Cruisemansからの予約&口コミ投稿で旅行代金の3%分のポイント還元
Cruisemansトップ   >   地中海クルーズ   >   モナコ   >   モンテカルロ

モンテカルロのクルーズ旅行

4.27

写真

ブログ記事

モンテカルロへの寄港の口コミ評判

リビエラで2019年4月頃に モンテカルロ に寄港

普通

寄港地観光:旅行代理店のパッケージ

王宮の衛兵交代の後、船に戻って昼食後、バスでエズ村へ 香水工場はいやだった。

セブンシーズ・ボイジャーで2018年11月頃に モンテカルロ に寄港

満足

寄港地観光:自分で 移動手段:バス・電車・タクシーなど  移動時間(片道):30分未満  移動費用(片道):1,000~2,000円

たまたま海が荒れていて、モンテカルロからバスでマルセイユまで移動してから船の旅が始まりました。
なので、モンテカルロは前日に自分たちでした観光のみのお話です。

見に行ったところは、皇居にあたる公園。
見晴らしがよくて最高でした。

泊まったホテルにあるノブという和食レストランで夕食を食べたのですが、とってもおいしかったです。

ユニクロがあるみたいなんで
日本から持ってきた衣類で足りないものの補充するのいいと思います。

リビエラで2018年5月頃に モンテカルロ に寄港

とても満足

寄港地観光:自分で 移動手段:徒歩  移動時間(片道):30分未満  移動費用(片道):無料

ニースから港までuberで向かいました。停車した時にポーター係(皆さんスーツ姿😱)が一斉にクルマのドアをあけてくださりました。普段慣れてないので家族一同びびりました笑

セブンシーズ・エクスプローラーで2018年5月頃に モンテカルロ に寄港

モナコで下船後のホテルに滞在は「メトロポール」を選んだ。
チェックインまで時間があるので優雅なプールサイドのテラスでカプチーノをいただいた。
朝食のレストランはジョエルロブション、バスアメニティは香りのいいエルメス、ここで働く人の振る舞いがとてもスマート。モナコの優雅さと一流がぎゅっと詰まった1泊2日のホテル滞在だった。

ウエステルダムで2017年6月頃に モンテカルロ に寄港

とても満足

寄港地観光:自分で 移動手段:バス・電車・タクシーなど  移動時間(片道):30〜60分  移動費用(片道):500~1,000円

朝から晩まで滞在時間が長かったので、路線バスに乗ってニースまで行ってみました。
30分ぐらいで着き、歩いてマーケットを見て回ったりビーチを散歩したり。
戻ってモナコの観光、小さい街なので歩いて回れました。レースの終わった直後だったので、コースに観覧席がまだ残っていたりして面白かったです。カジノの少し先のスタバから停泊している船が綺麗に見えました。

ウエステルダムで2017年6月頃に モンテカルロ に寄港

とても満足

寄港地観光:自分で 移動手段:バス・電車・タクシーなど  移動時間(片道):30〜60分  移動費用(片道):

市内を歩いて回れる。有名なヘアピンを含むラリーのルート、カジノやホテル、クルーザーや高級車。
生産的活動を一切やめ、その代わりに世界中からお金(持ち)を引き寄せる制度を揃え、その富で国を運営する、興味深いシステム。
ニースまではバスで行けそうなので、行って見た。途中のルートは曲がりくねっているが、海沿いの景色は秀逸。ニースの海岸は流石に綺麗だった。
ニースでは、公衆便所が見つかりにくいので、カフェに入った時に使う。

モンテカルロへの寄港スケジュール

モンテカルロに寄港するクルーズ商品・料金

非日常のクルーズ旅行をもっと身近に。
クルーズマンズではじめよう

登録済みの方は ログイン