Cruisemansトップ   >   ポナン   >   ル・シャンプラン   >   ブログ   >   船上のハッピーニューイヤー

船上のハッピーニューイヤー

シリーズ  Le Champlain

ラテン式カウントダウン 

大晦日を海外で過ごすのは極めて稀である。大昔、クルーをやっていた時ですら、多くの同僚が休暇を取れずに働いている中、私は毎年、大晦日、年明けに仕事が入ることはなかった。

夕暮れ時、年越しそば代わりに、キャビア&グレイグースで乾杯した。 

ディナー後に始まるパーティーには海岸沿いの街から花火の打ち上げもあるという。ドレスコードにも記載がなかったし、カウントダウンは白という認識に欠けていたため、白装束軍団の中にドピンクが乱入する形になった。

バー責任者ルードヴィッの特製カウントダウンエッグノックが振舞われ、11時57分、イタリア人クルーズディレクター シモネの先導でカウントダウンが始まった。

時刻は11時57分。

どう見ても2分先走りのカウントダウン。5、4、3、2、1、パーー‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐ン

クラッカーがはじけた!

時刻は11時58分 Bonne Annee! 2019年の幕開けだ。

そーだね、2分くらい気にするなよ。どうでもいいって。人生に大切なのは楽しむことなんだよ。

そーだ、そーだ。そんなこと気にするのは人間が小さいぞ。

対岸に小さな花火がかすかに上がっているのが見える、

今宵は大いに飲み踊りあかそう。

コメントを投稿する

「ポナン」の商品・料金

「カリブ海」の商品・料金

非日常のクルーズ旅行をもっと身近に。
クルーズマンズではじめよう

登録済みの方は ログイン