Cruisemans | クルーズ旅行の口コミサイト サイトからの予約&口コミ投稿で、旅行代金の3%分のポイント(現金化可能)をプレゼント!
Cruisemansトップ   >   ニュース   >   ヴァージン・ボヤージュ、マイアミに専用ターミナル建設
ヴァージン・ボヤージュ、マイアミに専用ターミナル建設 Photo by Virgin Voyages

ヴァージン・ボヤージュ、マイアミに専用ターミナル建設

2018.11.29

ヴァージン・ボヤージュ(Virgin Voyages)が、ヴァージン・ボヤージュ専用の新ターミナルをマイアミ港に建設することを発表した。

新ターミナルは2019年から建造開始となり、完成は2021年11月となる予定だ。

新ターミナルのビジュアルは、マイアミの昔ながらの特徴的なヤシの木を彷彿とさせながらも、ヴァージンのロゴの赤が目立った作りとなり、利用面ではスムーズな乗下船を意識したデザインとなっている。

また、デザイン面だけでなく環境にもこだわって建築を進める予定で、新ターミナルは米国グリーンビルディング評議会からLEEDゴールド認定を受けている。

ヴァージン・ボヤージュの第1隻目となる客船スカーレット・レディ(Scarlet Lady)は処女航海シーズンの2020年後半から2021年にかけて、母港であるマイアミ港から7泊8日のカリブ海クルーズをおこなう。

また処女航海シーズン中のキューバ・ハバナクルーズも決定している。

関連コンテンツ

ヴァージン・ボヤージュ

ヴァージン・ボヤージュ
Virgin Voyages
スカーレット・レディ
スカーレット・レディ
Scarlet Lady

非日常のクルーズ旅行をもっと身近に。
クルーズマンズではじめよう

登録済みの方は ログイン