Cruisemans | クルーズ旅行の口コミサイト サイトからの予約&口コミ投稿で、旅行代金の3%分のポイント(現金化可能)をプレゼント!
Cruisemansトップ   >   ニュース   >   MSC、シーサイドEVOクラス1隻目となるMSCシーショアの建造を開始
MSC、シーサイドEVOクラス1隻目となるMSCシーショアの建造を開始 Photo by MSC Cruises

MSC、シーサイドEVOクラス1隻目となるMSCシーショアの建造を開始

2018.11.27

MSCクルーズ(MSC Cruise)のシーサイドEVO(Seaside EVO)クラス客船第1隻目として建造されるMSCシーショア(MSC Seashore)のスティール・カッティング・セレモニーが、イタリア・モンファルコーネのフィンカンティエリ造船所でおこなわれた。

客船MSCシーショアは総トン数169,400トンの大型客船で、クリーン排気ガスシステム、高度なエネルギーシステムなどが搭載される革新的な最新客船である。

2021年の春に就航の予定で、パブリックスペースをより拡大する他、客船尾のラウンジや客船前方のMSCヨットクラブ客室の増設、プロムナードデッキのスペシャリティ・レストランの設置など、より充実した船内設備となる。

2022年の秋には2隻目のシーサイドEVOクラス客船も加わる予定。


★MSCシーショアの詳細は下記の通り

* ・全長339m、船幅41m、高さ74m
* ・乗客定員:5,632名
* ・乗務員数:1,648名
* ・客室数:2,270名
* ・最高速度:21.8ノット

関連コンテンツ

MSCクルーズ

MSCクルーズ
MSC Cruises
MSCシーショア
MSCシーショア
MSC Seashore

非日常のクルーズ旅行をもっと身近に。
クルーズマンズではじめよう

登録済みの方は ログイン