Cruisemansトップ   >   ホーランド・アメリカ   >   マースダム   >   クルーズ旅行   >   44 nights / 45 days, one-way from Yokohama to Sydney   >   口コミ
このクルーズ旅行は無効となっています
 タップで寄港地を表示

44 nights / 45 days, one-way from Yokohama to Sydney

2019/08/14  〜  2019/09/27   (45日間)

  横浜の口コミ評判   3.65

飛鳥2で2020年12月頃に 横浜 に寄港

満足

寄港地観光:自分で 移動手段:徒歩  移動時間(片道):30分未満  移動費用(片道):無料

大桟橋からは中華街、元町が近く、買い物にもうってつけ。
大桟橋からは、山下埠頭で始まったガンダムファクトリーも徒歩圏内。

ダイヤモンド・プリンセスで2019年12月頃に 横浜 に寄港
寄港地観光:自分で 移動手段:バス・電車・タクシーなど  移動時間(片道):  移動費用(片道):

前夜入りしてショッピングと赤レンガ倉庫のイルミネーションなどを楽しみました。

ダイヤモンド・プリンセスで2019年12月頃に 横浜 に寄港
寄港地観光:観光していない

ダイヤモンドプリンセスはソフトドリンクが持ち込めます。スーツケースに入れるのではなく、アルコールではないことを証明するために手荷物で持ち込んでください。
大さん橋から乗船するのであれば、橋からまっすぐの一番近いドラッグストアがとても安いです。
クルーもここで買い物をしていました。

ダイヤモンド・プリンセスで2019年12月頃に 横浜 に寄港

普通

寄港地観光:観光していない

ハンマーヘッドじゃなく大桟橋でよかった...
でも、2020年からは大黒だそうで。
乗りたくないなぁ...

  清水(静岡)の口コミ評判   4.12

ダイヤモンド・プリンセスで2019年12月頃に 清水(静岡) に寄港
寄港地観光:自分で 移動手段:徒歩  移動時間(片道):30分未満  移動費用(片道):無料

快晴で富士山が綺麗に見えました。ほぼ地元みたいなものですから、エスパドリプラを徒歩散策して戻りました。

ダイヤモンド・プリンセスで2019年12月頃に 清水(静岡) に寄港

とても満足

寄港地観光:自分で 移動手段:徒歩  移動時間(片道):30分未満  移動費用(片道):無料

富士山を見ることが第一の目的でしたので、無事寄港できただけで満足でした。
港の目の前にある「エスパルスドリームプラザ」には寿司屋横丁があり、駿河湾で取れたお寿司が食べられます。土産物店も充実しています。
駿河湾クルーズも楽しそうでした

ダイヤモンド・プリンセスで2019年12月頃に 清水(静岡) に寄港

とても満足

寄港地観光:自分で 移動手段:徒歩  移動時間(片道):30分未満  移動費用(片道):無料

清水はやっぱりお鮨でしょう...(^_^.)
エスパルスドリームプラザでも十分堪能できます。

加えて、やっぱり富士山!!
晴れてれば最高です。

セレブリティ・ミレニアムで2019年11月頃に 清水(静岡) に寄港

満足

寄港地観光:自分で 移動手段:その他  移動時間(片道):90分以上  移動費用(片道):10,000円以上

日曜日だったのでクルーズに参加していない妹家族も同行して、合計9人でワゴン車をレンタルしていろいろ回りました。まずは浅間神社に行って、その後道の駅によって地元の食べ物をサンプルして、その後朝霧高原で富士山ビューを満喫しました。

ダイヤモンド・プリンセスで2019年9月頃に 清水(静岡) に寄港

とても満足

寄港地観光:自分で 移動手段:徒歩  移動時間(片道):30分未満  移動費用(片道):無料

岸壁近くに大きなショッピングモールがあって、その中に「鮨屋横町」なる鮨屋が連なる一角があったりして十分楽しめた。

  神戸の口コミ評判   3.92

飛鳥2で2020年11月頃に 神戸 に寄港

居住範囲ですので特段観光はしていません。

セレブリティ・ミレニアムで2019年11月頃に 神戸 に寄港

とても満足

寄港地観光:自分で 移動手段:バス・電車・タクシーなど  移動時間(片道):90分以上  移動費用(片道):2,000~3,000円

神戸港からはモノレールがすぐなので、一日目は西宮駅から奈良公園まで直通の電車を使用し半日観光をし、その日の夜の特急電車で京都へ行き、小さな祇園の旅館に宿泊。二日目は観光タクシーを6時間ハイヤして色々回りました。紅葉の季節で京都はごった返していたので、タクシーは人混みをあまり気にせず効率的に移動できました。ホテルでピックアップしてもらい、夕方京都駅まで送ってもらってそこから新神戸まで新幹線で移動しました。

アザマラ・クエストで2019年8月頃に 神戸 に寄港

とても満足

寄港地観光:自分で 移動手段:船会社等のシャトルバス  移動時間(片道):90分以上  移動費用(片道):無料

2日あったので 一日目駅まではシャトルに乗って、そこから阪急線で2駅のところの神戸市立王子動物園にいった。たくさんの動物がいるし、コアラもパンダもいる、隠れた名動物園。
2日目は 神社巡りのついでに 元町へいき、老舗で 買い物をしたリ、見て歩いたり。
2日あるとほんとうにゆっくりすごせる。

アザマラ・クエストで2019年8月頃に 神戸 に寄港

とても満足

寄港地観光:自分で 移動手段:船会社等のシャトルバス  移動時間(片道):30分未満  移動費用(片道):無料

ハーバーランドそばの中突堤に停泊し、三宮駅まで シャトルが出ました。一泊二日の停泊でしたので 初日は 三宮から、阪急電鉄で 二駅ほどのところにある王子動物園にいきました。
コアラもジャイアントパンダもいる、結構立派なところです。
駅からも近くのんびり楽しめました。
東京からずっとあめが降ったりやんだりでしたが、船で、折りたたみ傘や長傘も貸してくれるので、 もちあるいて 不都合はありませんでした。
翌日は 近いところで 元町周辺の神社とアーケードを散策。
古いアーケードですが、お洒落で リーズナブルな店も多く、150年もたつ茶店や、老舗の傘店などもありました。

  高知の口コミ評判   3.82

ダイヤモンド・プリンセスで2019年12月頃に 高知 に寄港
寄港地観光:自分で 移動手段:バス・電車・タクシーなど  移動時間(片道):30分未満  移動費用(片道):500~1,000円

全く便の悪い港に着岸。有料チャーターバスを選択せず、20分歩いて地元のバス停へ。【MY遊バス】に乗れば、¥1,000で路線内は乗り放題ですが、例えば『桂浜を観光する位でいいや』と思えば、タクシー移動の方が時間的なストレスなく楽しめます。

ダイヤモンド・プリンセスで2019年12月頃に 高知 に寄港

とても満足

寄港地観光:自分で 移動手段:船会社等のシャトルバス  移動時間(片道):30分未満  移動費用(片道):1,000~2,000円

港が繁華街から遠いのでシャトルバスを利用しました。
戻りのシャトルバスが行列でしたのでご高齢の方は大変そうでした。
バスは中心部に着きますので、観光に便利です。
ひろめ市場の「藁焼きかつおのたたき」を考えているのであれば、少しでも早い時間に行ったほうが良いです。平日でも並びますが意外と列は早く進みます。

ダイヤモンド・プリンセスで2019年12月頃に 高知 に寄港

とても不満

寄港地観光:自分で 移動手段:徒歩  移動時間(片道):30分未満  移動費用(片道):無料

有料シャトルバスはまったく評価しません。
こんな誘致ならしなくて結構。
便利な港へ寄ってくれた方が有益です。

セレブリティ・ミレニアムで2019年11月頃に 高知 に寄港

満足

寄港地観光:自分で 移動手段:船会社等のシャトルバス  移動時間(片道):30〜60分  移動費用(片道):無料

港が離れているので、無料のシャトルバスが市内のバスターミナルまで運行していました。そこからは徒歩で高知城とひろめ市場まで商店街を通って歩いてすぐです。高知城に登った後は、ひろめ市場でかつをのタタキや鯨の唐揚げなどなどを満喫。カツオのタタキは想像以上に美味しくて大感激でした。商店街も懐かしい感じがしてブラブラとショッピングを楽しみました。

ダイヤモンド・プリンセスで2019年8月頃に 高知 に寄港

台風の影響で抜港、徳島も抜港で超残念

  金沢の口コミ評判   4.14

ダイヤモンド・プリンセスで2019年9月頃に 金沢 に寄港

満足

寄港地観光:自分で 移動手段:船会社等のシャトルバス  移動時間(片道):30〜60分  移動費用(片道):1,000~2,000円

あれこれ見る手もあるでしょうが、金沢は裏日本を周遊するクルーズでは必ず寄港します。
今後、何回もクルーズで日本周遊の船に乗る予定の方は、金沢は、1回寄港ごとにゆっくり、じっくり、「1日1カ所」で観光地を堪能されては如何でしょうか。
日本一の回転すし屋がある町とのことでしたが、レベルはまあまあ。全国展開のチェーン店より特色はありますが、値段相応です。私の次回寄港では、回転しない寿司屋に行こうと思います。

セレブリティ・ミレニアムで2019年9月頃に 金沢 に寄港

普通

寄港地観光:自分で 移動手段:バス・電車・タクシーなど  移動時間(片道):90分以上  移動費用(片道):2,000~3,000円

金沢も何度も訪れているのでIRいしかわ鉄道・あいの風とやま鉄道に乗って富山に遠征。LRT電車の富山ライトレールに乗って岩瀬浜まで行き、北前船廻船問屋の面影が残る富山伏木港界隈を散策して来ました。

セレブリティ・ミレニアムで2019年9月頃に 金沢 に寄港

とても満足

寄港地観光:自分で 移動手段:船会社等のシャトルバス  移動時間(片道):30〜60分  移動費用(片道):無料

シャトルバスで金沢駅まで行き、近江町市場や水のプールで有名な21世紀美術館に行きました。美術館のスーベニアショップは、草間彌生のキーホルダーとかスタイリッシュなものが多くかなり面白かったです。
金沢のお迎えは和服姿の加賀友禅大使が7名も。皆さん本当にお美しかったです。

セレブリティ・ミレニアムで2019年9月頃に 金沢 に寄港

満足

寄港地観光:自分で 移動手段:バス・電車・タクシーなど  移動時間(片道):90分以上  移動費用(片道):500~1,000円

・金沢周辺のスポットを巡る周遊バスは、一日乗車券が500円と格安でした。本数も多く、利用を強くお勧めしたいです。茶屋町、兼六園、金沢城などを巡るのに便利です。
・駅周辺には大型ショッピングゾーン、イオンがありますが、有名ブランドの専門店がテナントとして入っており、クルーズで補填したい日用雑貨などを調達するには向いていない、一般的なスーパーのイメージとは少し離れた感じでした。

セレブリティ・ミレニアムで2019年9月頃に 金沢 に寄港

とても満足

寄港地観光:自分で 移動手段:バス・電車・タクシーなど  移動時間(片道):  移動費用(片道):500円未満

金沢も無料シャトルバスが出ていたので金沢駅からは北鉄バス1日フリー乗車券を買い、東茶屋街、兼六園、21世紀美術館、長町武家屋敷跡、尾山神社、近江町市場と満喫しました。近江町市場で食べた生牡蛎も美味しかったです

  ウラジオストクの口コミ評判   4.16

ダイヤモンド・プリンセスで2019年7月頃に ウラジオストク に寄港
寄港地観光:船会社のショア・エクスカーション  所要時間:2~3時間  費用:2,000~5,000円

歩いて観光するツアーに参加しました。
自分の足で歩くと、街の様子やそこの住んでいる人の様子が直に感じられて、興味深かったです。
日本車の多さにはびっくりしました。
ロシアの女性はとても美しかったです。

ダイヤモンド・プリンセスで2018年7月頃に ウラジオストク に寄港

普通

寄港地観光:船会社のショア・エクスカーション  所要時間:4~5時間  費用:5,000~10,000円

船会社のツアーを申し込むとビザが要らない。ロシアの土を踏みたかったら最小限のツアーでいい。

ダイヤモンド・プリンセスで2018年7月頃に ウラジオストク に寄港

とても満足

寄港地観光:船会社のショア・エクスカーション  所要時間:3~4時間  費用:2,000~5,000円

現地のガイドさんに連れられて3時間ウォーキングのツアーに行きました。
地元の歴史をききながら、 町の中を歩いて回り、博物館なども少し見ることができました。
予想外にとてもあつくて、ガイドさんも客も汗だくで、 町のはずれのビーチで 地元の方が海水浴をしていました。
異国情緒の漂う、街で、楽しいウォーキングでしたが、港町はアップダウンがあるので、覚悟はいります。
船は ウラジオストックの駅前につくので、景色は素敵です。

ダイヤモンド・プリンセスで2018年7月頃に ウラジオストク に寄港

とても満足

寄港地観光:船会社のショア・エクスカーション  所要時間:2~3時間  費用:5,000~10,000円

ウラジオストックは ビザがないと 船の観光でしか上陸できないので ツアーで行った。
歩いてガイドをしてもらい街を見て回ったが 地元の生活が わかって興味深かった。
だが、コース以外は一歩もどこへも行けないので 買い物に行きたい外人客からブーイングが出ていた。
品揃えの少ない免税店にしか行かれなかったので何も買うこともなかった。
ルーブルの持ち合わせもなかったので それでよかったと思う。
熱くて海水浴をしている地元の人もいたので、ロシアなのにと驚いた。
歓迎の式典は素晴らしかった。

コスタ・ネオロマンチカで2017年6月頃に ウラジオストク に寄港

とても満足

寄港地観光:自分で 移動手段:徒歩  移動時間(片道):90分以上  移動費用(片道):無料

今回ウラジオストクでは自分たちで徒歩で観光することにた、多くの乗客はエクスカーションに参加していたが名所は街の中心に集まっているため個人でビザを取得朝一番に下船し観光を始めた(ショーエクスカーションに参加する場合はロシアのビザは不要だが個人で観光する場合は事前に日本でロシアのビザを取得しておかないと下船できない) まず下船後徒歩で「噴水通り」を通るこの通りは歩行者天国になっており、のんびりと散... 続きを読む»

  コルサコフ(サハリン島)の口コミ評判   3.58

ダイヤモンド・プリンセスで2019年9月頃に コルサコフ(サハリン島) に寄港

満足

寄港地観光:船会社のショア・エクスカーション  所要時間:1~2時間  費用:5,000~10,000円

涼しいかと思ったら日差しも強く、暑かったです。10:30からのコルサコフ散策69$に申し込みました。テンダーボートでコルサコフ港に着いたのは10:10頃バスに乗り展望台、文化センター、レーニン広場を廻ります。文化センターでお土産を買う時間が少しだけあり、その後歌と踊りを観ます。レーニン広場でもお土産を売っていました。日本円も使えました。次の機会があれば、もう少しいろいろ廻るエクスカーションに参加してみようと思います。コルサコフ港へ戻ったのは12:20頃でした。

ダイヤモンド・プリンセスで2019年7月頃に コルサコフ(サハリン島) に寄港

とても不満

寄港地観光:観光していない

船のツアーを頼んでいたのですが、集合時間を間違えて、5分遅れ、置いていかれました。
私が悪いのでしかたなかったです。
でも孫とプールでゆっくり遊べたので、かえってよかったかも。

ダイヤモンド・プリンセスで2019年7月頃に コルサコフ(サハリン島) に寄港

とても満足

寄港地観光:船会社のショア・エクスカーション  所要時間:4~5時間  費用:5,000~10,000円

ロシア本土はいったことあったが、こちらははじめてだったので、オプショナルツアーを申し込みました。案内してくれたので色々見れてよかった。特にスーパーは嬉しかったです。

ダイヤモンド・プリンセスで2019年7月頃に コルサコフ(サハリン島) に寄港

満足

寄港地観光:船会社のショア・エクスカーション  所要時間:  費用:

ロシア中心部ではなかったので、賑やかさはなかったですが、サハリン州郷土史博物館や栄光の広場、レーニン広場を訪れて、昔の文化を感じることができました。

ダイヤモンド・プリンセスで2017年9月頃に コルサコフ(サハリン島) に寄港
寄港地観光:観光していない

あまり見どころが無いとネット上で書かれていたので。それに船内も空いていて良かったです。

  小樽の口コミ評判   4.39

セレブリティ・ミレニアムで2019年9月頃に 小樽 に寄港

とても満足

寄港地観光:自分で 移動手段:徒歩  移動時間(片道):30〜60分  移動費用(片道):無料

小樽運河の一番はじまで行ったので観光客も少なくとても良かった。

ダイヤモンド・プリンセスで2019年9月頃に 小樽 に寄港

とても満足

寄港地観光:自分で 移動手段:徒歩  移動時間(片道):30〜60分  移動費用(片道):無料

青の洞窟クルージングに申し込みました。プロロマリンはお勧めです。乗り場も港から近く、ボートも新しく快適です。堺町通りでオルゴールや硝子等を見て、北のウォール街、手宮線跡地、小樽運河。六花亭の2階では100円でシュークリームとコーヒーをいただけました。

飛鳥2で2019年7月頃に 小樽 に寄港

とても満足

寄港地観光:自分で 移動手段:バス・電車・タクシーなど  移動時間(片道):30〜60分  移動費用(片道):500~1,000円

停泊地から徒歩圏内で街中に出ますのでそこから路線バスに乗って小樽貴賓館というところを訪ねました。にしん漁で財を成した人の邸宅を公開していたのですが、邸宅内はすべて写真撮影禁止のため、いつまでも具体的な感動を留めておく助けがなく、何らかの事情があるのかとは思いますが非常に残念です。
また、その後に小樽運河沿いの通りを散策しましたが、素敵な佇まいのお店が数多く並び、とても楽しい時間を過ごせました。ルタオ本店には展望台があり、そこから停泊中の飛鳥IIを含め街が一望できました。

ダイヤモンド・プリンセスで2019年7月頃に 小樽 に寄港

とても満足

寄港地観光:自分で 移動手段:バス・電車・タクシーなど  移動時間(片道):30分未満  移動費用(片道):2,000~3,000円

午前中は孫と水族館へ。
あまり大きくなく手ごろに回れます。
横にある小さな遊園地が5歳の孫に丁度よく、遊べたので良かった。
1度船に戻り、主人も一緒にお寿司を食べました、
お寿司は少し奮発していいお店に行きましたが、正解でした。
主人がたくさん食べてくれたので。
主人は先に船へもどり、私は孫と小樽運河の所で人力車に乗りました。
たくさん写真も撮ってもらい、とてもいい思い出ができました。
人力車、おススメです。

ダイヤモンド・プリンセスで2019年7月頃に 小樽 に寄港

とても満足

寄港地観光:自分で 移動手段:バス・電車・タクシーなど  移動時間(片道):30〜60分  移動費用(片道):1,000~2,000円

小樽は修学旅行ぶりで、お寺や神社にいきました。たまたま知り合いがいたので、車で案内してもらえました。オルゴール館は二回目でしたが、あの周辺は楽しめました。NIKKA WHISKYにも訪問できたのですごくよかったです。

  函館の口コミ評判   4.24

セレブリティ・ミレニアムで2019年11月頃に 函館 に寄港

普通

寄港地観光:自分で 移動手段:船会社等のシャトルバス  移動時間(片道):30分未満  移動費用(片道):無料

函館は釜山の後だったので入国審査がありました。港がコンテナ港で、ターミナルビルなどもないため(鉄のスクラップ置き場)、船内に入国管理局がパスポートをスキャンしたり指紋をとる機械を設定して一人づつ空港と同じような入国審査をしていました。乗客が2000人以上いるわけですから莫大な時間がかかりました。私は2時間くらい待ちましたが、マシな方で、入国管理局の方はゴールは午後1時までに終えることだと言ってま... 続きを読む»

ダイヤモンド・プリンセスで2019年9月頃に 函館 に寄港

満足

寄港地観光:自分で 移動手段:バス・電車・タクシーなど  移動時間(片道):90分以上  移動費用(片道):2,000~3,000円

米国人は五稜郭をPentagon Fort と言っていた。日本にも砦があると言う事で興味を引くのであろう。函館駅までシャトルバスで出て、そこから市電で向かう外人の方を数多く見かけました。中には方向を間違え、函館ドック前まで行き、そこから折り返す方も散見された。
我々は、函館山の山麓に展開する元町界隈を散策する予定にしていた。その後、金森赤レンガ倉庫に行き、昼食の積りで居たが、強烈なにわか雨に遭遇し、又もや、計画を変更余儀なくさせられました。

ダイヤモンド・プリンセスで2019年9月頃に 函館 に寄港

普通

寄港地観光:船会社のショア・エクスカーション  所要時間:5時間以上  費用:10,000~15,000円

函館の夜景は雨の為見られませんでした。初めて行く函館だったのでツアーで代表的な観光地を巡ることができまし。

セレブリティ・ミレニアムで2019年9月頃に 函館 に寄港

とても満足

寄港地観光:自分で 移動手段:バス・電車・タクシーなど  移動時間(片道):30〜60分  移動費用(片道):500~1,000円

市電のパスが600円でほとんどあちこちに行けるのでおススメです。五稜郭公園や自由市場や日帰り温泉などを楽しみました。

ダイヤモンド・プリンセスで2019年9月頃に 函館 に寄港
寄港地観光:観光していない

台風のため抜港でした。残念です。

  広島の口コミ評判   4.29

セレブリティ・ミレニアムで2019年9月頃に 広島 に寄港

とても満足

寄港地観光:自分で 移動手段:バス・電車・タクシーなど  移動時間(片道):90分以上  移動費用(片道):3,000~4,000円

五日市のクルーズターミナルから宇品の旅客ターミナルまではタクシーで移動。
宇品から呉までの往路は石崎汽船の「旭洋丸」、復路は瀬戸内海汽船の新造フェリー「シー・パセオ」に乗船。呉の大和ミュージアムはあいにく火曜が定休日で見学できなくて残念でしたが、「シー・パセオ」は素晴らしく斬新な内装の船で40分の船旅では降りるのがもったいない位でした。
広島市内では広島電鉄一日乗車券(600円)を利用し、市電を乗りまわり車内から車窓を楽しみました。

セレブリティ・ミレニアムで2019年9月頃に 広島 に寄港

とても満足

寄港地観光:自分で 移動手段:バス・電車・タクシーなど  移動時間(片道):30〜60分  移動費用(片道):500~1,000円

厳島神社に行きましたが、地元で準備してくださったシャトルバスを含めた移動に必要な手段・本数・費用全てに関して大変観光客に優しい感じでした。
大鳥居が改装中であったことだけが少し残念。

セレブリティ・ミレニアムで2019年9月頃に 広島 に寄港

とても満足

寄港地観光:自分で 移動手段:バス・電車・タクシーなど  移動時間(片道):30〜60分  移動費用(片道):500円未満

五日市港から五日市駅まで無料シャトルバスが出ていたので駅まで行って、広島電鉄の一日乗車券を購入し、宮島まで行きました。大鳥居は工事中で見られませんでしたが、潮が引いている時間帯だったのでそれはそれで良かったです。ロープウェイで弥山にも行き、名物の穴子飯と焼き牡蛎を食べとても満足でした。

セレブリティ・ミレニアムで2019年9月頃に 広島 に寄港

普通

寄港地観光:自分で 移動手段:船会社等のシャトルバス  移動時間(片道):90分以上  移動費用(片道):500~1,000円

【まっさんの実家】
広島港から無料のシャトルバスでJR五日市の駅まで移動→乗り換え→JR竹原
・瓦そばを食べて、まっさんの実家を見学。(駅からは徒歩20分ほど)

オプショナルツアーもあったけど、人数不足で中止。

セレブリティ・ミレニアムで2019年9月頃に 広島 に寄港

とても満足

寄港地観光:自分で 移動手段:バス・電車・タクシーなど  移動時間(片道):30〜60分  移動費用(片道):500~1,000円

無料シャトルバス(10分)で到着した五日市駅からJRとフェリーを乗り継いで宮島まで行きました。
有名な赤い大鳥居は工事中のため残念ながら2020年まで白い囲いに覆われています。
大元公園では、鹿がそこら中でのんびりしていて、小鹿もたくさんいました。ほとんど人がいなくて静かで落ち着いたよいところでした。
厳島神社を出たところの山代屋さんで焼きガキを食べましたが、ものすごく旨い!しかも安い!2個400円!名物のあなご飯も美味しかったです。
参道?はお店がたくさんあり、店内でお茶をいただきながら「揚げもみじ」(もみじまんじゅうの揚げたて)を休憩がてら頂きました。
ロープウエー乗り場までがけっこう登りがきつくて大変です。のんびりしすぎて頂上行きは断念してロープウェイ乗り場で折り返して帰ってたのが残念でした。

  長崎の口コミ評判   4.18

ダイヤモンド・プリンセスで2019年10月頃に 長崎 に寄港

とても満足

寄港地観光:自分で 移動手段:徒歩  移動時間(片道):30〜60分  移動費用(片道):無料

船で長崎は3度目なので運動がてら徒歩で観光 天気も良くグラバー園から チャイナタウン 眼鏡橋まで徒歩で行き 途中コーヒーブレイクをして船に戻りました。
もどって気が付いたのが 市電一日乗り放題が¥500で販売していました これがあれば平和公園、長崎原爆資料館、鎮西大社諏訪神社、眼鏡橋、グラバー園、オランダ坂、楽に観光できます。

ダイヤモンド・プリンセスで2019年10月頃に 長崎 に寄港

とても満足

寄港地観光:自分で 移動手段:徒歩  移動時間(片道):  移動費用(片道):

何度も訪れている地なので好きな場所だけサクッと観光しました。
コンビニに寄って用事を済ませたり、電気店で不足した品物を購入したり、港から繁華街が近いのでとても便利でした。しかし、クルーズで3000人規模で観光客が増えているので有名観光地はどこも混雑してしまい残念でした。

ダイヤモンド・プリンセスで2019年10月頃に 長崎 に寄港

とても満足

寄港地観光:自分で 移動手段:徒歩  移動時間(片道):30〜60分  移動費用(片道):無料

長崎は とても良いところに停泊して自分でどこでも行けるので 助かる。今回は 中華街で 以前とは違う店のちゃんぽんをたのしんだ。
途中の道も楽しめるので 長崎は いつも楽しい。
ターミナルのそばに平和をアピールする小さいショップがありそこで バザーをしていたり、簡単な資料展をしていたりするところがありなかなか良いものがみられる。多くの人が行ってくれるといいと思う。

MSCスプレンディダで2019年10月頃に 長崎 に寄港

満足

寄港地観光:自分で 移動手段:バス・電車・タクシーなど  移動時間(片道):30分未満  移動費用(片道):500円未満

グラバー園
天主堂
中華街
を散策しました。

グラバー園は、改築中で入れず残念

天主堂では、キリストの生誕などの詳しいおいたちを学べます!
勉強になりました。

すべて、歩いたり、路面電車で行けます。

原爆資料館へも行こうと考えていましたが、時間がなく断念。

MSCスプレンディダで2019年10月頃に 長崎 に寄港

満足

寄港地観光:自分で 移動手段:その他  移動時間(片道):60〜90分  移動費用(片道):無料

親戚が住んでいるので、車で迎えに来てもらいました。一緒に食事をし、お祭りを見た後、最後は出島観光をしてまた港まで送ってもらいました。

  名瀬(奄美大島)の口コミ評判   3.78

コスタ・ネオロマンチカで2017年12月頃に 名瀬(奄美大島) に寄港
寄港地観光:観光していない

天候不良により抜港。
一番楽しみにしてた寄港地だったんですけど...残念。

コスタ・ビクトリアで2016年5月頃に 名瀬(奄美大島) に寄港

満足

寄港地観光:自分で 移動手段:バス・電車・タクシーなど  移動時間(片道):  移動費用(片道):

路線バスで大浜海浜公園へ。きれいな海辺を散策し、バスで港近くまで戻りました。バスの運転手さんは、バスガイドさんのよう。島についていろいろお話ししてくれました。

それからハブセンターに行ってハブとマングースのショウを見学。
これは帰りに見るのが正解です。着いてすぐにここでお話しを聞いてしまうと、怖くて奄美を散策なんてできなくなりますよ。


コスタ・ビクトリアで2016年5月頃に 名瀬(奄美大島) に寄港

満足

寄港地観光:自分で 移動手段:バス・電車・タクシーなど  移動時間(片道):30〜60分  移動費用(片道):1,000~2,000円

レンタカーを事前に予約していなかったので、路線バスしか交通手段はなく、大浜海浜公園までバスで行きました。ビーチは素晴らしく綺麗でしたが、思ったよりは涼しく、泳ぐ気にはなれませんでした。バスの本数が少ないので、帰りのバスに乗り遅れないように早めにバス停に戻りました。タクシーを上手く使うのが良かったと後で思いましたが、路線バスの運転手さんは行きも帰りも同じでのどかな感じを堪能しました。街に戻ってからハブセンターに行きましたが、昭和の後期から30年ぐらい時間が止まったような観光名所でした。怖いもの見たさでオススメです。

コスタ・ビクトリアで2016年5月頃に 名瀬(奄美大島) に寄港

満足

寄港地観光:自分で 移動手段:その他  移動時間(片道):90分以上  移動費用(片道):6,000~8,000円

レンタカーで島内観光しましたが、マリーンスポーツ、もぐり、釣りが、良いのでは
土産物は、黒砂糖、焼酎 大島(着物)はすごく高価です。 

コスタ・ビクトリアで2016年5月頃に 名瀬(奄美大島) に寄港

満足

寄港地観光:自分で 移動手段:徒歩  移動時間(片道):30分未満  移動費用(片道):無料

近くの商店街と民謡が聴ける観光施設に行きました。徒歩圏内ではあまり見る場所は多くなく、さっと観光して船に戻り、船内で楽しみました。
出港時のお見送りイベントは大掛かりで感動します。

  那覇(沖縄)の口コミ評判   3.65

ダイヤモンド・プリンセスで2020年2月頃に 那覇(沖縄) に寄港
寄港地観光:その他

中止

ダイヤモンド・プリンセスで2019年12月頃に 那覇(沖縄) に寄港

満足

寄港地観光:自分で 移動手段:船会社等のシャトルバス  移動時間(片道):30分未満  移動費用(片道):無料

那覇と言えば国際通り。沖縄は何度も訪れているので、今回は国際通りをブラブラしました。美味しいランチを頂いてお土産のお店をのぞいたりして、ゆっくりしました。

ダイヤモンド・プリンセスで2019年12月頃に 那覇(沖縄) に寄港

とても満足

寄港地観光:自分で 移動手段:船会社等のシャトルバス  移動時間(片道):30分未満  移動費用(片道):無料

到着してみると何時もと違う9番埠頭への接岸でした。
船内のモーニングショー等でも何時もの8番埠頭への接岸みたいな放送をしていたのでてっきり 何時ものように徒歩で国際通りへと考えていましたが 船会社から無料シャトルバスが国際通まであるので 長い距離を歩かないで済みます。
何時も歩きDPえ国際通りまで行くので 夏場は暑いことから少しだけ見て戻ってきますが 今回はバスで往復できるので 初めて牧志公設市場まで足を延ばしました。
市場内途中から右へ曲がり国際通りへ向かうと 「にぎわい広場」仮設市場に偶然でました。
後からネットで調べたら2019/7~3年間仮設で営業となっています。

ダイヤモンド・プリンセスで2019年11月頃に 那覇(沖縄) に寄港

普通

寄港地観光:自分で 移動手段:徒歩  移動時間(片道):30分未満  移動費用(片道):無料

クルーズ客船ターミナルから徒歩で国際通り、牧志公設市場(建て替え中で仮設市場のため狭い)、壺屋やちむん通りを散策した後、ターミナルに戻る途中、亀かめそばで遅い昼食にソーキそばを食べて満足した。

ダイヤモンド・プリンセスで2019年10月頃に 那覇(沖縄) に寄港

とても満足

寄港地観光:自分で 移動手段:徒歩  移動時間(片道):30〜60分  移動費用(片道):無料

ここもよく来るので 国際通りまで散歩のように歩きます。
今回はデモがあって 警察や機動隊まで出ていましてものものしい雰囲気もありましたが。とりあえず行ってきました。午後の寄港で夜の出港でしたので 美しい夜のダイヤモンドプリンセスの写真が撮れました。

  ラバウル(ニューブリテン島)の口コミ評判   3.41

クイーン・エリザベスで2019年4月頃に ラバウル(ニューブリテン島) に寄港

普通

寄港地観光:自分で 移動手段:バス・電車・タクシーなど  移動時間(片道):30分未満  移動費用(片道):1,000~2,000円

片道は歩いて行ったが、アロタウよりか立派(?)なスーパーが数件あった。品揃えはまあまあだが、やはり値段は高め。あまりの暑さに帰りは、ビーチまでタクシーで行き、数時間後に迎えに来てもらい船まで同じタクシーで帰った。
下船すると、タクシーやらツアーの客引きが多数いた。

クイーン・エリザベスで2018年2月頃に ラバウル(ニューブリテン島) に寄港

普通

寄港地観光:自分で 移動手段:徒歩  移動時間(片道):30分未満  移動費用(片道):無料

昨年のアロタウより更に小さく感じる港町。地元の人が手作りのお土産を並べている。そんな中、ある国の乗船客が、大声の下手な英語で、安いお土産を更に値切り倒している場面を目撃。勢いに押され困惑の表情を浮かべた地元の人の寂しそうな顔。いやな光景を見てしまった。ここは昔日本軍のラバウル航空隊のあった島。

クイーン・エリザベスで2018年2月頃に ラバウル(ニューブリテン島) に寄港

とても満足

寄港地観光:自分で 移動手段:バス・電車・タクシーなど  移動時間(片道):90分以上  移動費用(片道):10,000円以上

当地は戦時、海軍航空隊の南方の最前線最大基地があった所です。 私ら夫婦は、港で3時間ほどの観光タクシー。お願いして海軍基地跡と日本人墓地を中心に周ってもらいました。現地人の運転手と現地の英語が話せる女性(19歳で子供2人!)が同乗。彼女お手製の観光案内手帳を基に説明。お互い、ブロークン英語で会話でしたが、楽しい思い出となりました。日本から持参した日本酒と飲料水を日本人墓地で添えました。 タクシー... 続きを読む»

クイーン・エリザベスで2015年3月頃に ラバウル(ニューブリテン島) に寄港

満足

寄港地観光:船会社のショア・エクスカーション  所要時間:3~4時間  費用:5,000~10,000円

島民の人達と”ラバウル小唄”を合唱する事が出来、大感激した。白人の方々は一体何事が起きたのかと言った風情であった。
ラバウル航空隊の跡地は完全に火山灰の跡地になっているが、日本人として、一度は訪れて見たい所です。

  イル・デ・パン(ニューカレドニア)の口コミ評判   3.86

エクスプローラー・オブ・ザ・シーズで2018年12月頃に イル・デ・パン(ニューカレドニア) に寄港

とても満足

寄港地観光:船会社のショア・エクスカーション  所要時間:2~3時間  費用:5,000~10,000円

島内観光ツアーに参加。「オルタンス洞窟」は、自然の洞窟でパワースポットらしい。その他教会など観光した。海が美しく、島はあまり開発されていなくて素朴な感じだった。

エクスプローラー・オブ・ザ・シーズで2016年12月頃に イル・デ・パン(ニューカレドニア) に寄港

とても満足

寄港地観光:自分で 移動手段:徒歩  移動時間(片道):30分未満  移動費用(片道):

テンダーをおりるとすぐに綺麗な海が広がっている。少し奥まで歩いてシュノーケリングを楽しむ。あまり長く入ってると寒いので 温かい飲み物を持参すると良いかも。
島を一周するツアーもあった。
とにかく海が綺麗すぎて ヤバイ

フォーレンダムで2012年1月頃に イル・デ・パン(ニューカレドニア) に寄港

満足

寄港地観光:自分で 移動手段:徒歩  移動時間(片道):30分未満  移動費用(片道):無料

テンダーだったと思う。
港に着いてすぐにビーチ、集会所みたいなお店みたいな広場みたいなところがある。そこで歓迎のダンスをしてくれる。毎度のことだから飽きることもあるんじゃないかと思うが、そんな感じはなくて、小さな子供も一生懸命踊ってくれる。
そこを抜けて5分から10分も歩けば、更に綺麗なビーチがあり、椰子の木陰でも休める。本当の南国の天国。

TSSフェアスターで1995年11月頃に イル・デ・パン(ニューカレドニア) に寄港

満足

寄港地観光:船会社のショア・エクスカーション  所要時間:5時間以上  費用:

艀でしか上陸できない場所なので、不心得者が近寄って来る心配もなく安心して荷物を海岸に置いたまま海水浴が出来ました。

  ヌメア(フランス領ニューカレドニア)の口コミ評判   3.81

セレブリティ・ソルスティスで2019年12月頃に ヌメア(フランス領ニューカレドニア) に寄港

普通

寄港地観光:船会社のショア・エクスカーション  所要時間:2~3時間  費用:10,000~15,000円

シュノーケリングのツアーに参加。モーターボートで沖へ20分程走った水深8mほどの場所で開始。少し肌寒くゥェットスーツを着用。ツアー参加者のうち初心者は我々だけで、ほとんどが自分のギア持参の中上級者。我々はスーツ、マスク、フィン等全て借用したが、B級品でサイズもあわず苦労した。
春にクルーズで訪問しシュノーケリングを楽しんだタヒチ・ボラボラ島に比べると、このポイントは透明度が低く、魚影も薄かったが、充分南太平洋の開放感を感じることはできた。

エクスプローラー・オブ・ザ・シーズで2018年12月頃に ヌメア(フランス領ニューカレドニア) に寄港

満足

寄港地観光:船会社のショア・エクスカーション  所要時間:1~2時間  費用:5,000~10,000円

チューチュートレインで1時間半の市内観光に参加。風がきもちよく、いつもと違った低い目線で景色を眺めることができて楽しかった。1/1で店が全部しまっていたのは残念。

ボイジャー・オブ・ザ・シーズで2018年3月頃に ヌメア(フランス領ニューカレドニア) に寄港

とても満足

寄港地観光:船会社のショア・エクスカーション  所要時間:5時間以上  費用:20,000~30,000円

船のOPで、アメデ島に終日観光に行きました。 更衣室はないので、水着着用して行き、タオル巻いて帰ってきました。(島にシャワーもないです) トイレ水洗で、食事はブッフェ(ワイン、ジュースこみ)。シュノーケルグッズは、デポジット金(またはクレカ)で借りれます。グラスボートにも料金は込みで乗れます。 灯台もあります。料金込みだと思いますが、船の乗船チケット確認されます。船により込みじゃないOPもあるのかもあい... 続きを読む»

ボイジャー・オブ・ザ・シーズで2018年2月頃に ヌメア(フランス領ニューカレドニア) に寄港

満足

寄港地観光:自分で 移動手段:バス・電車・タクシーなど  移動時間(片道):30〜60分  移動費用(片道):2,000~3,000円

なる程、これがニューカレドニアですか?多くのフランス人が移住するのも分かります。一度行ったら虜になりそうな島です。日本人観光客が少ないのは、日本の飛行機が飛んで居ないから、それとも物価が高いから、フランス語圏だから?色々な理由があるかも知れませんが、日本語が自由に通じないからでしょう。日本から直航便が出て居て、時差も無いので、グアムでは無くここのような気がしますが? 当初、翌日8:oo 到着予定が... 続きを読む»

ボイジャー・オブ・ザ・シーズで2018年2月頃に ヌメア(フランス領ニューカレドニア) に寄港

満足

寄港地観光:船会社のショア・エクスカーション  所要時間:2~3時間  費用:5,000~10,000円

Noumea City, Bays and Countryside: 9:30-12:30;$63;【選定の理由】美しいヌメアの街の概要を把握したかったから。
寄港地観光の詳細
【イクスカーション内容】カトリックの小さな教会を訪れる等、植民地様式とフランス混合様式等様式が異なる建物を見学し、近郊を訪れました。展望台ではヌメアの景観と世界最大の環礁・世界第二のサンゴ礁の景色を楽しみ、その後、市内を廻って海辺のカフェでコーヒー・紅茶とケーキを楽しみました。【感想】天気が良ければ、素晴らしい景色を楽しむことができたのに、残念でした。

  シドニーの口コミ評判   4.04

ボイジャー・オブ・ザ・シーズで2020年2月頃に シドニー に寄港

とても満足

寄港地観光:旅行代理店のパッケージ

オペラハウス、ブリッジすごく綺麗でしたまたケチなクルーズプラネットにしてはかなり値段が高いランチのサービスの和食のが大満足でした

オベーション・オブ・ザ・シーズで2019年12月頃に シドニー に寄港

普通

寄港地観光:自分で 移動手段:バス・電車・タクシーなど  移動時間(片道):  移動費用(片道):4,000~6,000円

最終日の飛行機が夜便だったので、Hop on Hopバスで市内観光。スーツケースはバス会社が空港まで送ってくれたので身軽に観光できた。市内とボンダイビーチに行く2路線が使え、日本語の観光案内もイヤホンガイドで聞くことができた。途中下車して観光した植物園、Sealife(水族館)はよかった。

セレブリティ・ソルスティスで2019年12月頃に シドニー に寄港

とても満足

寄港地観光:自分で 移動手段:その他  移動時間(片道):  移動費用(片道):無料

2019年夏日本に来られた時、縁があってお世話したシドニー郊外在住オーストラリア人夫妻が、シドニー湾周辺をドライブで案内してくださった。サーフィンのメッカ、ボンダイビーチを臨む海沿いのスポーツクラブのレストランでステーキとビールをご馳走になった。ご夫妻は長年、日本人留学生をホームスティで受け入れてこられ、日本、日本人に親近感をもっておられた。また日本に来られたらいろんな場所を案内してあげたい。旅は人との出会いが楽しい。

ルビー・プリンセスで2019年11月頃に シドニー に寄港

とても満足

寄港地観光:旅行代理店のパッケージ

クルーズプラネットさんの現地係りの方にツアーグループ11名でワンボックスカーにて市内観光いただきました。とても勉強されているガイドさんで、面白かったです。
オペラハウス、ロックス、ブルーマウンテンズ国立公園、ミセスマッコリーズチェア、セントメアリー大聖堂等案内いただきました。

クイーン・エリザベスで2019年4月頃に シドニー に寄港

普通

寄港地観光:自分で 移動手段:徒歩  移動時間(片道):30分未満  移動費用(片道):無料

オペラハウスの近くに船が停泊しているので、散歩がてら買い物もできます。

Cruisemans でできること

一括比較、検索

世界中のクルーズ旅行、3万コース以上をご希望の条件で一括で比較、検索できます。

どこよりもお得に

サイトからの予約でクルーズ代金の3%分のポイント還元!どこよりもお得にクルーズ出来ます。(ポイントはAmazonポイントまたは現金に交換可能)

口コミ、写真

クルーズ経験者の口コミ評価や写真を参考に、間違いのないクルーズ旅行選びができます。

初心者を応援

敷居が高いと思われがちなクルーズ旅行。初心者の方々にも役立つコンテンツがたくさんあります。

非日常のクルーズ旅行をもっと身近に。
クルーズマンズではじめよう

登録済みの方は ログイン