Cruisemansトップ   >   ブログ   >   Minamiku Blog   >   シリーズ「2018 ダイヤモンド・プリンセス 横浜発シンガポール行き」   >   横浜発シンガポール行き乗船記(12月13日)

横浜発シンガポール行き乗船記(12月13日)

シリーズ  2018 ダイヤモンド・プリンセス 横浜発シンガポール行き

2回目のAt Sea
基隆から香港までは終日航海です。基隆までの揺れに対して、海の状態はかなり良くなりましたが、海面を見ていると白波が立ちかなりの波高です。波の高さは、昨夜とあまり変わらないかもしれませんが、風の向きが良いのでしょうか、波も南西から南南西に向かっていますので進路と同じ向きとなり、揺れはかなり抑えられています。

Future Cruise Presentation
大阪から台湾までの終日航海日にも同じようなプロモーションの説明会がありましたが、今日はRepositioningに関する説明会でした。今回の航海もRepositioning Cruiseですが、興味深い行程が多く、次回の長期休暇の計画に参考になりました。参加者は当然ですがリタイヤした人が多く、中長期の日程は人気があるようです。特にオーストラリアの方は予約が早いということも判りました。私が一度乗ってみたいと思っているのは20日以内で出来るPanama Canalですが、オーストラリアからタヒチ、ハワイを経由してロスに行くルートも28日と長いのですが考えてみたいルートです。

Sterling Steak House
今日は結婚記念日なので、奮発してSteak Houseでシャンパンを開けてステーキとロブスターの食事を楽しみました。私の好きなRib EyeとNY Stripで迷いましたが、少し軽めのNY Stripにしました。家内とステーキは久しぶり。特にアメリカ流の赤肉ステーキは、ここ10年ぐらい一緒に行っていないので、堪能できました。ロブスターも2匹出てきますので、分けて適量です。 menu
Bisque Soup
Avocado Salad
NY StripとLobsterを頼みシェアー
サイドのアスパラなども揃ったところ デザートはCreme Brulee

エンターテイメント 終日航海ですのでイベントも盛りだくさん。3時からの乗客タレントショーと夕刻のミュージカルを鑑賞しました。
タレントショーの開始前。座席には風船が置かれ老若男女が風船を飛ばすのにかなりエキサイト。かなりお歳の人まで驚くぐらい本気でエキサイト。私の席には初老のおばさんが入り込んできて、危うく風船と間違えて顔を叩かれるところでした。最初はやさしく”Maam, Please return your seat.”少し微笑んで少し下がる。また出てくる。数回言っても聞かない。おっと本当に顔を叩かれるぞ! しゃーないなぁ〜”You should return! It's my seat. Be in your position OK!?”よかった。 やっとショーが始まりそうです。

夕刻はミュージカルBorn in the Wild

開演前
楽しい終日航海でした。

コメントを投稿する

「ダイヤモンド・プリンセス」の商品・料金

「プリンセス・クルーズ」の商品・料金

「香港」の商品・料金

非日常のクルーズ旅行をもっと身近に。
クルーズマンズではじめよう

登録済みの方は ログイン