Cruisemansトップ   >   アラスカクルーズ   >   カナダ   >   バンクーバー(ブリティッシュコロンビア州)   >   口コミ
ノルウェージャン・ブリスで2019年4月頃に バンクーバー(ブリティッシュコロンビア州) に寄港

満足

寄港地観光:自分で 移動手段:バス・電車・タクシーなど  移動時間(片道):30〜60分  移動費用(片道):500~1,000円

オーバーナイトの停泊のため、ゆっくり観光する時間が取れました。バンクーバーの港は駅のすぐ横にあり、公共交通機関で簡単に自力観光ができます。空港へも電車で行けます。
バンクーバーといえばナイトマーケットが有名ですが、ちょうどNorth Vancouver's Shipyards Night Marketが今シーズンの営業開始日だったため、クルーズ船のすぐ近くから対岸に渡る船に乗っていきました。屋台やステージでの演奏など、お祭りのような感じでした。
そのほか、Grandville Islandで買い物をしたり、Richmond Olympic Ovalでカナダオリンピックの展示物を見たりしていました。

バンクーバー(ブリティッシュコロンビア州)に寄港する人気クルーズライン

セレブリティ・センチュリーで2013年9月頃に バンクーバー(ブリティッシュコロンビア州) に寄港

とても満足

寄港地観光:自分で 移動手段:バス・電車・タクシーなど  移動時間(片道):90分以上  移動費用(片道):2,000~3,000円

アラスカから帰って来て、3泊4日をバンクーバーで過ごした。バンクーバーをじっくりと観る好機であった訳です。
バンクーアー、ビクトリア、シアトルの北米にある3都市についてはセットで魅力を感じます。

ウエステルダムで2019年9月頃に バンクーバー(ブリティッシュコロンビア州) に寄港

満足

寄港地観光:自分で 移動手段:バス・電車・タクシーなど  移動時間(片道):  移動費用(片道):

9月下旬でしたがダウンジャケットにマフラーを巻くほど寒かったです。

ウォーターフロントは最高のお散歩コース。
蒸気の時計塔があったり、昔からの建物も魅力的な街でした。
ショッピングエリアもレストランも全て港から歩ける距離です。

ウォーターフロントのカフェで朝食を、と思っていましたが意外に物価が高くてびっくり。それと、寒いのに物乞いの人が多かったのも意外でした。

カーニバル・ミラクルで2014年4月頃に バンクーバー(ブリティッシュコロンビア州) に寄港

満足

寄港地観光:旅行代理店のパッケージ

オリンピックの会場を見たりしましたがあまり興味がなかったのでホテルに帰って休みました

サファイア・プリンセスで2009年8月頃に バンクーバー(ブリティッシュコロンビア州) に寄港

とても不満


あまり時間なくバンクーバーの観光はなし。

セレブリティ・ミレニアムで2018年9月頃に バンクーバー(ブリティッシュコロンビア州) に寄港

満足

寄港地観光:自分で 移動手段:その他  移動時間(片道):30分未満  移動費用(片道):無料

バンクーバー在住オーストラリア人の友人宅に2泊前泊。彼の職場であり自宅があるブリティッシュコロンビア大学のキャンパスを案内してもらう。キャンパスにある新渡戸ガーデン(5千円札の肖像となった日本の思想家・教育者、新渡戸稲造を記念して作られた日本庭園)はここが海外であることを忘れさせるほどの本格的な日本庭園。キャンパス内ローズガーデンから見るノースバンクーバーの景色も綺麗であった。

セレブリティ・イクリプスで2019年9月頃に バンクーバー(ブリティッシュコロンビア州) に寄港

満足

寄港地観光:自分で 移動手段:徒歩  移動時間(片道):  移動費用(片道):

前泊では、クルーズ船の発着するカナダプレイスやガスタウン周辺を散策。ローカルのスーパーを見たり、地元レストラン(Steamworks)での食事、蒸気時計などの名所をめぐりました。
後泊では、グランビルアイランドへ。ショッピングや地元のビールなどを楽しみました。
とても見どころのある街で、リラックスできました。楽しかったです。

セブンシーズ・マリナーで2019年9月頃に バンクーバー(ブリティッシュコロンビア州) に寄港

とても満足

寄港地観光:観光していない

出港までのバンクーバー港の景色が開放的で、清々しくてとても気に入りました。

ウエステルダムで2019年9月頃に バンクーバー(ブリティッシュコロンビア州) に寄港

満足

寄港地観光:自分で 移動手段:徒歩  移動時間(片道):30分未満  移動費用(片道):無料

前泊1泊だけなので、ダウンタウンを歩いたぐらい。乗船当日の早朝散歩は海岸線沿いで、マリーナと高層住宅、公園の調和が上手くとれた空間を歩くことが出来、とても贅沢な気分になれました。

ノルウェージャン・ジュエルで2019年9月頃に バンクーバー(ブリティッシュコロンビア州) に寄港

不満

寄港地観光:観光していない

今回乗り継ぎで宿泊しただけなので観光はしなかった。

セレブリティ・ミレニアムで2019年9月頃に バンクーバー(ブリティッシュコロンビア州) に寄港

とても満足

寄港地観光:自分で 移動手段:その他  移動時間(片道):30〜60分  移動費用(片道):500円未満

大きな街なので行くところを決めて動くのが良いです。私はグランビル島にフェリーで渡ったのとスタンレーパークの散策を楽しみました。

セレブリティ・イクリプスで2019年9月頃に バンクーバー(ブリティッシュコロンビア州) に寄港

とても満足

寄港地観光:自分で 移動手段:  移動時間(片道):  移動費用(片道):

前1泊した。カナダプレイス近くの「オーベルジュ バンクーバー ホテル」。
クルーズターミナルまで徒歩圏内。大変便利。
ホテルの部屋は、冷蔵庫、電子レンジ、蛇口付きのミニバーカウンターもあり、数泊するのもいい。

セレブリティ・インフィニティで2005年8月頃に バンクーバー(ブリティッシュコロンビア州) に寄港

満足

寄港地観光:自分で 移動手段:  移動時間(片道):  移動費用(片道):

ファアモントに前泊。スタンレーパークを散策し、ロブソン通りでメープルシロップとクッキーのお土産を購入。

セレブリティ・ソルスティスで2016年5月頃に バンクーバー(ブリティッシュコロンビア州) に寄港

満足

寄港地観光:自分で 移動手段:バス・電車・タクシーなど  移動時間(片道):30分未満  移動費用(片道):500~1,000円

急に決まった旅行なので、いつも泊まるホテルのリーズナブルな料金の部屋は満室。なんとか空港にあるフェアモント・バンクーバーエアポートの最安値を探して予約。空港からはクルーズ船の出発するカナダプレイスのあるウォーターフロント駅まで、スカイトレインが約25分で便利。ホテルにチェックインして仮眠の後、バンクーバーの街へ出て、ウォーターフロント、ロブソン通りを散策。海沿いの遊歩道を歩いていると思わす深呼吸したくなる。自然と調和した美しい街だ。

フォーレンダムで2019年6月頃に バンクーバー(ブリティッシュコロンビア州) に寄港

普通

寄港地観光:自分で 移動手段:徒歩  移動時間(片道):  移動費用(片道):

前泊したので乗船日の朝にギャスタウンに散歩に行きました。
早い時間だったので、カナダプレイスに行って、乗船するフォーレンダムを確認。

クイーン・エリザベスで2019年5月頃に バンクーバー(ブリティッシュコロンビア州) に寄港

満足

寄港地観光:旅行代理店のパッケージ

乗船日はバンデューセン植物公園、下船日はギャスタウン、グランビルアイランドなど。 旅行代理店の組んだツアーなので、時間的に効率よく回れましたが、個人的には自由行動嗜好タイプなのでもう少し地元を感じる街歩きや公共交通機関を利用した移動したかったですね。 アラスカクルーズは、どこの寄港地も、どこも似たり寄ったりと思えました。見どころの氷河以外は、約15,000円以上の各エクスカーションに参加しないと興... 続きを読む»

ザイデルダムで2007年9月頃に バンクーバー(ブリティッシュコロンビア州) に寄港

普通

寄港地観光:自分で 移動手段:徒歩  移動時間(片道):  移動費用(片道):

フォーシーズンズにクルーズ前1泊、後に1泊。オリンピックを3年後にひかえていたが、当時はこのクラスのホテルでも料金は今のように高くなかったと記憶している。ロブソンストリートでメープルシロップやクッキーのお土産を買った。

サファイア・プリンセスで2012年7月頃に バンクーバー(ブリティッシュコロンビア州) に寄港
寄港地観光:観光していない

下船後直ぐに空港に向かったので観光はしていません。

ゴールデン・プリンセスで2018年8月頃に バンクーバー(ブリティッシュコロンビア州) に寄港

満足

寄港地観光:自分で 移動手段:バス・電車・タクシーなど  移動時間(片道):90分以上  移動費用(片道):10,000円以上

前日入りして前泊したので バンクーバー観光できた。デイパスを購入し キャピラノつり橋やノースバンクーバー観光 シーバス乗船等楽しんだ。
乗船はその日に2隻が出港でイミグレでずいぶんと待たされた。こんなに乗船に時間がかかったのは初めて。予想以上に疲れた

クイーン・エリザベスで2019年5月頃に バンクーバー(ブリティッシュコロンビア州) に寄港

とても満足

寄港地観光:自分で 移動手段:船会社等のシャトルバス  移動時間(片道):30〜60分  移動費用(片道):3,000~4,000円

バンクーバーには前日の午後に着いて1泊しました。 到着日は生憎の雨だったため、当初の予定では空港から地下鉄でダウンタウン地区に入ってホテルまで歩くつもりを諦め、タクシーでホテルまで行きました。 タクシーに料金メーターらしいものは有ったものの金額表示はされず、到着時の聞いた料金が35カナダドルだったのと歩道までスーツケースを揚げてくれたチップを含め合計40ドル渡しましたが、それが妥当か否かは... 続きを読む»

バンクーバー(ブリティッシュコロンビア州)に寄港する人気クルーズライン

Cruisemans でできること

一括比較、検索

世界中のクルーズ旅行、3万コース以上をご希望の条件で一括で比較、検索できます。

どこよりもお得に

サイトからの予約でクルーズ代金の3%分のポイント還元!どこよりもお得にクルーズ出来ます。(ポイントはAmazonポイントまたは現金に交換可能)

口コミ、写真

クルーズ経験者の口コミ評価や写真を参考に、間違いのないクルーズ旅行選びができます。

初心者を応援

敷居が高いと思われがちなクルーズ旅行。初心者の方々にも役立つコンテンツがたくさんあります。

非日常のクルーズ旅行をもっと身近に。
クルーズマンズではじめよう

登録済みの方は ログイン