Cruisemansトップ   >   地中海クルーズ   >   モナコ   >   モンテカルロ

モンテカルロのクルーズ旅行

4.20

モンテカルロに寄港する人気クルーズライン

モンテカルロのクルーズ旅行

 Cruisemansからの予約で3%ポイント還元

モンテカルロの写真

モンテカルロへの寄港の口コミ評判

マリーナで2019年11月頃に モンテカルロ に寄港

満足

寄港地観光:旅行代理店のパッケージ

モナコのモンテカルロに入港下船の予定であったが、天候上船長判断でモンテカルロは抜港となる。
従って急遽船会社で用意したバスにてマルセイユからモンテカルロまで移動する。
モンテカルロではツアー会社の観光で海洋博物館、大公宮殿、グレースケリー公妃の眠るモナコ大聖堂等を巡る。

クリスタル・セレニティで2019年10月頃に モンテカルロ に寄港

とても満足

寄港地観光:自分で 移動手段:  移動時間(片道):  移動費用(片道):

セレニティはモンテカルロでオーバーナイト、じっくりと散策、とても魅力的な街だと再認識しました。オテル・ド・パリでグラスシャンペン35ユーロに驚き、メトロポールでお茶を飲んだり、モナコの優雅なホテルライフを少し同行のお客様と楽しみました。

リビエラで2019年4月頃に モンテカルロ に寄港

普通

寄港地観光:旅行代理店のパッケージ

王宮の衛兵交代の後、船に戻って昼食後、バスでエズ村へ 香水工場はいやだった。

セブンシーズ・ボイジャーで2018年11月頃に モンテカルロ に寄港

満足

寄港地観光:自分で 移動手段:バス・電車・タクシーなど  移動時間(片道):30分未満  移動費用(片道):1,000~2,000円

たまたま海が荒れていて、モンテカルロからバスでマルセイユまで移動してから船の旅が始まりました。
なので、モンテカルロは前日に自分たちでした観光のみのお話です。

見に行ったところは、皇居にあたる公園。
見晴らしがよくて最高でした。

泊まったホテルにあるノブという和食レストランで夕食を食べたのですが、とってもおいしかったです。

ユニクロがあるみたいなんで
日本から持ってきた衣類で足りないものの補充するのいいと思います。

リビエラで2018年5月頃に モンテカルロ に寄港

とても満足

寄港地観光:自分で 移動手段:徒歩  移動時間(片道):30分未満  移動費用(片道):無料

ニースから港までuberで向かいました。停車した時にポーター係(皆さんスーツ姿😱)が一斉にクルマのドアをあけてくださりました。普段慣れてないので家族一同びびりました笑

セブンシーズ・エクスプローラーで2018年5月頃に モンテカルロ に寄港

モナコで下船後のホテルに滞在は「メトロポール」を選んだ。
チェックインまで時間があるので優雅なプールサイドのテラスでカプチーノをいただいた。
朝食のレストランはジョエルロブション、バスアメニティは香りのいいエルメス、ここで働く人の振る舞いがとてもスマート。モナコの優雅さと一流がぎゅっと詰まった1泊2日のホテル滞在だった。

モンテカルロのブログ記事

モンテカルロの寄港スケジュール

非日常のクルーズ旅行をもっと身近に。
クルーズマンズではじめよう

登録済みの方は ログイン