の所もありスリル満点でした。
街中自体は土産物屋が主体でこれといった見所は無いので、本鉄道はおすすめです。

ゴールデン・プリンセスで2018年8月頃に スカグウェイ(アラスカ州) に寄港

とても満足

寄港地観光:船会社のショア・エクスカーション  所要時間:2~3時間  費用:10,000~15,000円

ホワイトパス鉄道にはどうしても乗りたかったので エクスカーションを予約。
世界一の景観鉄道と言われるだけの車窓風景を満喫。鉄道に関する説明や土地の伝説の話等を聞きながら往復3時間 飽きません。お天気次第ではあるが とてもおすすめ。SLや除雪車両の展示も必見。
街に戻ってから散策もたっぷり。ゴールドラッシュ時代の面影残る町並みは楽しめる。

クイーン・エリザベスで2019年5月頃に スカグウェイ(アラスカ州) に寄港

とても満足

寄港地観光:船会社のショア・エクスカーション  所要時間:4~5時間  費用:15,000~20,000円

今回の寄港地としては最北端のスキャグウェイ(Skagway)は山に囲まれた入江の奥にある風光明媚なところでしたが、街は西部劇の映画セットがそのまま残されたような感じでした。 到着日の天気は晴と絶好の観光日和。 ここでは19世紀末からのゴールドラッシュ時に造られた山岳鉄道で行く観光が有名なので私どもも選択しようとしたのですが、時すでに遅しで満員だったため、トレイルハイクとフロートアドベンチャーというの... 続きを読む»

フォーレンダムで2014年9月頃に スカグウェイ(アラスカ州) に寄港

普通

寄港地観光:船会社のショア・エクスカーション  所要時間:3~4時間  費用:

トロッコ列車みたいな観光列車にのったが、天気がいまいちで、霧が発生しており、景色がいまいちだった。

フォーレンダムで2018年8月頃に スカグウェイ(アラスカ州) に寄港

満足

寄港地観光:船会社のショア・エクスカーション  所要時間:4~5時間  費用:15,000~20,000円

ホワイトパス・ユーコン鉄道のエクスカーションに参加。予約時に日本語音声ガイドのあるものを、すすめてくださいました。片道が鉄道、片道がバスの利用です。私たちは、帰りをバス利用にしました。国境近くで、熊に出会うことができましたし、景色の良いところで写真タイムもあり、良かったと思います。その後は、町を散策しました。ここでは、全く日本人のいないスタンドバーに、ドキドキしながら入ってみました。

ディズニー・ワンダーで2013年5月頃に スカグウェイ(アラスカ州) に寄港

とても満足

寄港地観光:船会社のショア・エクスカーション  所要時間:3~4時間  費用:

ホワイトパスユーコン鉄道片道とユーコン準州の渓谷を見るツアーに参加。
国境を超えるのでパスポート必須です。入国審査はなく、審査官にパスポートを見せればokでした。
本当はディズニークルーズ限定の砂金取りwithドナルド達に行きたかったのですが、家族の猛反対により泣く泣くキャンセル。。。。。。。。。。

フォーレンダムで2018年8月頃に スカグウェイ(アラスカ州) に寄港

とても満足

寄港地観光:船会社のショア・エクスカーション  所要時間:3~4時間  費用:15,000~20,000円

下船して案内に従って、船の目の前にある駅からWhite Pass & Yukon Route Railwayに乗りました。売り切れて買えないことがあると聞いていたので、船会社のエクスカーションに申込みましたが、駅でも切符は買えるようでした。いつ崩れても不思議がないくらいの険しい谷に作られた鉄道で、ゴールドラッシュ当時の雰囲気を味わいました。素晴らしい景色に感激した3時間は、スカグウェイでのハイライトなので、少々高かったですが、良かったです。戻ってきてから、町を散策。町の中にある小さな川にもサーモンが沢山いて、川を登る姿にも感動しました。また、当時の面影を残してあるRed Onion Saloon(昔の売春宿)でビールを飲んで一休みしました。ウエイトレスの服装がセクシーです。Wifiは図書館で使えると聞き、町に1つある図書館にも行きました。

スター・プリンセスで2015年8月頃に スカグウェイ(アラスカ州) に寄港

とても満足

寄港地観光:船会社のショア・エクスカーション  所要時間:3~4時間  費用:5,000~10,000円

有名なホワイトパス鉄道には乗らず、よりリーズナブルな、ホワイトパスまで小さなバンでドライブするツアーに参加しました。途中、山から流れ落ちる滝や、峡谷を走り抜けるホワイトパス鉄道も見られました。いつもは殺風景という岩山も、雪をかぶって美しく、この時期にはめずらしいとのことでした。峠では、キンと風が冷たくて空気がおいしく、とても気持ちよかったです。これだけでも満足でしたが、なんと、帰りの道路では、黒熊に遭遇。ここまで、動物にほとんど出会えていなかったので、とてもうれしかったです。ツアー後は、こちらも「ディズニーランドのウェスタンランド」なスキャグウェイの町を散策。ホワイトパス鉄道の木造の駅舎(待合室には黒熊の駅長さんが!?)や、ゴールドラッシュ時代を再現したサロンなどを見学しました。

スター・プリンセスで2018年8月頃に スカグウェイ(アラスカ州) に寄港

普通

寄港地観光:船会社のショア・エクスカーション  所要時間:2~3時間  費用:

ホワイトパス&ユーコンレールに乗りました。当初、個人で手配しようと鉄道料金を調べたのですが、船のエクスカーションとほぼ同料金だったので事前に船に申し込みました。
当日は天気があまり良くなかったので景色があまり見えなかったのと、ただの往復なので単調に感じました。現地ツアーでは行きは鉄道帰りは自転車のように変化があるツアーがあったのでそのほうが面白いと思いました。
乗車後はSkagway Brewingに行こうと思ったのですが大混雑だったのでたまたま見つけたBrewing Klondike company でビールを一杯。ビールしかありませんが種類も多くとても美味しかったです。

ザイデルダムで2011年5月頃に スカグウェイ(アラスカ州) に寄港

とても満足

寄港地観光:船会社のショア・エクスカーション  所要時間:5時間以上  費用:10,000~15,000円

スキャグウエイでは昔の鉱山鉄道を観光用に改造したホワイトパス鉄道を往きに利用し、帰りはバスのツアーに参加しました。3重連のディーゼル機関車が急峻な山の斜面を縫うように走り牽引。車内の中からでは物足りず車両と車両の間の連結器箇所でずっと陣取り、段々と雪深くなっていく今迄に見たこともない雄大な素晴らしい景観の写真を何枚も撮り続けました。

ダイヤモンド・プリンセスで2010年5月頃に スカグウェイ(アラスカ州) に寄港

とても満足

寄港地観光:旅行代理店のパッケージ

ホワイトパス&ユーコン鉄道に乗って、滝や渓谷、古い木製の橋などの絶景を車窓から楽しみました。カナダの国旗を見て、逆戻り。その後、スカグウェイの町を散策してゴールドラッシュの面影探してきました。

スカグウェイ(アラスカ州)に寄港する人気クルーズライン

Cruisemans でできること

一括比較、検索

世界中のクルーズ旅行、3万コース以上をご希望の条件で一括で比較、検索できます。

どこよりもお得に

サイトからの予約でクルーズ代金の3%分のポイント還元!どこよりもお得にクルーズ出来ます。(ポイントはAmazonポイントまたは現金に交換可能)

口コミ、写真

クルーズ経験者の口コミ評価や写真を参考に、間違いのないクルーズ旅行選びができます。

初心者を応援

敷居が高いと思われがちなクルーズ旅行。初心者の方々にも役立つコンテンツがたくさんあります。

非日常のクルーズ旅行をもっと身近に。
クルーズマンズではじめよう

登録済みの方は ログイン