Cruisemansからの予約&口コミ投稿で旅行代金の3%分のポイント還元
Cruisemansトップ   >   コスタ・クルーズ   >   コスタ・ネオロマンチカ   >   特集記事   >   クルーズシンポジウム in 福井 2019   >   【日本発着クルーズ】電車でもドライブでも。福井県からコスタ・クルーズを気軽に楽しむ(クルーズシンポジウム in 福井[第2部])

【日本発着クルーズ】電車でもドライブでも。福井県からコスタ・クルーズを気軽に楽しむ(クルーズシンポジウム in 福井[第2部])

【日本発着クルーズ】電車でもドライブでも。福井県からコスタ・クルーズを気軽に楽しむ(クルーズシンポジウム in 福井[第2部])

2019年3月17日に福井商工会議所 国際ホールで、福井県庁企業誘致課による「クルーズ・シンポジウム in 福井」が開催された。
当日は3部構成で、1部を漫画家のくぼ こまき 氏が、2部をコスタ ネオロマンチカ、ダイヤモンド・プリンセスから担当者が、3部を(株)オーシャンドリームより堅田 寛 氏、(株)ツアー・ステーションより加藤 広明 氏がそれぞれスピーカーとして登壇し、クラス別のクルーズの魅力や選び方などを紹介した。

★第2部 【日本発着クルーズの紹介】から、コスタ・クルーズ担当者からのプレゼンテーションをご紹介します。

3月17日@福井商工会議所 国際ホール

シリーズ
クルーズシンポジウム in 福井 2019

(談:司会)続きまして、近隣の金沢港や舞鶴港から乗船可能なコスタ・ネオロマンチカをご紹介いただきます。

コスタクルーズ、小早川様お願いいたします。

(談: コスタ・クルーズ小早川氏) みなさまこんにちは、小早川と申します。

本日はこちら、コスタ・クルーズをご紹介させていただきます。

きゅっと時間を短くしてご案内したいかなと思ったんですけれども、松下さんの言う通り、我々船会社の人間がクルーズこんなにいいんですよというと胡散臭いというのはどうしても拭えないので、先ほど考えていたんですけど。

くぼ先生もそうですけど、なんでクルーズってこんなにお得なのかという部分を、何も面白みのない数字の部分からお話したいなと思います。

実はですね、コスタ・クルーズ、プリンセス・クルーズと同じく日本発着をやっているんですけれど、バチバチに喧嘩しているわけではあまりありません。

なぜクルーズはこんなにお得なのかを数字から見る

プリンセス・クルーズは17隻あると申し上げました。 コスタ・クルーズも14隻、世界で船を運行しているんですけれど、実はこの2つの会社は大枠で言うと同じ会社です。

カーニバル・コーポレーションという、世界で一番大きな船会社、100隻以上の船を運行しているんですけど、そのうちのグループの1つという形です。

じゃあなんで同じグループが日本でクルーズをおこなっているかというと、くぼ先生の説明にもあった、カジュアル、プレミアム、ラグジュアリー、こういった商品の特性が全く違ったというところで差別化をおこなっているのがひとつでございます。

大きなクルーズ会社の利点は何かというところでございますけれども、世界で一番大きい船会社、100隻以上船を保有しております。

要は1日にカウントすると10万人以上のお客様が毎日船に乗っているんです。

要はこういう人たちのための食材とかそういったものを10万人分をまとめて仕入れます。 あとは船の建造費、これもですね、船1隻で大体500億位かかると言われておりまして、まあ1隻頼むのと10隻頼むのと、なんとなく10隻頼むほうが安くなるというふうになると思います。

船も同じ形で大きい規模が効いていてそれぞれコストを下げてなるべくみなさまに提供出来る価格というのを抑えているという世界になります。

なので、我々としましてはなるべくコストは抑えて、もちろんみなさま求める物は違いますので、カジュアルだったら我々みたいなコスタ・クルーズを。

本当に豪華客船という名前は忘れてください。 まったくもってそういった雰囲気ではなくて、中は本当にワイワイと賑やかに楽しめる船そういったものを家族で楽しむといったものが、この船の特徴となります。

ちょっとですね、かいつまんでなんですが、一番みなさまにお話をしたいのがですね、2つみなさまにパンフレットがございます。

まず舞鶴からクルーズに乗ろうというものなんですが、こちらは舞鶴港さんが我々と協働して作っていただいているパンフレットのひとつ。

もうひとつがこの青色の「バリュー・プライス」(VALUE PRICE)と言われるものになります。

こちらを2つ中心にお話をしたいかなと思います。

1番最初に申し上げたいのは、我々コスタ・クルーズがどうして少しみなさまに身近であるかなと私考えたのはですね、一番言えるのが「福岡・舞鶴・金沢」の3つの港のどこからでも乗れるということです。

コスタ・ネオロマンチカは福岡・舞鶴・金沢のどこからでも乗れる

実は、この(福岡・舞鶴・金沢の)3つの港、どこからでもご乗船いただいて、5泊6日、ないしは4泊5日どちらかのクルーズに乗れるというのが特徴になっています。

詳しい日程はパンフレットにもあるんですけれど、夏の間、毎週2出発やっているような形であります。

正直クルーズとしては非常に短いクルーズです。 4泊、5泊、なかなか船に慣れたら終わってしまうような航程にはなってしまうんですけど、みなさま今日くぼ先生がクルーズに乗ったことがある方というふうに問いかけたところ、大多数ではなかったと思います。

なので、初めてのクルーズということで考えていただけたらと。

まずはお試しに少し短めの旅程に乗っていただくのはどうかと。 その中でも是非、一番カジュアルな、カジュアル船に乗っていただいて、まあこのくらい船というのはカジュアルなのか。

じゃあもう少しアッパークラスの良い船はどういうものなのかな?と。 私の大好きなプリンセスに乗っていただいて、なるほどこういうサービスかと。

将来的にですね、我々キュナード・ライン、こういった船もカーニバル・グループの一つなんですけど、そういった夢のお船に乗っていただくと。

そういったこともしていただくようなことが、我々船社の人間としては一番希望していることであります。

具体的にどうやってこのクルーズに乗るのか?

みなさま、今年の夏、あるいは来年の夏くらいにイメージをつけていただきたいなと思います。 私がご案内出来るのが2択です。

電車で金沢港へ

みなさま金沢に電車で行くのが辛くないなと。 福井県からですと大体1時間くらいですかね。 荷物も場合によっては宅配で送る、もしくは電車でゴロゴロ持っていくのも大変でないかなと。

ぜひ電車で金沢に。 金沢からはシャトルバスが有料にはなりますが、500円で出てます。 金沢に着きますと、バスに乗って港まで直行です。

このような形で気軽に船に乗っていただけるようなものになっています。

舞鶴港はドライブ&クルーズ

もうひとつは私が大好きなんですけど、私も家族ができて、何しろ小さい子供と、みなさまお孫様と一緒に行く時には荷物がどうしても多くなると。

送るにしてもこんなに大量の荷物だから嫌だなとなったときに、そうだ車があるじゃないかと。 車に全部積み込んで、港まで持っていってしまえば、先ほども申し上げた通り、積載制限はございません。

なのでたくさん積めるんですけれども、舞鶴港は駐車場がご好意で寄港中は無料で提供されています。

なので毎回パンパンに荷物を積んでいただいて、みなさま港に行っていただくと。 マイカーから船に乗ると。帰ってきたらマイカーにそのまま荷物を積んで家に帰ると。 非常に理想的なドライブ&クルーズというものを実施できます。

是非この2択ですね。 せっかくみなさまそれぞれの港(金沢・舞鶴)にアクセスが良いので、ご検討いただきたいかなと思います。

是非ですね、パンフレットに実際の料金が出ておりますので、8月は先生がおっしゃったように若干ローシーズンと比べると高いものにはなりますけれど、6月からだと6万円とか、夏の全くのピークでも8万円台とこういったクルーズもあります。

ぜひぜひ夢ではなくて、ご自身の夏休み、家族の夏休みのためにクルーズをご検討いただければと思います。

ご清聴いただきましてありがとうございます。

(会場拍手)

記事のシェアをお願いします

非日常のクルーズ旅行をもっと身近に。
クルーズマンズではじめよう

登録済みの方は ログイン