Cruisemansからの予約&口コミ投稿で旅行代金の3%分のポイント還元
Cruisemansトップ   >   ロイヤル・カリビアン・インターナショナル   >   口コミ・乗船記   >   食事・ダイニング
2019年7月頃の ロイヤル・カリビアン・インターナショナルボイジャー・オブ・ザ・シーズ での食事・ダイニングの口コミ・評判

普通


2度目のボイジャー。
しかし香港発のラインだけあって、中国の人が多く、そのためにメインダイニングのテーブルが乗客全員open設定でした。
特に相席が嫌とかではないですが、前回との雰囲気の違いや、サービスの違いに、戸惑ったり楽しんだり…。
自分たちは食べませんでしたが、食事は必ず中華系のメニューがありました。
乗客の8割は中国人の航路なので、彼らのマナー(列を守らない。彼らの使った後のテーブルが汚い。勝手にテーブルに座る等々)の悪さが目につく場面がたくさんあります。そういう事に対して客観的になれる人にしかオススメできない航路です。

2019年5月頃の ロイヤル・カリビアン・インターナショナルボイジャー・オブ・ザ・シーズ での食事・ダイニングの口コミ・評判

とても満足


ビュッフェ式のウンジャマーカフェもプロムナードのカフェも、いろいろ選べて楽しく、とても満足できました。
ダイニングも毎日メニューが違って飽きませんでした。
お客さんの大半が中華系シンガポール人とインド人、あとはインドネシアやマレーシアから来られた方で、想像通りマナーは酷い人もいました。でも想定内でした。混雑を避けるためにウンジャマーカフェは早めの時間に行きました。

2019年5月頃の ロイヤル・カリビアン・インターナショナルスペクトラム・オブ・ザ・シーズ での食事・ダイニングの口コミ・評判

とても満足


マイタイムだったのですが… タブレットの予約では20時以後の時間しか予約できず。予約なしで直接ダイニングへ行くことで1stの時間帯でも無事食事できました。しかも同じ時間帯にいくと、毎回同じテーブルをアサインしてもらえました。これはありがたかったですね… クァンタムとは異なり、メインダイニングがあります。レガシーなシッティングサービスは3デッキのダイニング。マイタイムは4デッキと分けられてました。 ... 続きを読む»

2019年4月頃の ロイヤル・カリビアン・インターナショナルボイジャー・オブ・ザ・シーズ での食事・ダイニングの口コミ・評判

満足


11階はバイキング形式。
乗船客がインド系、チャイニーズが多かったためかカレーや中華が多く出ていた。


3.4.5階サファイア。
夕食はMY Timeで利用。
席の変更を希望すると自由に選択させてもらえて良かった。

ドリンクや水に氷が入ってないので、毎回伝えないと氷を入れてもらえない。

パン類はパサパサしていて好みのがなかった。

2019年4月頃の ロイヤル・カリビアン・インターナショナルボイジャー・オブ・ザ・シーズ での食事・ダイニングの口コミ・評判

満足


広々と清潔感のあるダイニングで沢山の種類がふんだんに用意されていてヨカッタです。
スタッフの方もフレンドリーですが感じよい接客で好感がもてました。
ただ、朝の席がなかなか確保出来ない事があり☆ひとつマイナスにしました。
もっとも、乗船人数から考えると仕方ないですけど。

2019年4月頃の ロイヤル・カリビアン・インターナショナルボイジャー・オブ・ザ・シーズ での食事・ダイニングの口コミ・評判

普通


朝食は2回ルームサービス、1回ダイニングにしました。
希望したパンがなかったりはしましたが、コーヒーがポットで届きましたし、
届ける前に届けて良いかの確認電話があって親切でした。

昼食はビュッフェで毎回食事しました。
中華、アジア料理、アメリカンなど種類が豊富で好きなものが選べました。
ただ、無料で飲めるドリンクがどれも雑すぎて・・・飲むのに勇気がいりました。
水にレモネードのかすが入っていたり・・・。

ディナーはメインダイニングでとりました。
前菜・メイン・デザート、どれもはずれがなくおいしかったです。
エニタイムを選んだので、毎回席とウエイターが代わりましたが、苦にはなりませんでした。
赤ワインがサ込みで40ドルぐらいからボトルで頼めます。(グラスもあります)
ただ、初日からもうすでにないものもあったので残念でした。

2019年4月頃の ロイヤル・カリビアン・インターナショナルボイジャー・オブ・ザ・シーズ での食事・ダイニングの口コミ・評判

満足


11階のビュッフェダイニングは朝昼晩の決まった時間に空いており種類豊富。サラダ、パン、煮込み料理、カレー、スイーツなどが3ヶ所くらいに分けて並べられていました。中国やインドの方向けの料理・味付けの物が多く、日本人だと好みが分かれそうです。
3、4、5階のメインダイニングは朝晩の決まった時間に利用できます。こちらはメニューの中から好きなものを好きなだけ選べるオーダー制。1皿の量が多いので頼みすぎると食べられなくなるほど。メニューの内容はやはり洋食、中華がメイン。

2019年4月頃の ロイヤル・カリビアン・インターナショナルボイジャー・オブ・ザ・シーズ での食事・ダイニングの口コミ・評判

とても満足


buffetレストランは常ににぎやかで騒々しく、落ち着きません。
朝・夕ともメインダイニングを利用しました。

朝からふわふわのフレンチトーストや香ばしく焼かれたベーコン、ニシンやサーモンのグリルなど
ゆったりした空気の中いただけました。
夕食は何品でもチョイスしていい為、みんなでいろいろとオーダーして分け合ってみました。
これもカジュアル船ならでは(ラクジュアリー船ならマナー違反でとてもできません)


現実的なお話ですが、水筒に水がほしくて、その為にbuffetレストランやcafeに貰いに行ったこともありました。その都度こどもたちはスイーツやフルーツをつまんだりして、自由に好きなものを食べていました。

2019年4月頃の ロイヤル・カリビアン・インターナショナルハーモニー・オブ・ザ・シーズ での食事・ダイニングの口コミ・評判

とても満足


 朝、昼は、16階にある「ウィンジャマ・カフェ」でビッフェ、夜は「Silk」レストランで食事をとりました。「Silk」では、毎日メニューが変わるので飽きないとは思いますが、私たちは、基本「オニオンスープ、ステーキ」を連日食べていました。
また、プロムナードにあるピザ屋さんは夜中3時ごろまで営業しており、夜中に小腹がすいたときなど、非常に重宝しました。

ジュース類は、オレンジジュース、リンゴジュース、レモネードなどは無料でいただけるので問題はないですが、アルコール類は、販売単価が非常に高いので、もう少し金額を下げていただけると嬉しいですね。

2019年4月頃の ロイヤル・カリビアン・インターナショナルアンセム・オブ・ザ・シーズ での食事・ダイニングの口コミ・評判

満足


クァンタムクラスのメインダイニングは4か所。 以前はそれぞれメニューが異なっていましたが現在は全て同じメニュー。 4階はマイタイムダイニング専用で「シルク」は予約なし、「アメリカンアイコン」は予約ありとなっています。 3階はトラディショナルダイニング専用で「シック」と「グランデ」いずれかになるかはシーパスカードのテーブル番号で決まり、時間とともに記載されています。 【メインダイニングルーム(MDR... 続きを読む»

2019年4月頃の ロイヤル・カリビアン・インターナショナルアンセム・オブ・ザ・シーズ での食事・ダイニングの口コミ・評判

とても満足


非常においしかったです。
特に、夕食にでるエスカルゴはとてもおいしいです。
ローストビーフとチーズケーキも美味しかった。

2019年4月頃の ロイヤル・カリビアン・インターナショナルアンセム・オブ・ザ・シーズ での食事・ダイニングの口コミ・評判

とても満足


ビュッフェ・アラカルトともクオリティーが非常に高く、大満足。朝食から、焼きトマト・煮豆・オムレツ・スライスターキー・オムレツ・スモークサーモンベーグルをがっつり食べて、昼食は寄港地ツアーから帰った後、ビュッフェレストランでデイリースペシャルを堪能し、ディナーはマイタイムダイニングでシーザーサラダ・スープ・メイン・デザートをいただきながら至福の時間を過ごせた。不評点においては、やや細かな事だが、コーヒーマシーンが空になった際、補充にやや時間を要した事ぐらい

2019年4月頃の ロイヤル・カリビアン・インターナショナルシンフォニー・オブ・ザ・シーズ での食事・ダイニングの口コミ・評判

とても不満


15階のビュッフェのウィンジャマーカフェは美味しかったのですが メインダイニングのお料理が全てまずくて食べられる物では ありませんでした。非常にマズイです。 あんなにひどいメインダインニングにはガッカリしました。 ちなみに他に乗っていた日本人の方々にも聞いたところ、 全員口をそろえて「マズイ、辛すぎる、喉が渇いて水ばかりのむ」 という意見でした。 船の顔であるメインダイニングで食べるのが苦痛とい... 続きを読む»

2019年2月頃の ロイヤル・カリビアン・インターナショナルジュエル・オブ・ザ・シーズ での食事・ダイニングの口コミ・評判

とても満足


メインダイニングの内容はいつもと変わらないが、ウィンジャマーはこれまでで一番バラエティーに富んだ内容であった。パスタ、カレーの品質はかなり良い。今回のフランス人シェフのセンスか?朝にお粥が無かったのでお願いしたら、翌日から我々二人のためだけに作ってくてれた。このホスピタリティに大変感謝。

2019年2月頃の ロイヤル・カリビアン・インターナショナルボイジャー・オブ・ザ・シーズ での食事・ダイニングの口コミ・評判

とても満足


RCIらしい定番メニューの他に中国系、インド系に寄せたラインナップも追加され、元々インターナショナル色の強いRCIのメニューがさらに豊富になっていました。 【メインダイニングルーム(MDR)】 ■モーニング メニューは固定。 中華系に配慮してか氷水ではなく「ぬるま湯」がグラスに注がれます。 ビュッフェコーナーは個包装ヨーグルト、個包装シリアル、フルーツ、お粥のみで他の路線で見られるソーセージ、ベーコン... 続きを読む»

2019年2月頃の ロイヤル・カリビアン・インターナショナルマリナー・オブ・ザ・シーズ での食事・ダイニングの口コミ・評判

満足


ロイアルカリビアンの何時もの内容。品質は今までと変わらないが、マインダイニンのメニューは多少変化を加えては思います?

ロイアルカリビアンの船にはIZUMIという日本食レストラがある。これまでは最上階の行きにくい場所にあったが、今回の改装で4階のベストポジションに移り、IZUMI Hibachi & Sushiという店名に変わっていた。和食のメニューは以前と大きく変わらないが、新たに鉄板焼きが加わり、アメリカン和食の雰囲気となっていた。鉄板役のテーブルで寿司等の和食を食べるのは多少違和感があったことと、鉄板焼きのパホーマンスが煩くて落ち着かない。日本食の品質も以前から改善されていない、アメリカの日本食は素晴らしい勢いで進化しているが、ここだけは旧態依然であった。丸亀うどんに負けていますよ、残念!

2019年2月頃の ロイヤル・カリビアン・インターナショナルボイジャー・オブ・ザ・シーズ での食事・ダイニングの口コミ・評判

満足


メインダイニングでの食事は、初日と2日目の夕食だけでした。 味も良く、特に2日目は、旧正月を祝うメニューにしてもらい、家族10人でお祝いをしました。 テーブルの担当は、2人ともインドネシア人でしたが、気さくで気遣いも良く、楽しい時間を過ごすことができました。 お子様メニューもありましたが、子供たちがなじめなかったので、この2食以外は、11階にあるウィンジャマー・カフェ(Windjammer Cafe)で、食事... 続きを読む»

2019年1月頃の ロイヤル・カリビアン・インターナショナルボイジャー・オブ・ザ・シーズ での食事・ダイニングの口コミ・評判

満足


美味しかったですが、アジア色濃い内容で、スパイシーだった。

2019年1月頃の ロイヤル・カリビアン・インターナショナルボイジャー・オブ・ザ・シーズ での食事・ダイニングの口コミ・評判

普通


期待しなければ普通に美味しいけれど、やはりプリンセスやセレブリティ、HALと比べてしまうので残念な部分が多かったです。ほとんどアジア系の乗客でしたが、メニューは偏らずバラエティに富んでいました。日本語、中国語、韓国語それぞれのメニューが用意されていて一生懸命対応しているクルーが素晴らしいと思いました。ビュッフェでは朝からインドカレーが何種類も並ぶのが珍しかったです。

2019年1月頃の ロイヤル・カリビアン・インターナショナルボイジャー・オブ・ザ・シーズ での食事・ダイニングの口コミ・評判

不満


舌が肥えたのか贅沢になったのか、どうも一味足りない感じ。
味付けの濃さも、濃すぎたり薄すぎたり。最終確認をシェフがしているのかどうか、気になるレべル。
煮物の固さなども好みではなかった。
ビュッフェが夜9時半とかに終わってしまい、夜食のセッションもない(24時間オープンの小さいカフェのみ)。
おまけにルームサービスも有料で、これも不満だった。

非日常のクルーズ旅行をもっと身近に。
クルーズマンズではじめよう

登録済みの方は ログイン