Cruisemansトップ   >   コスタ・クルーズ   >   コスタ・ネオロマンチカ   >   ブログ   >   コスタネオロマンチカ乗船記-アーティスティックな船内ご案内

コスタネオロマンチカ乗船記-アーティスティックな船内ご案内

シリーズ  2019 コスタネオロマンチカ日本発着クルーズ乗船記(東京発横浜着)

グランドバー・ピアッツァに並ぶ彫刻
Photo: グランドバー・ピアッツァに並ぶ彫刻

日本に腰を据えて日本周遊コースを運航中

コスタ・ネオロマンチカは言わずと知れたイタリア船ですが、最近は日本に腰を据えて周遊をしています。

1回目の時は金沢からの乗船でしたが、今回は東京から横浜までの8泊のコース。

小ぶりの船なのでキャビン配置などはシンプルですが、バフェに行く通路などが上に上がったり下に下がったり、階段が通じてなかったり。 ややこしいところもありました。

2回目なのになかなか、迷ったり、戻ったりすることもしばしば。 通路などは狭くはないのですが、右往左往する人が多いのか、ディナー時間とか催しの時とか 歩き回ることが自然に多くなります。

イタリア船ぽい感じの彫刻があちらこちらにあったり、装飾やシャンデリアも意外と豪華で。 カジュアルシップながらインテリアは豪華客船な感じもしました。 でもだいぶ働いているのでラウンジの椅子などは座りやすくなっておりましたが。

だいぶ座りやすくなった椅子 だいぶ座りやすくなった椅子

蝶々柄の絨毯 蝶々柄の絨毯

シックなデザインのピッツェリア シックなデザインのピッツェリア

こちらは変わらないにゃんこマークのピザ・ナポリ こちらは変わらないにゃんこマークのピザ・ナポリ

とある場所の照明 とある場所の照明

バフェのテーブルコーナー バフェのテーブルコーナー

パーテーションも凝っています パーテーションも凝っています

バフェのテーブル無人だとおしゃれです バフェのテーブル無人だとおしゃれです

フロントの照明昼間はこんな感じ フロントの照明昼間はこんな感じ

つくとこんな感じ つくとこんな感じ

こちらもフロント前 こちらもフロント前

フロント前の椅子座りやすい フロント前の椅子座りやすい

エレベーターホール各階に違った街の紋章が飾られています エレベーターホール各階に違った街の紋章が飾られています

こちらはコペンハーゲン こちらはコペンハーゲン

デッキの椅子は籐風 デッキの椅子は籐風

奥の椅子がいい感じ 奥の椅子がいい感じ

グランド・ピアッツァダンスフロアー/催しのほとんどはここでします グランド・ピアッツァダンスフロアー/催しのほとんどはここでします

夜は大人な雰囲気に 夜は大人な雰囲気に

昼はこんな風 昼はこんな風

椅子に座って夕日を楽しむベスト・スポット 椅子に座って夕日を楽しむベスト・スポット

ピアッツァの一番外側は窓のある隠れ家っぽいコーナー海を見ながらの読書とかには最適
*ピアッツァの一番外側は窓のある隠れ家っぽいコーナー海を見ながらの読書とかには最適 *

可愛い水玉の様な照明 可愛い水玉の様な照明

端にはおしゃべりが楽しそうなカウンター 端にはおしゃべりが楽しそうなカウンター

こんなパーテーションも こんなパーテーションも

ピアッツァのサイドライト ピアッツァのサイドライト

これが本物ならすごい大理石のカウンター下 これが本物ならすごい大理石のカウンター下

夜のシアターとなるキャバレーヴィエンナの始まる前、照明がやはり大人な感じ 夜のシアターとなるキャバレーヴィエンナの始まる前、照明がやはり大人な感じ

鎖状のパーテーションはちょっときらめきます 鎖状のパーテーションはちょっときらめきます

グランドバー・ピアッツァに並ぶ彫刻 グランドバー・ピアッツァに並ぶ彫刻

こちらも こちらも

こちらの方も こちらの方も

コメントを投稿する

「コスタ・クルーズ」の商品・料金

「日本発着」の商品・料金

非日常のクルーズ旅行をもっと身近に。
クルーズマンズではじめよう

登録済みの方は ログイン