Cruisemansトップ   >   ブログ   >   KRN Blog   >   シリーズ「2回目のクルーズは東地中海へ」   >   クルーズ予約は早めがお得!?

クルーズ予約は早めがお得!?

シリーズ  2回目のクルーズは東地中海へ

休みが決まったら行動あるのみ!

仕事をしていると長めのお休みを取るタイミングは限られています。
年末年始、ゴールデンウィーク、夏休み。
大型連休が取れそうだとわかったらすぐに準備開始です。

特典航空券がお得

フライ&クルーズで一番ネックになるのは出港地までの航空券。
今回は十分なマイルがあったので、2人分をすぐに予約しました。
私のように安い航空券を取ると変更やキャンセルで多少の手数料が発生しますが、もたもたしていると航空券代はグングン上がり、特に大型連休が絡んでいるとクルーズ代金よりも高くなったりしてしまうので航空券も早めに抑えるのがお得に旅するコツです。

クルーズの予約も早めが吉?

航空券さえ抑えてしまえばあとはゆっくりとプランにあったキャビンを選ぶことができます。
船会社によっては直前まで粘っていると『ラスト・ミニッツ』のお得な料金が出てくることもありますが、クルーズもキャビンを抑えて安心しておきたいもの。
2人目が半額・ドリンクパッケージ付・オンボードクレジット付・海側の料金でバルコニーにアップグレード等々多種多様なセールもあるので、日々船会社のサイトをチェックするのがお得情報を逃さない唯一の手段かもしれません。

やっぱりキャビンはお値段重視のインサイド

ベネチアと言えば出港シーンが一番のハイライトといっても過言ではありません。
出港時は左舷がベストポジションらしいので、「ベネチア出港ならやっぱりバルコニー?」と考えていました。
でも出港もプールサイドデッキに出てた方が楽しそう! ということになり結局またお値段重視で内側客室を予約。 まだまだバルコニーデビューは先となりそうです。

9か月前に手配完了

1回目のクルーズを終えて半年後、2008年12月には2回目のクルーズの手配を完了させました。
仕事をしている身とするとかなりの掛けですが、これくらいしておかないとお得にクルーズは出来ません。

下船してから「次はいつクルーズに行けるか」と常にそのことばかり考えていました。
それくらい『クルーズ』という旅行のスタイルは私達にとって衝撃的なのでした。

コメントを投稿する

非日常のクルーズ旅行をもっと身近に。
クルーズマンズではじめよう

登録済みの方は ログイン