Cruisemansトップ   >   地中海クルーズ   >   スペイン   >   マラガ   >   口コミ

マラガ への寄港の口コミ

4.17
MSCファンタジアで2014年3月頃に マラガ に寄港

満足

寄港地観光:船会社のショア・エクスカーション  所要時間:4~5時間  費用:10,000~15,000円

ピカソのゆかりの橋等、町の中を見学しました。ミハス等のエクスカーションもありますが、家内が行ったことありということで市内観光をしました。大聖堂がありましたが、左右の塔のうち片側が建築できずに半端にみえました。しかし、それもまた特別な景色として見られ、何か歴史の不思議を感じる風景でした。

マラガに寄港する人気クルーズライン

ノルウェージャン・スピリットで2015年1月頃に マラガ に寄港

とても満足

寄港地観光:その他

午前中は旅行者のツアーに参加、お昼に船に戻り昼食後は船のツアーでミハスへ
ミハスはバスで1時間程度の山の上にある白壁の家並みがきれいな街
街は大きくなく歩いて回れるのでシャトルバスのようなものがあれば便利だが見つからなかった

MSCプレチオーサで2019年10月頃に マラガ に寄港

満足

寄港地観光:自分で 移動手段:船会社等のシャトルバス  移動時間(片道):30分未満  移動費用(片道):1,000~2,000円

欧州のビーチリゾート地で温暖で解放感溢れる街並みを楽しめ、桟橋から市内まで徒歩約20分でも行けます。ビーチと名所がある旧市内とは隣接しており両方楽しめます。ビーチで食べたイワシの塩焼きは今まで食べたことのない美味しさでした。

ロッテルダムで2019年11月頃に マラガ に寄港

満足

寄港地観光:自分で 移動手段:船会社等のシャトルバス  移動時間(片道):30分未満  移動費用(片道):無料

シャトルバスでマリーナ広場まで行き、カテドラル・ヒブラルファロ城まで歩いて上りました。ヒブラルファロ城に上る途中は、マガラの街や港、ローマ劇場などを見下ろし、絶景ポイントです。ヒブラルファロ城まで歩いて行くと、帰りも同じ道を歩いて降りなければなりません。バスと歩いて上がる道路が決められていました。 ピカソ美術館、ここは入館料8ユーロで、日本語ガイドのトランシーバーがありました。その後は、サンテ... 続きを読む»

ノルウェージャン・ジェイドで2008年5月頃に マラガ に寄港

普通

寄港地観光:船会社のショア・エクスカーション  所要時間:  費用:

マラガは地中海に面し、リゾート地コスタ・デル・ソルの中心である。画家のピカソの出身地としても有名。
グラナダへはバスで約2時間
アルハンブラ宮殿の観光システムはますます整備され入場時間が厳密になっています。アルハンブラ宮殿は、アラビア語でアランブラと言い、赤い城という意味。 何度来てもイスラム建築の繊細な美しさに感動する。ライオンの中庭には修理中でライオンがいない。

クリスタル・セレニティで2014年8月頃に マラガ に寄港

満足

寄港地観光:自分で 移動手段:徒歩  移動時間(片道):  移動費用(片道):

二度目だったのでピカソ美術館とカテドラルだけ行きましたが、ピカソ美術館は入場に並びました。

MSCマニフィカで2016年11月頃に マラガ に寄港

とても満足

寄港地観光:自分で 移動手段:徒歩  移動時間(片道):90分以上  移動費用(片道):無料

自分で 回ったが 思ったより込み入っていて道に迷い、店で 聞いたが あちらは英語もわからずこちらはスペイン語が分からず、でも親切に地図を見て教えてくれ助かった。
やはり個人行動の時は 地図が必須とおもう。

MSCファンタジアで2015年1月頃に マラガ に寄港

満足

寄港地観光:旅行代理店のパッケージ

マラガも数回訪れた場所だった。
個人で移動可能かと思う。

バイキング・スカイで2019年1月頃に マラガ に寄港

満足

寄港地観光:船会社のショア・エクスカーション  所要時間:2~3時間  費用:無料

マラガもカルタヘナ同様、VIKING主催のエクスカーションを経験したかったので参加しました。
しかし結果的にマラガもカルタヘナ同様に、3時間も拘束?されるならば、VIKINGが見えるプロムナードゆっくり、また大聖堂近くでゆっくりショッピングしていたほうがきっと日本人の場合は良いです。
因みにハモンとワインを楽しみましたが、多くの観光客が訪れるレストランは駄目ですね。
明らかに地元の方々と差をつけられます。しかしスペイン、イタリア、ギリシャではどうしようもない事です。でもコトルなどスラブ系民族が多いアドリア海はそんな事はなく、民俗の違いでしょう。

MSCプレチオーサで2018年9月頃に マラガ に寄港

とても満足

寄港地観光:船会社のショア・エクスカーション  所要時間:3~4時間  費用:5,000~10,000円

バスで40分ぐらいでミハス到着。ビーチにもたくさんの人が。
かなり暑くてガイドさんのお話もなかなか入ってこない…観光地なので、お土産屋さんもいっぱい。白壁の町並みは可愛くてイメージ通り。カフェで飲んだフレッシュオレンジジュースが美味しかった!

MSCマニフィカで2017年1月頃に マラガ に寄港

満足

寄港地観光:自分で 移動手段:徒歩  移動時間(片道):30分未満  移動費用(片道):無料

ホントに綺麗な港町です港から高台に見えるのが「アルカサバ」11世紀イスラム勢力によって築かれた城塞です(ガイドブック)アルハンブラ宮殿を模し建造。入場料を払って中に入ります 後で分かったのは外側から登ても上まで行けます。城壁内も見るところはありますがやはり上からの眺めが絶景です眼下には「マラゲータ闘牛場」が見えてその先は海が広がり 乗船してきた船も見えます。
その後アトランザス市場を見てから 町の中心アラメダ・プリンシパル通りを散策。ピカソの生家は今回は探せなかったのでまたの機会に。マラガは今までのスペインの町の中では私好みの町になりました。

ロッテルダムで2017年3月頃に マラガ に寄港

満足

寄港地観光:自分で 移動手段:船会社等のシャトルバス  移動時間(片道):30分未満  移動費用(片道):500円未満

船上から眺める観覧車や城塞や聖堂などの景色が素晴らしい。色々な建築様式が織りなす景観が見え、更に右手には太陽が燦燦と輝く地中海のリゾート地という感じのビーチが見えます。城塞の丘からは停泊しているロッテルダムや闘牛場や旧市街が眺められ素晴らしい景観でした。

ロイヤル・プリンセスで2013年6月頃に マラガ に寄港

とても満足

寄港地観光:旅行代理店のパッケージ

スペインのマラガに入港、ここマラガも以前スペイン周遊の旅で訪れた懐かしい街である。
今回はツアーでグラナダのアルハンブラ宮殿へ。
前回グラナダを訪れた時に連泊してゆっくり宮殿見学をしたので今回は宮殿内のパラドールで昼食後はカフェでのんびり。

MSCファンタジアで2014年3月頃に マラガ に寄港
寄港地観光:旅行代理店のパッケージ

ピカソ美術館が人が少なくてゆっくり見られた

MSCマニフィカで2016年11月頃に マラガ に寄港

とても満足

寄港地観光:自分で 移動手段:船会社等のシャトルバス  移動時間(片道):30分未満  移動費用(片道):500~1,000円

シャトルバスで 港を出て後は自分で回れます。有名な朝チョコレートとチュロスを体験。
ぶらぶら歩きの挙句に迷って、お店で 道を教えてもらいました。あちらは英語がわからないしこちらはスペイン語が分からない。でも地図さえあれば親切に教えてもらえて無事帰還。
地図は必須ですね。

ディズニー・マジックで2014年5月頃に マラガ に寄港

とても満足

寄港地観光:自分で 移動手段:徒歩  移動時間(片道):30分未満  移動費用(片道):無料

旧市街と新市街を徒歩で散策。ピカソが産まれた家や美術館があります。

クイーン・ヴィクトリアで2015年11月頃に マラガ に寄港

とても満足

寄港地観光:自分で 移動手段:船会社等のシャトルバス  移動時間(片道):30分未満  移動費用(片道):無料

マラガはジブラルタル海峡を抜けた地中海の街ということでザ・ロックを見るのが今回のクルーズの目的の一つだった私ですが通過は深夜の上、右側の私たちの部屋からは見えないので帰路に期待して断念、早々に就寝し、起きるとすでに船はマラガ港の入口に着いていました。 まだ明け切らぬ中、岸壁に着岸すると直ぐにMSC社のMSC・LIrica号が入港してきました。 朝食後、突堤の先端部分に留まった船からシャトルバスで10分程の... 続きを読む»

MSCマニフィカで2017年1月頃に マラガ に寄港

とても満足

寄港地観光:自分で 移動手段:バス・電車・タクシーなど  移動時間(片道):30分未満  移動費用(片道):500円未満

街の中は徒歩で十分。地図があれば難なく回れると思います。丘の上の城趾には普通の路線バスで登りました。
観光の中心旧市街とは違う庶民の生活や、お金持ちの別荘などがバスの車窓から覗くことが出来ます。

ノルウェージャン・スピリットで2014年1月頃に マラガ に寄港

満足

寄港地観光:自分で 移動手段:徒歩  移動時間(片道):90分以上  移動費用(片道):無料

麓のアルカサバからヒブラルファロ城までは歩いて登りましたが、現在は直接つながっているかも知れません(2014年当時は工事中)。ピカソ美術館、マラガ大聖堂もアルカサバとまとまった所にあるので、セルフで十分可能と考えています。

ノルウェージャン・スピリットで2018年3月頃に マラガ に寄港

とても満足

寄港地観光:自分で 移動手段:徒歩  移動時間(片道):30分未満  移動費用(片道):無料

結構歩きますが、徒歩で回れます。アルカサバとヒブラルファロ城を回ると、登りがきつくかなりの歩数になります。

マラガに寄港する人気クルーズライン

Cruisemans でできること

一括比較、検索

世界中のクルーズ旅行、3万コース以上をご希望の条件で一括で比較、検索できます。

どこよりもお得に

サイトからの予約でクルーズ代金の3%分のポイント還元!どこよりもお得にクルーズ出来ます。(ポイントはAmazonポイントまたは現金に交換可能)

口コミ、写真

クルーズ経験者の口コミ評価や写真を参考に、間違いのないクルーズ旅行選びができます。

初心者を応援

敷居が高いと思われがちなクルーズ旅行。初心者の方々にも役立つコンテンツがたくさんあります。

非日常のクルーズ旅行をもっと身近に。
クルーズマンズではじめよう

登録済みの方は ログイン